当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2006年03月06日16:50

アーツ快勝! それはいいのだが…

アーツがシュルトを破った。

無敵と言われた、現王者の快進撃を止めたのは、
レジェンド的存在のピーター・アーツだった。

さすがは試合巧者のアーツである。見事な試合だった。

シュルトの武器は、見ての通りあの長い手足である。
これを有効に使い、相手の手が届かない位置から、攻撃を繰り出す。
特に前蹴り。相手が射程圏に近づこうものなら、この前蹴りが
すかさず飛んでくる。シュルトは長い槍を持っているようなものだ。


アーツはこれをさせなかった。

パンチを顔面に集め、攻撃をした後は、後ろに下がらない。
前に出るのだ。体を預ける場面も多々あった。

シュルトは必殺のヒザが打てない。ヒザには1発制限があるからだ。
とはいえ、クビ相撲の状態で時間が経つとクリンチ同様の扱いを受ける。

あのヒザは1発しか打てないのだ。できれば完全な体制にしてから放ちたい。
だから、クビ相撲に捕らえてもすぐには打てない。

これがシュルトのクリンチを誘発し、減点をおびきよせた。


ここで問題が浮上する。


「クリンチの多用にはイエローカード」


いや、悪いとはいわない。クリンチばかりの試合が面白くないという
考え方はよく分かる。3ラウンドしかないのだ。
9分間のうち5分間は抱き合ってました、なんて勘弁である。


ただ、説明があまりにも雑だった。

今回の大会について、いろんなブログがルールについて論じているが
解釈がバラバラである。


「クリンチは全面禁止」

「クビ相撲からのヒザ禁止」

「相手の胴に手を回してはいけない」


どれがあってるんだ?


試合の日に解説者のコメントで、ルール改正を知るというのは
いかがなものか。

あらかじめマスコミに向けて発表できなかったのか。

もしかしたら発表されてたのかもしれんが、誰もそんなこと知らなかった。

全く徹底されていない。


今回だけじゃない。

前述の「クビ相撲からのヒザは一発まで」というルールができた時も
説明が不十分だった。試合の日にほとんどの人が知ったのだ。

そもそもあのルールは、それ自体に問題大有りだ。

シュルトのような大きな選手にとって、クビを抑えてヒザを叩き込むという形は
自分のサイズを生かす最も有効な手段である。これを奪われてはたまらない。

しかし「それじゃデカイ奴が有利になってしまう」と反論が出る。

アホか!

デカイ方が有利なのは当たり前だろう。小さい方はスピードや技術を
駆使して体格のハンデを補うのだ。それが勝負だ。

デカイ選手は体格を生かして戦う。

小さい選手はハンデを補いながら戦う。

当然の図式である。だから小さい方が勝つと盛り上がるのだ。
ガオグライのような小さなヒーローが光るのだ。



今回のルール改正はどうなんだろう。

これからクリンチを誘発する動きが増えないだろうか。
2・3発打って体を預けるファイトスタイルが増えないだろうか。

クビ相撲からのヒザは1発しか打てないのだ。
そして、クビを抑えた状態で、ウダウダやってると「ブレイク!」なのだ。

もう近づいたモン勝ちだ。

そうして相手の減点を狙いに行く戦いなんて面白くない。



せめてクビ相撲が有効に使えるなら…。


ルール改正について課題が生じるのはしょうがない。

だが、放っておいてはいけない。

徹底的に議論して欲しいと思う。


次回大会からは、より発展したルールと、明確なアナウンスを願いたい。



このエントリーをはてなブックマークに追加        






トラックバックURL

アーツ快勝! それはいいのだが… へのトラックバック

  1. 1.

    K−1 WORLD GP2006 IN AUCKLAND…スカパー生中継観戦記速報!! K−1 WORLD GP2006 IN AUCKLAND…スカパー生中継観戦記速報!!

    それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!              さて今回は、K−1 WORLD GP2006 IN AUCKLAND…スカパー生中継....
    • Pinged by ジュンの我流日記
    • 2006年03月06日 17:06
  2. 2.

    K−1 WORLD GP2006 IN AUCKLAND…スカパー生中継観戦記速報!! K−1 WORLD GP2006 IN AUCKLAND…スカパー生中継観戦記速報!!

    それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!              さて今回は、K−1 WORLD GP2006 IN AUCKLAND…スカパー生中継....
    • Pinged by ジュンの我流日記
    • 2006年03月06日 17:11
  3. 3.

    K−1ニュージーランド大会結果 K−1ニュージーランド大会結果

    K−1ニュージーランド大会の結果を書きます。 一応今日、夜やるのでそれを見たいという人がいると思うので続きに書きます。   ↑続きに行く前に一つずつ1クリックしていただけるとありがたいです。 ランキングにご協力....
    • Pinged by 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴィンセント)
    • 2006年03月06日 18:09
  4. 4.

    K−1 WORLD GP2006 IN AUCKLAND 観戦記 K−1 WORLD GP2006 IN AUCKLAND 観戦記

    K−1 WORLD GPをTV観戦した。 K-1は、地上波組にはあまり待たされなくて助かるね。 ●シリル・アビディ vs 堀 啓○ 明らかに足を痛めたアビディを仕留め切れない堀くん。 ツメが甘いな。 ●バダ・ハリ vs ピーター・グラハム○ 注目のバダ・....
    • Pinged by グレート・タカの徒然なるままに…
    • 2006年03月06日 18:50
  5. 5.

    K-1 WORLD GP 2006 IN オークランド テレビ観戦記 K-1 WORLD GP 2006 IN オークランド テレビ観戦記

    日曜出勤途中に「しまった!録画し忘れた!」と思い出しました。 こういう日に限って仕事が長引くんですよねぇ…。しかしどうにかOAの3分前に到着して命拾いしました。 と思ったら裏番組の「ガキの使い」では毎年恒例・山崎邦正卒業じゃないですか!? こりゃ集中するのが...
    • Pinged by MMA The Orange
    • 2006年03月06日 19:58
  6. 6.

    K−1 WORLD GP 2006 IN AUCKLANDをTVでみた。 K−1 WORLD GP 2006 IN AUCKLANDをTVでみた。

     K−1 WORLD GP 2006 IN AUCKLANDを地上波でみました!感想を書きます!放送の順番でね! ★オセアニアGP・1回戦/K−1ルール 3分3R延長1
    • Pinged by 日刊H.T
    • 2006年03月07日 09:08
  7. 7.

    K−1ニュージーランド大会速報ゃるょ☆ K−1ニュージーランド大会速報ゃるょ☆

    ■「K−1 WORLD GP2006 IN AUCKLAND」3月5日(日) ニュージーランド・トラスト・スタジアム 16時開始(現地時間)12時カラスカパー観戦 リアルタイムで速報中〜随時更新してね 勝利選手の右側にゎマークがつぃてぃます 管理人応援ゎ....
    • Pinged by Fight the BEST!
    • 2006年03月07日 15:30
    • 5

アーツ快勝! それはいいのだが… へのコメント一覧

  1. 1.
    こんにちは
    言っていることがすべてが正論なのでかなり感心させられます。
    3つほど例を挙げていますが、どれが本物なのでしょうか?
    前々に発表してくれればいいのに、それもなし・・・
    このルールじゃ接近戦がつまらなくなりそう・・・
    これからK−1はどうなっていくのか・・・
  2. 2.
    • 編集者・K
    • 2006年03月06日 18:47
    ヴィンセントさま

    コメントどうもです。
    さっきスポーツ新聞を見てたら、シュルトが
    「前日のルールミーティングで、改正について
    知ったが、難しい戦いになると思った」とか
    言ってるんですよ。

    選手も前日まで知らなかったってのは、どうかと。

    先にルールを発表して、それに向けて練習してもらわないと…。

    不透明なルールは凡戦を生んでしまいます
  3. 3.
    • маi
    • 2006年03月06日 19:37
    毎回◆ルールミーティングが前日ってのがおかしいですよねぇ…(^〜^;)
    シリーズ始まる前に、前年の様子を考えて改正すれば良いのに…
    選手やファンはもちろんだけど、前回のルール改正の時は、レフリーもちゃんと把握してなかったし…、K-1ルールっていったい何なの?って思っちゃいますね(^-^;)
  4. 4.
    • 編集者・K
    • 2006年03月06日 19:43
    maiさま

    たまにはイイコト言うじゃないか(笑)。
    全くその通りで、ルールが明確に表示されてないから
    よく分からなくなるんですよね。
    レフェリーも理解してないなんて問題外。

    ちょっと前は、判定の時の「0.5点」なんかが
    問題になったが、あれも説明不足だった。
  5. 5.
    • маi
    • 2006年03月06日 19:51
    今回のルール改正については詳細確認中

    回答が来たらお知らせしますねぇ〜
  6. 6.
    • маi
    • 2006年03月06日 20:58
    調査回答ご報告(^-^)>゙

    今回のルール改正は…

    頭を両手でロックした状態での膝蹴り禁止

    らしいですよっ(^-^)b
    一瞬、押さえ付けての膝はOKだけど、完全にロックした状態では反則と言うことみたいです
    それと、今まで甘かったクリンチに対する裁定を厳しくするってことみたいです。
          以上(^-^)>゙
  7. 7.
    • 編集者・K
    • 2006年03月06日 21:09
    なぁにいい!?

    それって、クビ相撲禁止じゃないか!!

    もうダメぽ

  8. 8.
    クビ相撲からのヒザ蹴り禁止は禁止〜〜〜!!

    もうずっと解禁を願っていたのに
    ついに禁止になっちゃうなんて・・・。

    ルールってこんなにいい加減なんですか・・・。



    あっ、tbありがとうございました。
  9. 9.
    • 部長
    • 2006年03月07日 11:59
    でかいのは才能だ!!

    誰かが言ってた
  10. 10.
    • あや
    • 2006年03月07日 15:32
    TBぁりがとぅござぃます☆
    このルールゎゃっぱりMAXもなんですかね??
    そしたら佐藤君がかなり不利になっちゃぅ気が・・泣
  11. 11.
    • 編集者・K
    • 2006年03月07日 16:13
    ハンガー拳法様

    私は今でも解禁を願ってます!
    あれはテクニックです。
    卑怯でも、膠着でもなんでもない!!
  12. 12.
    • 編集者・K
    • 2006年03月07日 16:13
    部長。

    そう!でかいのは才能!立派な才能!
    どんな名コーチも選手をでかくすることはできない!
  13. 13.
    • 編集者・K
    • 2006年03月07日 16:14
    あや様

    どうも。
    MAXもこれになっちゃうのかねえ。
    確かに佐藤には厳しいルールかも知れんなあ




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

アーツ快勝! それはいいのだが… にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る