当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2006年06月13日15:32

W杯4日目


なんであんな試合になってしまったんだろう。


日本 1−3 オーストラリア


完敗である。

攻撃のコマを3枚投入して、ゴールを奪いに来たヒディンク。

FWを下げて中盤の選手を投入したジーコ。


わしが日本人じゃなかったら、間違いなくオーストラリアを応援しただろう。
やはり勝利のために、勇気を持って攻めるチームを応援したいじゃないか。

日本の1点目の場面、相手GKに対するファウルがあったとか、なかったとか。

今思えば、あれはファウルで取り消された方が良かったのかもしれない。
それで0-0のまま進んで、ジーコが攻撃的な交代策を用いてくれたのなら。


日本はプレスに行かずに、長いボールを多用していた。

暑いからか。後半の疲れを心配して、前半はああいった形を取ったのか。

とりあえず1−0で前半を切り抜けた。勝負は後半だった。


が、後半もプレスには行かなかった。明らかにオーストラリアはバテていた。
日本もバテていたが、そこは勝ってるチームと負けてるチームの精神的な差か。
オーストラリアの方が、疲労の度合いは上に見えた。
焦燥感からか、投げやりなシュート、がっくりするシーンが目立ってきていた。

さらに言うと、彼らの足元の技術はかなり低いレベルに見えた。
フィジカルが強いのは分かっていたが、それだけだったのだ。

効果的なプレスがあれば、ミスをどんどん誘発できただろう。
何度もカウンターのチャンスが生まれたはずだ。

そのためにも、前線に動けるコマを投入して欲しかった。
玉田、大黒のようなスピードのある選手でもいいし、
巻のように献身的に走り続ける選手を入れるのもいいだろう。


投入されたのは小野だった。

これは一番やってはいけないことだった。


ドイツ戦の記事で、FWを引っ込めての守備固めはやめてくれと、自分で書いたのを思い出した。

さらに昔に遡ると、ラトビア戦の記事で書いた、ユーロの試合も思い出される。


これはダメなんだ。こういう交代は一番やってはいけないことなんだ。

小野じゃなくて、中田浩二や稲本、遠藤だったとしてもダメ。
そうするんなら、中村俊輔を下げるべき(同ポジションの交代に抑えてくれ)。


ヒディンクは、02年W杯の韓国×イタリアを思い出させるような、
怒涛のFW投入を行なった。あれがヒディンクだ。彼は攻めるんだ。

もう、どっちが点を取るかは明らかだった。歴史が証明している。

ユーロ2004で何度も見た光景だ。

歴史は繰り返された。勝利を掴んだのは、やはり攻めたチームだった。



これで、日本のGL突破の可能性は限りなく低くなった。

が、ゼロではない。

とりあえずはクロアチアに勝利すること。当たり前だがこれは絶対条件。

そして、今日ブラジルがクロアチアを粉砕すること。これも大きな条件。
こうならないとクロアチアが攻めてきてくれない。得点のチャンスが増えない。


後になって「あのオーストラリア戦で負けたおかげでGL突破できた」
って笑いながら話せるようになってくれれば……。




チェコ 3−0 アメリカ

面白いゲームだった。両軍ともスピードがあり、攻撃に迫力がある。
そして、攻撃の最後は、シュートかクロスで終わる。いい試合だ。

チェコは強かった。

美しい連携、積極的なプレス、スピード感溢れる攻撃、キックの精度、
どれをとっても最高級である。ロシツキーのミドルはスーパーなレベルだったし
コラーの先取点を呼び込んだクロスも抜群の精度である。

アメリカも決して弱いチームではないと思うのだが、チェコの展開が良すぎた。
もう1回やっても同じ結果になるほどの差はなかったのかもしれないが、
この試合に限ってはチェコの方が調子が良かった。


それにしても、このスピードと正確さの違いは何なんだ。

日本の試合と、このチェコの試合は、同じスポーツなのか?
何もかもが違ったではないか(気温の差も関係あるかもしれないが)。

つまりは、オーストラリアも強くなかったのだ。チェコやアメリカとは
全然レベルの違うチームだったのだ。

やはり悔やまれる。 勝てたはずだった。




イタリア 2−0 ガーナ

気づいたら途中で寝てしまった。起きたら1−0になっていた。
朦朧としながら、試合を見ていたら、イアキンタが決定的な2点目を決めた。

クフォー、痛恨のパスミス。

ガーナの選手ですぐに名前が思いつく何人かの1人であろう、サミュエル・クフォー。

彼のバックパスはイアキンタへの絶妙のスルーパスとなってしまった。
なんとも悔やまれる失敗。

そして、そのチャンスを逃さなかったイタリア。イラン戦のメキシコもしかり。
強いチームはこういうところを見逃さない。

日本も、相手を地獄に叩き落す2点目を取ることができていれば……。
チャンスは何度かあったはずなのに。シュート打たないんだもんなあ。



というわけで、今日も波乱はナシ。

※ぶっちゃけ、世界の目から見れば、日本がオーストラリアに負けるのも
予想通りだろう……。わしは絶対日本のほうが上だと思っていたが…

スウェーデン戦を除いて、いまだに引き分けがない。

リーグ戦の第1戦というのは、えてしてドローが多いものだが、今大会はちと違う。
ゴールの数も多いし、点を取り合う(点はなくても攻撃しあう)試合が多くて面白い。


日本戦の後に、強豪が集まったE組の試合を見たことで、
かなりレベルの差を痛感してしまった。

あのドイツ戦のような試合は、もう見られないのだろうか。あのサッカーなら
E組でも通用するのに……。


今日はブラジルの勝利を祈ろう。


では、また



このエントリーをはてなブックマークに追加        






トラックバックURL

W杯4日目 へのトラックバック

  1. 1.

    痛い負けだなぁ… 痛い負けだなぁ…

    日本代表の試合は感情を込め過ぎて疲れてしまう…。 それにしても痛い逆転負けになってしまいましたね。オーストラリアには勝っておかなきゃならなかった、ってか勝てた試合だよ… トラップミス多いし、決めなきゃいけないとこで決めれないってのが最大の敗因になった....
    • Pinged by 個人趣味日記
    • 2006年06月13日 21:12
    • 1

W杯4日目 へのコメント一覧

  1. 1.
    • 春二番
    • 2006年06月13日 16:10
    やはり前から言われていたことだが、ジーコの決断が遅すぎる。
    選手の功績だったらジーコの方が完璧に上だけど、監督の力量は完璧ヒディングが上ですね。
    こんなんじゃあ、欧州のクラブチームの監督なんてなるのは一生無理無理。オファー来んよ。
    あ〜ぁ、先制した国はまだ一度も逆転負けはなかったのに・・・

    一番の理想は、ブラジルが日本以外に勝ち、日本は豪州以外に勝ち、クロアチアが豪州を撃破ですね。
    もう他力本願っていうのは、悔しいですね・・・
  2. 2.
    • なべ
    • 2006年06月13日 16:57
    がけっぷちです。
    痛すぎます。というか見てて情けなかったです。
    正直W杯の試合じゃないです。
    プレスもそうなんですがプレーひとつひとつの精度が低すぎました。
    枠内に飛んだシュートがありましたか!?
    これじゃ100回やっても点は取れません。
    組織をないがしろにしてしまったツケがきてしまいましたね。日本は自分のサッカーができないと攻め手がまったくないです!
    自由なサッカーをできる、やっていいのはブラジルだけでしょう。
    俊輔の不調も痛かったですね、なにもできなかっただけに早めに変えるべきでしょう。代わりはいくらでもいました。
    これは思い切って次から選手を入れ替えるのもいいかもしれませんね。


    チェコ戦はすばらしい試合でしたね。日本が目指したのはああいうサッカーでしょう。
    アメリカもいいチームです。ただかわいそうでしたね、昨日のチェコに勝てるチームはそうそうないです。あれはチェコが良すぎましたよ!
  3. 3.
    • タケダ!
    • 2006年06月13日 16:58
    日本がリードしてて、さらに攻めてて、それでも追加点が奪えずイラッとしてる時、前日のロッベンを思い出し、ロッベンならこんな守りズタズタにできるだろうな〜とか考えてました。

    まぁ、そんな選手はいなくても、全員がキレキレで、クロアチア戦、ブラジル戦と○○の奇跡を見たい!!
  4. 4.
    • キングs
    • 2006年06月13日 17:02
    …負け方が悪すぎるのでショックですわ。

    とりあえず…
    ブラジル二勝一分勝ち点7
    日本一勝一敗一分勝ち点4
    クロアチア一勝二敗勝ち点3
    オーストラリア一勝二敗勝ち点3

    これで日本はGL突破だ!
  5. 5.
    • 陸奥
    • 2006年06月13日 17:10
    悔やまれる敗戦でしたね。オーストラリアが精神的に一枚上手だったのかな?
    あれこそワールドカップに相応しい、モチベーションの高さだったと思います。
    日本も川口はフリーキックを止めるとか良いセーブを見せていたのに…
    たった一本の飛び出しで失点…それだけで評価が落ちる…厳しい世界ですね。

    キーパーよりもディフェンスの方が問題アリに見えたのですが…

    それでも諦めずに最後まで戦い抜いてほしいですな。
    イタリアは順当に勝ってくれた。それが良かった(^O^)
  6. 6.
    • 春二番
    • 2006年06月13日 19:03
    陸奥さん

    そうですよね・・・。
    昨日の川口はかわいそうですねぇ〜。
    キーパーよりもディフェンス、そしてディフェンスよりもオフェンス、さらにオフェンスよりも監督。が問題アリですね・・・。

    俺もイタリアの大ファンなんでまだ救われています・・・。
  7. 7.
    • маi
    • 2006年06月13日 20:06
    調子の悪い選手は自分でわかるはずだから、自己申告で「今日は、俺じゃない方が…」とか言って引っ込んだりしちゃいけないのかぁ?(^-^;)

    日本代表として行ってるんだから、勝つためにはそういうのも必要なんじゃないかと思うのですが…、どうなんでしょう?
    ムリにそのまま使ってるより、元気な人使った方が…と思っちゃうんですよね
  8. 8.
    • C・ピエリ
    • 2006年06月13日 22:33
    川口は本当によくやったと思います。あと中澤も。W杯前から、個人的に穴になると予想していた宮本が、見事にやらかしてくれたのは複雑な心境です。
    ポイントは二点目!!あのスペースには危険な香りがプンプンしました。そこのスペースを埋めるのは宮本だったのに、彼は躊躇して結局当たらずに勝ち越し弾…彼は以前から当たらずに自分が一枚残る事をかたくなにこだわってました。それをW杯でやらかすなんて…頑張れ日本!!
  9. 9.
    • ブライアント
    • 2006年06月13日 23:15
    オーストラリア戦は・・・止めておきます。かなりショックが大きかったので思い出すだけでも辛いです。今日、いたるところでジーコを非難する声を耳にしました。海外メディア(豪州だっけ?)が「日本の弱点は監督」と指摘していましたがその通りになってしまい残念です。

    アメリカ−チェコは前半だけ観ていましたが、チェコの連携は見事ですね。ロシツキーの弾丸シュートも然ることながら、あのでっかい坊主のFWのヘディング、あれには脱帽です(もしダンカンがいればと悔やまずにはいられません)。ネドベドも凄いですね。噂には聞いていましたが、素人目から見ても彼の上手さが伝わってきました。チェコも応援しよっかな。
  10. 10.
    • 飯田真一
    • 2006年06月13日 23:16
    • 5
    こういう時こそ阿部がいたらなー、あれくらいの暑さなら最後まで走れるし、中田も走れないと話しにならないといってたから阿部が必要だと思いました。とにかく後2試合頑張ろう。
  11. 11.
    • 緑色
    • 2006年06月13日 23:58
    韓国、勝ってくれてアリガトウ。普段ならコンナコト思わんけど(つーか普段ならナンカ悔しい…)、今日ばっかりは何か素直に…。

    日本も続け!負けるな!
  12. 12.
    • 陸奥
    • 2006年06月14日 00:43
    春二番さん

    日本も諦めずに最後まで戦い抜いてほしいですね!!たとえグループリーグ敗退したとしても次(下の世代)に気持ちが繋がるような戦いをしてほしい!!

    アズーリは好発進でしたね!あとはチェコとどちらが一位通過出来るかが鍵では??
  13. 13.
    • 部長
    • 2006年06月14日 10:50
    だいぶ前に日本でもあったよね!?
    加茂ジャパンの日韓戦in国立!!
    守りに入るのは解らないでもないが、その守り方に問題があるって感じだよ!
    どっちにしても小野ではなく、玉田か巻だったな・・・
  14. 14.
    • 編集者・K
    • 2006年06月14日 12:34
    春二番さま

    はじめて「先制したのに負けた」チームになりましたな…。
    残念です。ジーコはどういう心境なんだろう
  15. 15.
    • 編集者・K
    • 2006年06月14日 12:35
    なべ様

    ドイツ戦で見せたサッカーができれば……。
    日本人のブラジルスタイルには少しだけ希望を
    持っているんで、まだ諦めたくないっす。

    どっちかって言うと、守備かな。

    守備が良くないから攻撃にもリズムが生まれないのかなと
  16. 16.
    • 編集者・K
    • 2006年06月14日 12:36
    タケダ!さま

    ロッベンはいないけど、玉田はいるんですよね。
    彼が出れば、あの時間帯なら効いたはずなんですが
  17. 17.
    • 編集者・K
    • 2006年06月14日 12:37
    キングs さま

    一番現実的なのはそれでしょうね。
    私もその形を祈ってます。後で記事で書きます
  18. 18.
    • 編集者・K
    • 2006年06月14日 12:38
    陸奥さま

    川口じゃなかったら前半で2点くらい取られてますよ。
    あの川口にケチをつけるのはちょっと酷ですよね。
    しかし、残酷なポジションだなあ
  19. 19.
    • 編集者・K
    • 2006年06月14日 12:39
    маi さま

    プロ選手になったことないから心境は良く分からないけど…。
    ジーコは私たちと違って、練習を全部見てるんですよね。
    だから、誰が調子がいいかはよく分かっているはず。
    私たちは試合の動きでしか調子を図れないけど。
  20. 20.
    • 編集者・K
    • 2006年06月14日 12:41
    C・ピエリさま

    福西も相当やりあってたと思います。あのオージーを
    結構吹っ飛ばしてましたからね。宮本は頑張ったとは
    思うのですが、やはり絶対的なレベルが……
  21. 21.
    • 編集者・K
    • 2006年06月14日 12:42
    ブライアントさま

    チェコは調子良すぎました。アメリカも決して
    悪いチームじゃないから諦めちゃダメですよ。

  22. 22.
    • 編集者・K
    • 2006年06月14日 12:43
    飯田真一さま

    いない選手のことを言ってもしょうがないってのは
    あるんですが、走れる選手が必要だったっすね。

    井原さんが「5月末にドイツ入りした時はコートが必要だった」
    なんてことを言ってたから、こんなに暑くなるのは
    予想外だったのかな……
  23. 23.
    • 編集者・K
    • 2006年06月14日 12:44
    緑色さま

    韓国は見事な勝利でしたねえ。悔しいです。
    初出場のチームを相手に、彼らはベテランのような
    勝ち方でしたからね……。W杯の経験値では、日本を
    大きく上回ってますね、さすがに。
  24. 24.
    • 編集者・K
    • 2006年06月14日 12:45
    部長さま

    玉ちゃんだったな……。わしがグランパス贔屓じゃ
    なかったとしても、あそこでは玉ちゃんを推したでしょう
  25. 25.
    • ジェラード
    • 2006年06月14日 13:48
    昨日(今朝?)のブラジル×クロアチア後半だけ見ました。カカのミドルで前半先制してたので、軽く期待して見てみたのですが、クロアチアが強かったのかブラジルが悪いのかはわかりません(まぁロナウドは調子悪そうだった)が、アドリアーノもロナウジーニョもロビーニョも目立たず決定的なチャンスは明らかにクロアチアの方が多かった…。どちらも次の試合を見てみないとわかりませんが、クロアチア強いっぽい…。(98W杯のときクロアチアに賭けたらどんどん順位をのばし、最終的には3位…。)ガンバレ日本!!!
  26. 26.
    • 編集者・K
    • 2006年06月14日 14:27
    ジェラード さま

    ブラジルは明らかにトップフォームじゃないですね。
    準々決勝くらいから調子を上げてくるんじゃないですかね。
    もちろんクロアチアが強いというのもあります。

    どちらも日本より格上です。でも勝負に絶対はない。
    信じましょう




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

W杯4日目 にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る