当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2006年06月22日18:50

W杯13日目

死のグループを制したのはアルゼンチンだった。

順当に行けば、彼らはベスト8でドイツと激突する。
これは注目を集めるカードになるだろう。




ポルトガル 2−1 メキシコ


メキシコは好チームだった。

この試合も優勝候補を相手に、互角以上の試合運びを見せたのではないだろうか。
スピードあるパスワーク、裏を取るタイミングとそこに入るボールの精度、
簡単なミスは決してしない足元の技術、素晴らしいチームである。

だが、勝利を掴んだのはポルトガル。

サイドアタックから2列目の飛び出しという、キレイな形で先制し、
相手のミスによるPKをキッチリ決めて2点差に。

アンゴラとイランの結果次第では、メキシコがGL敗退という危機に追い込まれる。


だが、試合巧者メキシコはセットプレイで1点返し、ポルトガル同様
PKの機会を得て、同点のチャンスを迎える。

外してしまった。

らしくないミスである。直接のライバルとなるアンゴラがイランとドローに終わったため
事なきをえたものの、

内容はメキシコらしく、結果はメキシコらしからぬ、というゲームとなった。

主力を温存してポルトガルは1位突破を果たした。
優勝への準備はできているようだ。





アルゼンチン 0−0 オランダ


消化試合となった最終節。

1位で突破すれば、対戦相手はメキシコ。2位なら相手はポルトガルとなる。

どっちがいいのか微妙な感じだが、試合後のコメントによると、ファン・バステン監督は
2位を狙っていたらしい。

その理由は「休みが1日長くなるから」。

1位突破の方が、スケジュール面で条件が悪くなるという試合だったのだ。

さて、ゲームはというと、消化試合であることは確かだが、
レベル自体は非常に高く、静かな名勝負という感じだった。

そして、この試合は完全にアルゼンチンのものだった。

結局、両チームとも得点は記録しなかったが、主導権を握っていたのは
常にアルゼンチンの方だったと思う。

あのリケルメという男、世界一かも、という素晴らしい司令塔である。

近代サッカーでは非常に珍しい、トップ下でゲームメイクをし、守備をサボる
典型的な10番、リケルメ。この大会の中心人物となってきた感がある。


オランダは、この日も持ち前のボールポゼッションとワイドな攻撃が出てこなかった。

ファン・ニステルローイは恒例行事のように、途中交代した。
そして、最後は粘り強く守るという、イタリアやイングランドのようなゲーム展開。

決勝Tからベールを脱ぐと信じてはいるが、
「もしや、ファン・バステンはこのスタイルで勝負し続けるつもりでは?」
と思ってしまう、ここ3試合のオランダ。果たしてこれからどうなるのだろう。


こうして、スウェーデン×ドイツを超えるビッグカードがまた誕生した。

決勝トーナメント1回戦で、オランダ×ポルトガルである。


オランダは、ここ最近ポルトガルに全く勝てていない。


02年W杯予選ではポルトガルに一度も勝てず、予選で姿を消してしまった。
ユーロ2004でも、オランダは敗北を喫し、ベスト4で大会を去った。


鬼門である。

これを突破しても、次の相手は恐らくイングランド。


決勝トーナメントでも特に厳しいブロックかもしれない。
ここからオランダはイバラの道である。


何度心臓が止まるかというシーンに出会うことになるのやら。



今日は「真・死のグループ」E組の最終節と、我らが日本代表のGL最終節だ。
恐らくGLの試合期間で最もアツい夜となるだろう。

日本の勝負が気になるのは当然だが、E組からも目が離せない。


13日目に生まれたビッグカード「オランダ×ポルトガル」をさらに上回る
強烈過ぎる1回戦が誕生する可能性があるのだ。


世界王者・ブラジルも、E組の試合は見るだろう。

そして、彼らはチェコを応援するに違いない。


イタリアは、やはりW杯になくてはならないチームだ。

彼らは必ずドラマを呼ぶ。


1回戦でドラマが生まれるかどうかは、今日の試合にかかっている。







このエントリーをはてなブックマークに追加        






トラックバックURL

W杯13日目 へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

W杯13日目 へのコメント一覧

  1. 1.
    • 飯田真一
    • 2006年06月22日 19:06
    • 5
    ポルトガルVSオランダ、俺の中では事実上の決勝戦であり、この2チームがなくなると静かなW杯になります。ではこれから眠りにつき日本戦の準備に入ります。
  2. 2.
    • はやく
    • 2006年06月22日 19:59
    • 5
    スラムダンクまだですか?
  3. 3.
    • ちょっと待って
    • 2006年06月22日 21:17
    まだです。

    今日はスラダン読者の一人としてもブラジル戦に集中したいです(笑)
  4. 4.
    • ごめんね
    • 2006年06月22日 22:06
    …と思ったら更新されちゃった(笑)

    Kさん、ごくろうさまです
  5. 5.
    • このコメントは削除されました
    • 2006年06月22日 22:07
    このコメントは削除されました
  6. 6.
    • 編集者・K
    • 2006年06月22日 22:13
    更新しちゃいましたよお。

    スラムダンクもしっかり書いていかないとね。


    「まだです」っての見たときは笑っちゃいました。

    アンタ誰だよ!? って(笑)
  7. 7.
    • 春二番
    • 2006年06月22日 22:29
    アルゼンチンvsオランダ
    両チームとも層が厚いですね〜。
    日本に1人ぐらい貸してほしい。特にFW。
    オランダは、もう2位狙いだったような戦い方でしたねぇ〜。
    アルゼンチンが圧倒的に攻めていながら、支配率はオランダが上だったんですね〜。

    今日(明日)は、イタリアと日本が登場しますから、両方負けたら、立ち直れんかも・・・。
    特にイタリアの方が・・・。

  8. 8.
    • 編集者・K
    • 2006年06月24日 01:54
    飯田真一さま

    一回戦としてはもったいなさすぎるカードですね。
    これを切り抜けたらオランダの未来は明るそう。

    ポルトガルはそれくらいの鬼門ですからね
  9. 9.
    • 編集者・K
    • 2006年06月24日 01:55
    なべ 様

    アルゼンチン怖えええ。
    同じグループでよかった〜。

    決勝トーナメントでは当たりたくないですもんね
  10. 10.
    • 編集者・K
    • 2006年06月24日 01:56
    春二番さま

    オランダからFW?

    なぜかマカーイが余ってますよ。日本じゃなくても
    欲しがるストライカーですよね




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

W杯13日目 にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る