当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2008年06月27日03:08

嗚呼、NBA(91〜92シーズン)

1991〜1992シーズン・プレイオフ

イースタンカンファレンス・ファイナル


第7戦までもつれ込む、タフでエキサイティングな
カンファレンス・セミファイナルを制したブルズの
次なる挑戦者は、クリーブランド・キャバリアーズだった。

“キャブス”の通称で親しまれる彼らは、このシーズン、
57勝25敗、勝率.695という好成績を残したグッドチームである。


彼らは「優等生」と呼ばれた。

非常にバランスがとれたメンバー構成で、パスを多用した
スマートなバスケットを展開するチームだ。

オフェンスだけではない。

彼らはファウル数がリーグで最も少ないチームの一つであり、
ディフェンスの数字にもそのスマートなスタイルが現れている。


インサイドでゴツゴツと肉弾戦を挑む、熱い男の集団
ニックスとは、まさに正反対のチームカラーといえる。


看板選手は、PGのマーク・プライス。

ユタ・ジャズのジョン・ストックトンと並ぶ、司令塔の手本のような
選手であり、視野が広くゲームコントロールのセンスは抜群だ。

また、スリーポイントコンテストの常連且つ優勝を2度経験した
リーグを代表する優秀なシューターでもある。


このプライスと同じ年にキャブスに入団したのが、
センターのブラッド・ドアティー。

213センチの長身ながら、得意なプレーはパスという、
特異な選手であり、当時は“NBA4大センター”の
一人にも数えられていた。

※因みに他の三人は、パトリック・ユーイング、
デビッド・ロビンソン、アキーム・オラジュワン
(この3人をNBA三大センターと呼ぶ場合もある)


PGとCに同期入団で連携抜群のオールスターコンビを構え、
優秀なシューターであるクレイグ・イーローや、守備の達人
ラリー・ナンスが脇を固め、5人で攻め、5人で守る。

チームバスケの王道を行くチームである。



ただし、シカゴ・ブルズから見れば、この好チームよりも
ニューヨーク・ニックスのほうが嫌な相手だったに違いない。

インサイドのパワープレイに長けるニックスは、ブルズにとって
最も相性の悪いチームだった。

その点このキャブスは、前述通りスマートな正統派であり、
ブルズを倒すには、もうひとつパンチ力に欠けるのではないか
と見られていた。


果たしてこのシリーズは、予想通りの幕開けとなった。


第一戦、シカゴ・スタジアム。

103対89。


ニックスとのシリーズでは七戦して一度しか挙げられなかった
100得点をいきなり超え、ジョーダンも33得点を記録するなど、
まさにブルズのゲームとなったのである。

このシリーズはブルズの圧勝かとも思われた。


だが、キャブスは弱者ではなかった。


ニックスとの死闘のインパクトがあまりにも大きかったため、
ファンは忘れていたかもしれないが、実はこのキャブスは
レギュラーシーズンでブルズと5戦して2勝3敗という成績を
残していたのだ。

このシーズンわずか15敗のシカゴ・ブルズ。
そのうち2つはこのチームが奪った星である。


そして、彼らは第二戦でその力を証明した。

小気味よいチームオフェンスと、懸命なディフェンスにより
ブルズから26点差という大勝をもぎ取る。


107-81。

マイケル・ジョーダンわずか20点。


ジョーダンの得点を減らし、攻撃の中枢を封じるという、
ブルズを倒すセオリーともいえるプランで勝ち星を挙げた。



シカゴ・ブルズは、カンファレンス・セミファイナルに続き、
このシリーズでも、最初の二戦でホームコート・アドバンテージを
失ってしまった。


やはりプレーオフは簡単ではなかった。


最大の難敵を超えたと思ったら、次の相手にも苦戦を強いられる。

王者・ブルズでも楽には勝ち抜けない。


ブルズの本拠地・シカゴでの二戦、両軍は1勝1敗と星を分け合い、
戦いの舞台をクリーブランドへと移す。


続く


このエントリーをはてなブックマークに追加        






嗚呼、NBA(91〜92シーズン) へのコメント一覧

  1. 1.
    • あなら
    • 2008年06月27日 03:30
    素晴らしい
  2. 2.
    • さき
    • 2008年06月27日 03:49
    • 5
    続きが気になります☆
  3. 3.
    • 飯田市松尾城
    • 2008年06月27日 05:25
    プライスやイーローなど懐かしい名前ですね。
    名前しかしらないですけど…
  4. 4.
    • 青木
    • 2008年06月27日 06:32
    • 5
    前から言おうと思ってたんですが…

    K is MP.
  5. 5.
    • ひかる
    • 2008年06月27日 10:31
    すごくわかりやすくて好きです
  6. 6.
    堅実なチームは、それなりに怖いものです。

    スキがないとつくところもないしね。
  7. 7.
    • waya
    • 2008年06月27日 12:36
    イーロー!! NBAストーリーを思い出します
  8. 8.
    • メタボケイ
    • 2008年06月27日 12:53
    スラダン以外はチラシの裏にかけやwww
  9. 9.
    • たらこ
    • 2008年06月27日 15:39
    おもしろいです!
  10. 10.
    • はるこ桜木町
    • 2008年06月27日 19:54
    まぢワンパうぜ〜
    何様だよ勘違いヤロ-


    Kさんこれからも頑張って下さい(o_ _)o
  11. 11.
    ウィルキンスのディフェンスも効いていたんでしょうね。

    イーローには涙の結末が…(笑)
  12. 12.
    • えっ!?意味違う?
    • 2008年06月27日 21:12
    チラシの裏発言=旧はるこ桜木町=旧安西監督=メタボケイ…………………
    でファイナルアンサー!?






    てかメタボ系って……肥ってたんか…お前
  13. 13.
    • ちょう
    • 2008年06月27日 21:18
    Kさん毎日チェックしてます!
    突然ですが今陸上の日本選手権が開催されています!
    Kさんは陸上とか興味ないですか??
    もしあったらなんかかいてください!
  14. 14.
    • イジリー
    • 2008年06月27日 21:24
    そうか…旧はるこ桜木町はメタボリックだったのか…ごめんな気付いてやれなくて(笑)


    しかしドMでゴミでメタボなんて
    もはや持って生まれた星に同情するよ(笑)

  15. 15.
    • ジェラルドン
    • 2008年06月27日 23:18
    >ケンプの運転手

    ウィルキンスはこれの次のシーズンにキャブス入団だったような…?

    この年はニックスじゃないすか?スタークスとメイスンがいるからあまり出番なかったけど
  16. 16.
    • 友利
    • 2008年06月28日 01:25
    >ケンプの運転手さん、

    ジェラルドンさんの言う通りウィルキンスは次のシーズンですよ。


    1シーズンが年またぐスポーツって記憶がゴッチャになっちゃいますよね。

    私もしょっちゅう間違えちゃいますし。
  17. 17.
    • らいばる
    • 2008年06月28日 04:52
    キャブスけっこー好きでした。
    プライスのシュートはキレイですよね。
    チームがまとまってて、Kさんの言うとおり、まさに優等生でしたね!!
  18. 18.
    ジェラルドンさん、友利さん、すいません。

    お恥ずかしい限りです(〃▽〃)

    こんがらがっちゃって、知ったかぶりを披露してしまいましたね(笑)
  19. 19.
    • エースキラー
    • 2008年06月28日 18:38
    • 5
    プライスとドアティは翔陽の藤真と花形を思わせる。モデルだと聞いたことあるし。
  20. 20.
    • ブランドンもいたよ
    • 2008年06月28日 19:30
    確かに藤真&花形に似てるかも!
    ユニフォームはセルティックスで、選手はキャブス?
  21. 21.
    • アンチ
    • 2008年06月28日 21:18
    プライスなんてマイナーな選手の話はどうでもいい。別に大した選手じゃなかっただろう。当時からジェイソン・キッドのほうが上だし。Kはバスケ知ってんの?
  22. 22.
    • 鷹の爪
    • 2008年06月28日 21:23
    誹謗中傷はやめよな。前から思ってたけど。
  23. 23.
    • は〜は
    • 2008年06月28日 23:23
    >アンチ
    マーク・プライスを大したことないっていうあなたの方が、バスケを知らないんじゃ…

    ジェイソン・キッドとはタイプが違うけど、Kさんの言うようにジョン・ストックトンタイプの、まさにポイントガードっていうポジションだら。
  24. 24.
    • 風風風
    • 2008年06月28日 23:53
    このシーズンにキッドはいないでしょ。
  25. 25.
    • た〜
    • 2008年06月29日 00:30
    アンチ>
    ぷぷっ
  26. 26.
    • トラブルメーカー
    • 2008年06月29日 00:30
    イーローは長谷川かな?「お前はオレに勝てない」の台詞はかつてジョーダンがイーローに言った台詞らしいし。
  27. 27.
    • トリプルJ
    • 2008年06月29日 00:35
    91年っていうとキッドは高校生か。その時からキッドを知ってるとは、アンチすげーな(笑)(笑)(笑)
  28. 28.
    • にゃー
    • 2008年08月02日 23:00
    • 5
    >エースキラーさん

    藤真のモデルゎ
    ケニーアンダーソン
    だょ!!




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

嗚呼、NBA(91〜92シーズン) にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る