当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2012年07月23日23:09

息子物語/バスケットマンへの道(5)

ついにデビューしました。

息子7歳、公式戦の舞台に立ちました。


先日、息子が所属するミニバスチームが、4年生以下で戦う
公式大会に出場しました。県のミニバス連盟が主催し、
某超大手通信会社が協賛する紛れもない公式戦です。

試合2日前の最後の練習では、待ちに待ったユニフォームを受け取り、
気分も最高潮。試合の前から我が家は撮影会です(笑)。

息子の背番号は17。先輩達のユニフォームを借りたので、
もうブッカブカでハーフパンツなのに丈がくるぶしまで
届きそうな勢いでしたが、まあよいでしょう。
いずれこれがちょうど似合う体格になるのです。


当たり前ですが、息子はスタメンじゃなけりゃ、
勝負を左右するシックスマンでもありませんし、
スタメンの休憩を作る貴重なプレイヤーでもありません。

ハッキリ言ってゲームでは全く役に立たない選手です。
最年少であり最低身長、戦力にはなりません。

しかし、一度も休まず、ひたむきに(そうじゃない時も
ちょくちょくあったけど)練習に励んだ息子は、ベンチに入り、
ゲームに出場する権利だけは得ました。


迎えた大会当日。


いやあ、なかなか勝てん!!!

敵チームさん、みんな強い!!!!


ウチのクラブは、ガチ練習する上級生のレギュラークラスと
「まずはバスケを好きになろう」がテーマのジュニアクラスに
分かれているのですが、これがまず他チームとは違う模様。

他チームはどうやらウチのようなクラス分けはなく、
上級生と一緒にしっかりとした練習をつんでいる子が
この大会に臨んでいたようです。

我がチームは4年生以下でレギュラークラス入りしているのは
数えるほど。彼ら以外は正直まともなプレイができません。
ドリブルやシュートはそれなりに器用なのですが、いかんせん
試合を知らない。局面局面に対応する策をもってない。

※4年生はこの大会が終わってから、レギュラークラスに
移行するのが通例。たまに、物凄く上手いので3年生時から
レギュラーに入る子もいるけど

そのうえ、そのレギュラークラスのグッドプレイヤー達は
普段ジュニアメンバーと一緒に練習していないので、
チームとしての練習ができたのはほんの僅かな期間。

さらにさらに、ただでさえそういった欠点を持つ構成の上、
ウチは人数が多いからと、チームをふたつ作っているという。
不安の多いメンバーをさらに分散させており、戦力は半減。


いやはや勝てん!!


ミニバスの怖さを思い知りました。

なるほど、ミニにはミニの(特に下級生には下級生の)
戦い方があるんだなと。

強いチームのディフェンスは基本的にオールコートプレス。
物凄い圧力で仕掛けてきます。試合慣れしていないウチの選手は
もうタジタジです。なかなかボールを前に運べません。

ドリブルが苦手な選手にボールが渡ったら即ダブルチーム。
なんなら3人で囲うことも。3人つくってことは、パスを出されたら
一気に大ピンチになるリスクもあるんだけど、それはまあ、ないんだ。
ハンドリングに難のある子は囲えば絶対にボールを奪えるから。

ちょっと上手い子にゴール下でボールをもたれたら、
体をはって中をおさえたり、ブロックに跳んだりするのではなく、
ヘルドボールを狙いに行く。ジャンプボールシチュエーションに
持ち込めればもうOK。しかしあれを戦略的にやってくるとは…。


強いチームは「自分達より弱いチームを徹底的にボコる」やり方を
完全に会得していました。

それはもう、能代工業が下位チームをボッコボコにする時の画と
全く同じでした。ゲームは5試合(5分ハーフのプチバスケ)ほど
ありましたが、ときには5-20みたいな大差で負けることも。


が、我がクラブの監督は、動じません。

「オッケーオッケー、みんなが試合に出ることが大切よ」と。

ウチのクラブも2チームに分けた戦力を合体させれば、
もっといい勝負ができたはずです。あのプレスディフェンスは、
ドリブルの上手い子が2人いれば突破できそうだったので。

でも、監督はそうしません。

「いいんだよ。ちゃんとみんながバスケを楽しんでくれれば。
それでシュート撃ってドリブルして、何事も経験だから。
失敗したっていいんだよ。チャレンジだよ」


さらに、こんなことも。

ウチは参加全チームに圧倒的にボコられたわけじゃありません。
相手チームの中には、ウチのクラブとちょうど同じくらいの
戦力のチームもありました。おそらくそのゲームでは、
我々もスタメンを上手く長時間出せば勝てたでしょう。

でも監督はそうしません。控えメンバーをドンドン出すのです。

「よーっし、外れてもいいからシュート撃ってこい!」と
ケツを叩いて、ベンチメンバーをコートに送り出します。

とにかくみんなを試合に出す。

まずは楽しんでいこうよ、と。監督は、この大会を何よりも
経験の場と位置づけているようでした。

※他チームは試合に出ていない子がたくさんいた

となると、マスコットキャラのようなウチの息子にすら
なんと出番が回ってきます。


初戦。

試合時間残り2分あたりでそれはやってきました。

スコアは同点。

おいおい、いいのか。
こんな大事な時間と得点状況でウチの息子が出て…。

ともあれ、息子デビューです。
公式戦のコートにたちました。初めての試合でいきなりの出番。


そして最初のプレー。

我がチームの選手がハーフライン付近でディフェンスに捕まります。
相手ディフェンスが2人がかりでプレッシャーをかけてきます。


息子が駆け寄りました(行っても役に立たないのに:笑)。

すると、そこに弾かれたボールが転がってきました。


あら、チャンスじゃん、これ?


次の瞬間、


ダム!!!!


「………!!!!!!!!!」


息子がボールを獲って、すかさずドリブルを開始したのです。


「えええええーーーーーーーー!!!!?????」

これには、わしも奥様もビックリ。


あの息子が…。

練習時のミニゲームでも一度もボールに触らないことも
珍しくない、あの息子が、まさかのドリブル。

3度ほどボールをついたあと、すぐにディフェンスに囲まれ
ボールを奪われしまいましたが、まさかの積極プレイに
わしは驚きました。

「よーーっし!!」 ベンチでは監督が拍手をしています。


しかも、このゲームは残り1分で勝ち越しゴールを決めた
我がチームが勝利。息子はなんと最後のブザーの時に
コートに立っていました。

一度ドリブルをしただけのくせに、物凄いガッツポーズで
喜んでやがる(笑)。しかし、まあホントに嬉しそうでした。
スポーツで「勝つ」ということがどれだけ気持ちいいものなのか、
初めてのゲームで息子は体感したのです。


試合後、喫煙所で監督と会話。

わし 「いやあ、勝ちましたねえ」

監督 「息子君、やったじゃない。ドリブルしたじゃん」

わし 「ビックリしましたよ」

監督、ニコリ。

「あれこれ考えさせちゃダメだからね。コートに出す前に、
ボール持ったらすぐドリブルしろって言っておいたのよ」

わし 「選手も1年生までみんな試合に出ましたね」

監督 「みんなゲームに参加しないとね。経験、経験」

わし 「いやあ、いい試合でした」


その後も他のコーチや父兄さんに次々に声をかけられる。

「やりましたね、息子君!」

「いいドリブルでしたよ!」

別に点を決めたわけでもないのに、えらい褒められよう(笑)。
まあ、一番小さなガキが初めての試合でそれなりのプレーを
したので、周りの皆さんもみんな喜んでくれたという。
ありがとう、皆さん。


ということで初戦は勝ったのですが、そこから泥沼。
前述の通り、強いチームにはまったく歯が立たず、
しかも全選手試合に出す方針のため、勝てそうなゲームも
落としてしまいます。

最初に1勝したものの、そこから2チームで計6連敗。
全然勝てません。


そして、最後のゲーム。

監督が選手に告げました。

「よし、最後だけ本気で勝ちに行くか」

ベンチの1・2年生のアタマをなでながら声をかけます。

「最後のゲームだけはみんな我慢な。4年生中心に勝ちに行くよ」


んで、まあカッコいいこと、カッコいいこと。

宣言どおりスタメン中心にゲームを進め、さっきまでのフルボッコが
ウソだったかのような接戦に。勝てそうだとなると、ベンチのちびっ子も
大声で応援し始めます。初戦以来敗北続きだった我がチームが
勝てるかもしれんと、父兄さんもヒートアップ。場内大声援。


迎えたラスト20秒。

同点の場面でタイムアウトをとる監督。

初めて作戦盤を持ち出して、選手に指示を出しました。

「こうやって動け。絶対勝てるぞ」


やりやがりました。

見事に監督の作戦を遂行した選手たち、残り2秒で決勝ゴール。

劇的勝利に、もうベンチも観客席も大絶叫。
わしも大声で叫んでおりました。


いい経験になったなあ。

わしも最高の気分でした。


が、この日のトピックスはこれだけじゃありませんでした。

もうひとつ、息子は最高の思い出を残すことになるのですが、
それはまた次回に。


息子よ、デビューおめでとう!

I love basketball!!


次へ


このエントリーをはてなブックマークに追加        






息子物語/バスケットマンへの道(5) へのコメント一覧

  1. 1.
    • お初
    • 2012年07月23日 23:13
    監督、かっこいいですねー。
  2. 2.
    • まっちゃん
    • 2012年07月23日 23:17
    自分のデビュー戦はどんなんだったんだろって思いました(^^)素晴らしい記事ありがとうございます!
  3. 3.
    • ゆう
    • 2012年07月23日 23:19
    • 5
    なんてカッコいい監督なんやろ…きっとこの監督に教わった子どもはバスケを愛する大人になりますね(^.^)
  4. 4.
    • たくみ
    • 2012年07月23日 23:19
    やっぱ息子物語は面白いなぁ。
  5. 5.
    • きよ
    • 2012年07月23日 23:29
    もうひとつの思い出が気になりますが、息子さんの公式戦デビューおめでとうございます!
  6. 6.
    • ハル。
    • 2012年07月23日 23:32
    いつも楽しくブログ拝見してます、ありがとうございます(^O^)

    「全員出す」の言葉通り全員バスケをする。
    「勝ちに行く」の言葉通り勝つ。

    監督の方針が素晴らしいですね。

    がんばれKJr.!!
  7. 7.
    • かみむ
    • 2012年07月23日 23:52
    • 5
    スラダン続き含め、初投稿。
    まるで漫画を観ているよぅなスカッとした感じになり、おもわず投稿してしまいました。素敵な監督ですね。息子サンもガンバレ!
  8. 8.
    • アシュリ
    • 2012年07月23日 23:53
    • 5
    自分のデビュー戦思い出しました!自分も含めてみんな初心者で得点決められてエンドラインから運ぶ時も5人全員が自陣にいるという(笑)全く運べずフルボッコにされましたよねー

    これ読んでたら無性にバスケしたくなりました!
    息子さんには頑張ってもらいたいですね!!陰ながら応援してます\(^o^)/
  9. 9.
    • うみ
    • 2012年07月23日 23:54
    • 5
    いつも拝見しています。息子さんいいチームに加わりましたね。自分の息子のように応援しています。がんばれ息子(笑)


  10. 10.
    • それは
    • 2012年07月23日 23:55
    いい監督さんのチームに入りましたね^^
    勝負強さや負けず嫌いを習得するのも大事ですが、経験や熱意なんかを大事にしてくれるいい意味で平成にいないような人がいてビックリです^^

    11年後のインハイを楽しみにしてますww
  11. 11.
    • Ari
    • 2012年07月24日 00:02
    なんてカッコイイ監督さんなんだ!
    まずは楽しむことが1番です♪

    息子さんすごいですね!!
    これからも頑張ってほしいです(^^)
  12. 12.
    • らもす
    • 2012年07月24日 00:04
    息子さん、おめでとうございます!
    いいチーム・いい監督さんですね。こうやってバスケの楽しさを伝えてくれる人は貴重ですね
  13. 13.
    • くまのプーさん
    • 2012年07月24日 00:06
    • 5
    息子さん、デビューおめでとうございます!読んでて感動しました。

    しかし、そういう形でチーム全員に経験を積ませながら、最後の試合はきっちり勝ちに行って、その通りにしてしまうとは。監督さんは相当なやり手ですね(笑)。
  14. 14.
    • ジャッキー・オーリン
    • 2012年07月24日 00:10
    • 5
    Kさん…スラムダンクの続き以上に気になる終わり方はダメっす…
    そりゃあかんやろ…気になって寝られへんよ(:_;)
  15. 15.
    • ぼん
    • 2012年07月24日 00:10
    これ見て1人ニヤニヤしてる自分がいます。子供ほしいなあ(笑)
  16. 16.
    • ゆーいち改改
    • 2012年07月24日 00:24
    • 5
    スラダンのミッチー大学活躍編以来のコメントをさせていただきます。

    息子さんシリーズ大好きです。
    下手したらスラダン以上にw

    でもって毎回ジブリぐらい涙出そうです(´Д` )
    24歳にして涙腺緩んでます。

    次回も楽しみにしてます(T_T)
    息子さんファイト\(^o^)/
  17. 17.
    • 麒麟児
    • 2012年07月24日 00:42

    俺のまだガキの頃にサッカーの試合で初めて公式戦で点取った時のことまだ覚えてます

    たぶん息子さんも一生忘れないと思いますよ(^O^)

    それといい監督ですね
    まず楽しむってことを教えられる大人は素晴らしいと思います
    なんか北野さん思い出した♪
  18. 18.
    • みらー
    • 2012年07月24日 00:56
    監督さん、メチャかっこいいですね!
    私も監督さんのようなコーチを目指します!

    ‥ホンマにかっこよすぎです!!
  19. 19.
    • いやあ少年サッカーに通じるものありますね
    • 2012年07月24日 00:57
    以前作者が始めての海外の時にガチで心配し、KADOテレビができた時
    オンラインゲームをネタにした動画とTUBEと松田聖子の曲の類似点を突っ込む動画を作ったものです。お久しぶり。

    サッカーでも1軍二軍3軍で僕の時代全員試合に出してもらったのを覚えてます。

    バスケも一瞬やったのですが(専門学校時代)
    栄えあるファール要員で使ってもらったことがあります。
    そこで・・・キャプテンが8番にファールして来いフリースロー下手だから
    と言う指示でコートに入った私。 そうしたら相手がドリブルで突っ込んでくると言う斜め上の展開でまさかのチヤージングゲット。
    これが私の思い出ですね。

    お子様差し詰めファールが多いミニバスですから、ファールゲットとかその辺でしょうか?

    あとスラダンゲーム展開の希望ですが、荒石君を一分でいいから
    出してください。「監督 奇策があるので出してください」
  20. 20.
    • nao
    • 2012年07月24日 01:03
    いい監督に恵まれたんですね!
    初めての試合で成功体験が積めるなんて、これからの成長に期待ですね。
  21. 21.
    • なすび
    • 2012年07月24日 01:16
    自分も小学校2年生からサッカーを始め、2つ上の学年の試合がデビュー戦となりすごく緊張した記憶があります。
    練習とはまったく違ってグラウンドに入ると何をしていいのか分からない。ひたすらボールを追っかけまわすのみ笑

    でもこの監督さんのように明確な支持が与えられれば、迷いもなくなります。素晴らしいですね!!
  22. 22.
    • 同級生
    • 2012年07月24日 01:29
    自分のデビュー戦は小4のときです。何もできなかったけど、よく覚えています。息子くんにとっても一生の思い出になるはず…デビューおめでとう!そしてバスケ界へようこそ!
  23. 23.
    • たーぼー
    • 2012年07月24日 01:53
    いやーいいです!
    でももうひとつ気になります!是非是非よろしくです
  24. 24.
    • 真人ストーム
    • 2012年07月24日 01:58
    うぉ〜バスケがしたいぃ〜
  25. 25.
    • てる
    • 2012年07月24日 02:20
    • 4
    ちょw

    監督に痺れ過ぎた( ̄▽ ̄)b
  26. 26.
    • シルバー
    • 2012年07月24日 02:40
    監督がかっこよすぎてやばいです(´・_・`)なんか泣けてきましたよー( ; ; )
  27. 27.
    • オレンジ
    • 2012年07月24日 03:08
    上級生とハイタッチとか?(笑)
  28. 28.
    • 水曜は八巻の発注
    • 2012年07月24日 03:23
    いや〜本当にイイ!!
    自分も初めての公式戦は鮮明に覚えてます。
    緊張して、地に足がついていない感じで、ずっとフワフワしてました。
    KJr.本当におめでとう。
  29. 29.
    • 北村祐輔
    • 2012年07月24日 04:18
    よき指導者のいるチームですね。
    小さな成功体験の積み重ねが大きな自信になることを知ってらっしゃる。
  30. 30.
    • 16bit
    • 2012年07月24日 04:36
    今の年代の子どもたちに何をさせてあげるべきか、という選択は口で言うより難しいものです。
    すばらしい監督さんですね。感服いたしました。
  31. 31.
    • ダン
    • 2012年07月24日 06:07
    いやあ、不覚にも涙しそうでした。
    息子くんのがんばりと成長に感動しました。
  32. 32.
    • なおと
    • 2012年07月24日 06:34
    俺が小4で最初にもらった背番号も17でした。

    そこからずっとバスケ続けて、今では指導者になり、高校生相手に日々奮闘中です。

    バスケってほんと奥が深い…

    息子さんのバスケ人生に幸あれ!
  33. 33.
    • 11
    • 2012年07月24日 07:48
    • 5
    何故か涙が出てしまいたした。
  34. 34.
    • 東海の星
    • 2012年07月24日 08:13
    いい話ですね。
    泣けてきました…
  35. 35.
    • りた
    • 2012年07月24日 08:48
    スラムダンクみたいに楽しみです。

    息子にバスケしてもらいたい。。
  36. 36.
    • takuma
    • 2012年07月24日 09:23
    • 5
    今回もきましたね。私は学生の時は選手、後にミニバスの指導を
    しましたが、この監督さんのような思い切りの良いやり方は出来ませんでした。
    もう少し早くこの監督さんのコメントが聞きたかったです。
    今は、息子の追っかけを楽しんでいる普通の母親です。
    今度、息子にとって中学生最後の試合があります。この監督さんのように
    ホッとするコメントを言ってあげたいです。
  37. 37.
    • オセロット
    • 2012年07月24日 09:41
    • 5
    いや〜良い監督さんですね。

    息子さん度胸ありますね。
    デビューでいきなり自分から動くとは。なかなかできることじゃないと思います。
    きっと良い選手になりますよ。
    これからも応援してます。
  38. 38.
    • サクサク君
    • 2012年07月24日 09:47
    • 5
    良い話しですね。
    全員野球ならぬ全員バスケですね。
  39. 39.
    • てつや
    • 2012年07月24日 10:09
    いやー感動します。
    自分のデビュー戦なんて
    思い出したくもありませんね!

    ボコボコにやられた記憶があります。
    そのときのコーチがいたから今でも
    バスケ続けてます。

    息子さんがんばってください!!
  40. 40.
    • アクエリアス
    • 2012年07月24日 11:37
    監督さんヤバイね…。

    鳥肌立っちゃったよ(^^;

    息子さんは良い監督に巡り会えましたね。

    これからも応援してます!!!!

  41. 41.
    • 2012年07月24日 11:53
    監督ぱねぇッス
    オレもそんな指導者のもとで学びたかったです。
    だからこそ、いい指導者さんに恵まれた息子さんには期待大です!
  42. 42.
    • がん
    • 2012年07月24日 12:31
    • 5
    名将とはこういう監督をいうのだろー。
    子供たちも、きっとバスケが好きになりますね!
  43. 43.
    • 銀時
    • 2012年07月24日 12:49
    • 5
    いやー鳥肌立ちました!
    最初は勝ちにこだわらない監督はどうなんだ?と思いましたが、全員で楽しむのも悪くないですね!
    そしてラスト20秒監督の指示で勝つとかなかなかの実力者だったんですねー、カッケーです!笑
  44. 44.
    • めがね。
    • 2012年07月24日 13:00
    アカーン!惚れてまうやろぉー!!
  45. 45.
    • 始めまして
    • 2012年07月24日 15:40
    • 5
    内容がどうであれ、方針がしっかりしてる監督やコーチがいると子供は安心出来ますよね(o^∀^o)
    毎回涙しながら見てますっ\(^ー^)/
  46. 46.
    公式戦デビューおめでとうございます

    さらに見せ場まで作るなんて、バスケットマンとしての新たな一ページを開きましたね

    次回、何が起こるか楽しみです
  47. 47.
    • でち
    • 2012年07月24日 18:24
    ミニバスの展開の早さは
    能代より速いですよね(笑)
    娘もやってますが派手なブロックなんていりませんよね♪
    ヘルドボールの嵐(笑)


    いやぁ〜、楽しい企画ですね、コレ♪♪
  48. 48.
    • うちまた
    • 2012年07月24日 18:49
    息子物語とてもいつも楽しみに拝見させていただいているのですが

    バスケットマンへの道というタイトルなので思ったのは
    「一度も休まず、ひたむきに練習に励める息子さんはもう立派なバスケットマンではないでしょうか?

    俺も小さい頃からやっていたけど、低学年から習い事を休まずに行くってよっぽとの情熱がないと無理だと思います。

    それができるたけの情熱がある息子さんは今の時点でもう立派なバスケットマンだと思います
  49. 49.
    • やんぐまめっち
    • 2012年07月24日 18:57
    • 5
    わーお!おめでとう、息子君と息子君のチーム
    思わず、私も「やったー!」って言っちゃいました。

    素敵な監督さんですね。
    これならバスケ嫌いになる子はいないでしょう。

    で、勝つ快感があるから続けられるんですよね!
    団体競技(または団体戦)の良いところは皆で喜びを分かち合えることですよね!

    スポーツはいいよ
  50. 50.
    • ゴジラ松本
    • 2012年07月24日 19:38
    • 5
    全然関係ない話ですが息子さんに牛乳飲ませちゃいけませんよ。骨が固まって身長のびなくなるから(私はこれで小6で身長が止まった)
    肉を朝から食べさせるといいそうです。
  51. 51.
    • ベストマン
    • 2012年07月24日 20:49
    心が温かくなりました。
    頑張れ息子君

    自分の娘にも大きくなったら何かスポーツしてほしいな〜。
  52. 52.
    • 都忘れ
    • 2012年07月24日 21:09
    このシリーズ、毎度楽しみにしてます!
    今回もおもしろかった!
    息子さんの成長が目に見えて俺も嬉しい!
    更新お疲れ様です!
    楽しみにしてます(^-^)
  53. 53.
    面白い!ってゆうか感動しました!実際に見たわけじゃないけど、会場の臨場感か伝わりました!
    いや〜文章力て大事すね!
  54. 54.
    • ほしまる
    • 2012年07月24日 22:11
    ボクはこの監督あんま好きになれないな。他のチームは頑張って試合に出て勝つための練習をちゃんとしてきて試合に臨んでてまだ試合に出れるに達していない選手を出すのは相手にも練習してきた先輩にも失礼かなって。
    仲良くやるのはチーム内でやれば良いし練習試合は練習試合で勝つことにこだわってほしい。
    ってボクは思いました。
  55. 55.
    • kou
    • 2012年07月24日 22:12
    最近は、この息子さんのシリーズがKさんのブログの中でも一番楽しみになってきました。毎回読み終わると、清清しい気持ちになります。これからも息子さんとKさんを応援しています。
  56. 56.
    • 奈良の星
    • 2012年07月25日 01:43
    自分のミニバス初戦が
    記憶から無くなっていたはずの初戦が
    今回で鮮明に思い出しました

    一瞬にして4ファール退場でした笑
    あれはゴール前
    レイアップに行く相手選手の手を空中で叩いたり、接触したりしましたよ
    あの時初めてバスケットの、ある種繊細さを体感しました
    しかしそれは後に自分の中のファールラインを知る大きな一コマだったと
    今思います
    (先生には積極性を褒められた様な気もします)

    息子さんの果敢なドリブル
    そして皆から褒められたらこと
    きっと彼の細胞が一生忘れないでしょうね
    そんな瞬間を親として見てあげたKさんも素敵です
    この物語を大きくなった息子さんが見たら
    嬉しいやろなー死ぬほど

  57. 57.
    • 283
    • 2012年07月25日 04:11
    所属する地域に良い監督さんがおられて良かったですね。
  58. 58.
    • やふー
    • 2012年07月25日 10:19
    • 5
    監督さんに身震いしました…
    ミニの下級生の間はやっぱりバスケをたのしむ!
    これにつきます!
    今年下の子らとバスケやってまして、ミニの時代強かったらしいのですが変なとこでダブルチーム行ったりセレクション悪かったりと変な癖がついてて大変です…やっぱり楽しんでやらないと意味がないですよね♪
  59. 59.
    • GO
    • 2012年07月25日 12:13
    スラムダンクの続きより読んでて、笑みがこぼれました。

    まずはgood player目指して頑張るべし♪
  60. 60.
    • 埼玉のバスケ人
    • 2012年07月25日 12:25
    • 5
    きっとド○モカップですかね(^O^)/
    自分もその大会が一年時のデビューでした!
  61. 61.
    • 宮原
    • 2012年07月25日 12:49
    いやー懐かしい!フレッシュ大会?みたいな名称のやつですっけ?N○T主催の!14年前に最優秀賞とポケベルをもらった記憶がよみがえりました!息子がんばれ!!
  62. 62.
    • 勇気
    • 2012年07月25日 16:59
    • 5
    今はサッカーやらしたほうがいいよ
  63. 63.
    • keita
    • 2012年07月25日 22:45
    最高の監督ですね
    次は初得点にきたいします
  64. 64.
    • マサ
    • 2012年07月25日 23:05
    • 5
    毎回楽しくよんでます

    是非ともこの目で見て応援したい

    頑張れ息子君
  65. 65.
    • 2012年07月26日 00:47
    • 5
    か、監督がかっこよすぎますよー(´Д`)笑。
    こういう指導の出来る方がもっと増えてくれたら…と切実に感じました(´ω`)

    息子さんも毎回成長が見えて、ますます楽しみですね(^^)

    これからも応援してます!
  66. 66.
    • やまと
    • 2012年07月26日 11:26
    • 5
    めっちゃ感動しました。息子さんの成長が本当にみえた気がします!
  67. 67.
    • オーム加藤
    • 2012年07月26日 15:06
    めっちゃいい監督!!
    俺も、そういう人に教えてもらいたかったな・・
  68. 68.
    • カッツ
    • 2012年07月26日 18:53
    • 5
    初めてコメントします!
    読んでいて目頭が熱くなってしまいました。
    今後もスラダンと共に楽しみにしています!
  69. 69.
    • 太郎
    • 2012年07月26日 22:57
    泣いてしまった(笑)

  70. 70.
    • なずな
    • 2012年07月26日 23:10
    せっかくの“勝てる試合”も全選手出場方針によって負けてしまうのは 勝つ実力のある上級生が少し可哀想かな、とも思いましたが
    その上級生も下級生のときはそうやって試合に出させてもらってたわけですし

    何よりも監督がカッコイイ!!
    いいよこの監督、素敵!

    バスケへの愛を感じますね。

    上級生が「どうしても試合に勝ちたい」と言わずに仲良くやっているうちは、この監督の方針がいちばん良いと思いました。

    何やら続きが気になる終わり方だったので、次回の更新を楽しみにしてます。
  71. 71.
    • このコメントは削除されました
    • 2012年07月26日 23:48
    このコメントは削除されました
  72. 72.
    • KG
    • 2012年07月28日 16:52
    • 5
    はらたいらさんに3000点
  73. 73.
    • 2012年07月28日 20:34
    • 5
    いつも読ませて頂いております。
    頑張れ息子さん。
    応援してます。
  74. 74.
    • りょうたろう
    • 2012年07月30日 01:25
    初めてのコメントです

    息子さんが羨ましいです!!こんな良い監督、お父さんに恵まれて

    俺もコーチやってみたいな。で、こんな監督になりたい!!これからも頑張ってください!
  75. 75.
    • あっきー
    • 2012年08月01日 09:26
    • 5
    号泣モノです。

    うちの子供たちの小さい頃とどんどん重なってきて・・・

    涙がとまらないーーー

    そして、自分もその頃に戻った気がして?なんだかリフレッシュできました。
  76. 76.
    • kimi
    • 2012年08月02日 16:43
    • 5
    やばい・・・

    めっちゃいい話!!


    涙がー(ToT)



    続きが気になります。
  77. 77.
    • 埼玉の白髪鬼
    • 2012年08月06日 00:29
    ジャンプ力をある程度つければミニバスはOK! 
  78. 78.
    いいですね。
    まずはやってみて見ないと、新しい舞台からの景色は見えないですからね。ヘタでもやってみるのと、見ているだけでは雲泥の差だと思います!
  79. 79.
    • 2022年04月05日 14:37
    子どもが出来た今読み返すと涙腺やばいすね・・・




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

息子物語/バスケットマンへの道(5) にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る