当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2019年05月09日19:37

スポーツの「もしも」/ ジョーダンが今の時代にいたら…

こんばんは、

10連休はバスケ三昧(想定内)だった
編集者・Kです。


今日は、スポーツの「もしも」
第3弾、行ってみましょう!!

わしのバスケ三昧の10連休にちなんで(?)
今回はバスケの話題でひとつ。


先日の募集記事に対する
こちらの「きむきむきむ」さんの
コメントより。



=====
きむきむきむ
2019年02月19日 02:44

もし、マイケルジョーダンの
全盛期が今だったら!
レブロン、カリーより上か??
=====


おおおおお!! いいですねええ!!!
これは面白いテーマです!!!!

これまた、
先日のカズのハナシ同様に、
いろんな人が考えたことがあるのでは?


で、大よそこういう流れが多いんですよ。


わりと古くからのファンが、
「ジョーダンなら、今の時代にいても
絶対にナンバーワンだ!!間違いない!!」
と唱え、

若い世代のファンが
「競技も競技者も日々進化している!!
さすがのジョーダンも今の時代ならば
昔ほどの活躍は出来ない!!!」
と唱える。


※例外は勿論ありますよ。オッサンファンが
「さすがのジョーダンも今の時代じゃ…」と
言うこともあれば、若い世代のファンが
「昔の映像を見る限り、ジョーダンは今の時代に
いたとしても世界一のスーパースター」と
言うこともあります。


これ、意見が割れるのは避けられないもので、
オッサンって、えてして「懐古厨」だからね。

かくいうわしもケッコーそうだから。

ジョーダンより上の存在をなかなか
認めたがらないっていうのは、確かにある。


ほか、
相撲なら千代の富士、F1ならアイルトン・セナ、
陸上競技ならカール・ルイス etc.
あ、スポーツ以外でも漫画ならドラゴンボール
みたいな。


んで、似たような話は今までもチラホラ。


そういや、とあるスポーツ雑誌の企画で
こんな話題を見たことがあります。


―― 釜本邦茂がワールドカップに出ていたら

※これも、「今の時代の」W杯に出ていたら、
という内容だったと思う…(うーん、忘れた!)


釜本さんといえば、
日本史上最強のストライカーとして有名です。
なんとメキシコ五輪で得点王にも輝いており
国際舞台での記録も随一のものをもっています。


彼は、いまのサッカー界(いまのというか、
この企画があった当時 ※10年以上前だったかな)
でも活躍できたのだろうか、というハナシ。


これね、やっぱり当時から釜本さんを知る
キャリア豊かな層の方々が

「アレは行くでしょ、絶対!!!」
「釜本なら今のW杯の舞台でも点を獲る!」
って言うんですよ。

でもこれは懐古厨とかそういうのじゃなく、
現代サッカーも研究している方々の意見だから
実際そうなのかもしれないね。

釜本さんって、ホントに凄かったんだろうなあ
(わしは現役時代はリアルに見てない)。


そして、バスケのハナシならば、
ちょっと前に、デニス・ロッドマンや
スコッティ・ピッペンあたりが

1990年代の最強時代のブルズと、
現在最強のウォリアーズ、
あるいはレブロンのヒートを比較して
コメントを出したことがありましたね。

共に「あの時のブルズの方が強い」という
意見でした。「あの時の」っていうか
「オレ達の」って感じかな。当事者だから。


格闘技の世界には、
「もし選手みんなが同じ体格だったら、
誰が一番強い?」という考え方を示す
「パウンド・フォー・パウンド」という
言葉がありますが、

今回のハナシは、
その「パウンド・フォー・パウンド」を
体格ではなく時代で語るような感じですね。


もし、いまジョーダンがNBAの世界にいたら、
当然いまのNBAで勝つためのトレーニングを
するでしょうし(もっと筋肉つけるかもね)、

いまの時代のバスケを研究し、
そこにアジャストするでしょうから、

当時のジョーダンがまんまホイッと
いまの時代にやってくる形を想定するってのは
チョイと無理があったりもするのですが、
まあ、そこらへんの対応をどう捉えるかも含めて、
みんなで考えてみましょうや。



わし?


んなもん、
どの時代に現れようが、
ジョーダンはナンバーワンですよ、勿論。


理由?

彼が、マイケル・ジョーダンだからですよ。



おっと、これは完全にタダの懐古厨だ(笑)。
イカン、イカン。


やっぱり勝負強さかな。

どれだけ苦戦したとしても、
最後の最後は絶対に勝ってしまう、
そのシナリオというか、そういう星のもとに
生まれているとしか言いようのないところ。

絶対に勝つ、という世界一強い意志で
それを成し遂げるところ。

なにしろ6度出たファイナル全てを
自身がエースとして制した男ですから。


能力もさることながら、
そのメンタルが彼の真骨頂なんじゃないかな。


ジョーダンより上手い選手、
ジョーダンよりデカい選手、
ジョーダンより速い選手、
ジョーダンより跳ぶ選手、
ジョーダンよりパワフルな選手、

全部いまのバスケ界に存在すると思うけど、


ジョーダンより「勝負に勝つ」選手は、
やっぱりいないんじゃないかなあ。

結局、懐古厨なのかもしれないね(笑)。


でも、それがわしのファイナル・アンサー。

みんなはどう思いますか??




このエントリーをはてなブックマークに追加        






スポーツの「もしも」/ ジョーダンが今の時代にいたら… へのコメント一覧

  1. 1.
    • mokichi
    • 2019年05月09日 19:40
    • 5
    その通りだと思います!!
    どの時代にいても、
    その時のバスケに合った
    ジョーダンとしてすべての
    勝負に勝てる気がしますね
  2. 2.
    • eco
    • 2019年05月09日 19:41
    • 4
    私はその時代にタイムリーなNBA好きでした。

    ジョーダンよりも「勝負に勝つ」選手はいない…完全同意です。
  3. 3.
    • sk
    • 2019年05月09日 19:54
    あの時代にチームでの対策されてた印象ですから、今の時代にもライバルと言われる人間は少ないかと思われますが、バスケ界の進化もあるのでただのスターに成り下がってるかと思います。

    ただ神であってほしいという願いはあります。
  4. 4.
    • KG
    • 2019年05月09日 20:05
    • 5
    忙しい中、いつも更新ありがとうございます。
    スラムダンクの続きシリーズを5回見返すほど、ファンです。
    いつもいつも、文才がありとても楽しく読んでいます。

    チャンピオンズリーグを制したベストチームを聞きたいです。
  5. 5.
    • 漫画ならドラゴンボール
    • 2019年05月09日 20:35
    • 5
    スラムダンクじゃなくて、笑いました🤣


    良記事!!

    私の考えは、マイケルジョーダンより上手い選手は居ます!!
    当時も居たと思います!!

    けど、彼はマイケルジョーダンなんです!!!!


    伝わりますかね??笑
  6. 6.
    • 47歳現役
    • 2019年05月09日 20:50
    初めてコメントします。
    ジョーダンが今の時代に現れたなら、バスケットボールは今のようになってなかったんじゃないかなと思います。
    ジョーダンがあんな風に現れて、バスケットが今のように進化したと思うので、ジョーダン後の今と比べるのは・・・、と思ってしまいました。
  7. 7.
    • かりゆし
    • 2019年05月09日 20:57
    自分もリアルタイム世代ですが、
    現代でもジョーダンがNo.1であろうに1票。

    勝利への執着心と、成す為に何をすべきかを
    「コート内・外」で「体現し続けられる」
    プレーヤーはそうそう思いつかないですね。

    現在だとやっぱりカリーが近いのかな?
    でも並べて想像すると
    やっぱりジョーダンって思いますね。
    それくらい周囲に放つ支配力?が
    圧倒的である印象です。

    彼がNp.1であり、アイコンたる所以は、
    スキルとか身体能力だけではないと思います。

    最強ではないかもですが最高かと。
    ※似たようなのあったな、こんなセリフ(笑)
  8. 8.
    • ケロー
    • 2019年05月09日 21:39
    ジョーダンと辰吉とイチローがアスリート界の私の神3です。
    おっしゃる通り、今の時代に生きていたら今の時代での経験値を得てトレーニングを受けてトレーナーも付く訳ですし。
    カリスマ性がズバ抜けてて精神力に底が見えないというか天井突き抜け..いや宇宙宇宙‼️みたいな。
    垂直跳び120僂任靴燭辰❓
    観戦を楽しむ中での「ジョーダンを見る楽しさ」の比率、凄く高かったです。
  9. 9.
    • じろー
    • 2019年05月09日 22:05
    もし現代野球でプレーしていたら、どのくらいの成績を残せると思いますか?

    という質問に王さんは

    「今と昔ではレベルが全然違うから当時の僕なら活躍できないだろう。
    でも、生まれ変わって現代の栄養状態やトレーニングで勝負するのであれば負けるつもりはない。」
    と答えたことを思い出しました。

    私はバスケ初心者なので、ジョーダンの頃と比べて今のバスケがどの程度なのかは分かりませんが、上のような状況なら現代でも変わらずNO.1だと思います。
  10. 10.
    • テンダラー
    • 2019年05月09日 22:41
    ジョーダンはやっぱりドラマがありますよね

    個人的には歴代最強選手はレブロンかと考えていますが、歴代最高選手は間違いなくジョーダンですね。
    今の時代にいたとしても三連覇は厳しくてもリングは間違いなく取れるとおもいます。
  11. 11.
    • 2000年代ファン
    • 2019年05月09日 23:20
    ブルズにいた頃に、同じポジションの相手をことごとく蹴散らしていた時は相手よりスピード面のアドバンテージがあったのが大きかったのでは?と思っていました。
    現代のスラッシャー相手は出来てもコンボガードみたいなやつと対峙した時にどう対処するかが気になる所です。
    と、ごちゃごちゃ考えましたが1番いい物差しであるコービーが最近までやってた事を考えれば生涯成績は彼の成績を多少プラスマイナスしたくらいかと思います。
    申し訳無いことをいえば現代では神と呼ばれる事はないと思いますが、現代バスケ自体がここまでのレベルになってる事もないでしょう。彼の本当の功績はリーグレベルを引き上げまくった事にある様な気がする今日この頃です。
  12. 12.
    • 13番
    • 2019年05月09日 23:25
    ジョーダンは努力の人ですからね!今の時代に生まれ落ちても活躍はすると思います。

    けど、当時程の圧倒的な時代を作れるか?と言われれば僕はNOです。

    動ける長身選手の数が当時と違い過ぎる

    田臥の能代と八村の明成や最近の福岡勢と比べても最近の高校生が圧勝すると思っています。

    190ちょいのセンターしかいなくても無双出来たのは残念だけど200オーバーの動けるプレイヤーが他のチームにいなかったから

    でも、今のNBAもジョーダンが居たからこそ
    今の高校バスケもあの能代があったからこそ

    松坂世代と言われてた僕ですが当時の感動は
    色褪せない思い出ですね

    これからの新時代に期待しております
  13. 13.
    • みみ
    • 2019年05月10日 01:00
    最強で1番に出てくるのはレブロンだなあ
    特にビーストモード時は歴代のスター選手すらねじ伏せれると思ってしまう

  14. 14.
    • k2mimi
    • 2019年05月10日 01:58
    90年代のハードなディフェンスを相手にしていたジョーダンなら間違いなく現代でもトップ選手になれると思います。
    身体能力は超一流
    メンタルも超一流
    技術もアジャストしてくると思うので問題ないと思います
    同じように華々しい戦績を残せるかは誰と組むかによると思います
  15. 15.
    • ちゃりだー
    • 2019年05月10日 12:02
    初めてNBAをテレビ観戦したのがジョーダン出場ゲームでした。
    うろ覚えだけど、当時ブルズには背番号24で黒人スキンと、ジョーダンとだだ被りwの選手が居て、初めは見てて全く区別がつかなかった💦
    ゴール決めたら「よしっ、ジョーダン!」、外したりスティールされると「なにやってんだよ、24」て見てたけど(笑)、けっこうハズれてて「ありゃっ💦」って。
    むしろピッペンの方が安定して巧く見えた。

    でも終盤、4thクォーターになると違いました。
    一人だけ異質じゃないかって思える選手が現れて。
    それがジョーダンだった。
    目が慣れた?
    ソレ否定は出来ないけど、でもきっと違う。
    もちろんそれまで手を抜いてた訳でもないと思う。
    集中力っていうのか、勝利への執念ていうか、よくは分からないけど(笑)
    でもホント、一人だけ突出してた!
    一流選手の揃うNBA、スーパースターと言われる選手達がひしめき合うゲームの中で、ひときわ輝く選手。
    それが俺にとってのジョーダンとの出会いでした。

    懐古厨・・・否定できないけど(笑)
    でもジョーダンは今の時代に居ても「神」といわれる選手として存在してると思います。
  16. 16.
    • 18きぷ
    • 2019年05月10日 13:07
    「ジョーダンは今の時代にていも、活躍できる」
    という大方の意見に、
    少しでも議論の対象となる反論があれば面白いのでしょうが、
    さすがに、ジョーダンでは、相手が悪く、
    活躍できないことが想像できないです。

    少なくとも、「ラリーバードも一緒に今の時代にいる」設定ではないので、
    ジョーダンは「神」とは呼ばれてないかも?
  17. 17.
    • たまじゅん
    • 2019年05月10日 13:34
    わたくしもマイケルジョーダン全盛期に部活でバスケに勤しんでた者です。

    今のNBAに全盛期のジョーダンがいたとしたら、、、バリバリのスラッシャーとしてペネトレイト決めまくってフリースローもらいまくってもの凄いハイアベレージを稼ぐのではないでしょうか!

    ただジョーダンの強過ぎるメンタルが今の若い選手に敬遠されてしまう可能性が、、、

    なのでプレーヤーとしては優秀でも優勝はできないような気がします(。-_-。)
  18. 18.
    • あかい
    • 2019年05月10日 13:58
    当時のジョーダンが現代にタイムスリップしてきたら…と考えれば通用しないでしょうね。何もかもが違いますから。

    ただ、ジョーダンが若手として現代バスケを吸収した上でルーキーとして加入したなら、間違いなく通用するでしょう。スキルも身体能力も見劣りしませんし。

    ただ、例えば当時のCHIに似たチームをジョーダン中心に作り上げたとしても、GSWには勝てないんじゃないかなあと思います。好きなチームではないですけどね。

    逆にジョーダンの天敵だったバッドボーイズDETのようなチームにジョーダンを投入すればGSWであっても勝てないでしょう。叩かれまくるでしょうけどね笑
  19. 19.
    • 小吉
    • 2019年05月10日 15:19
    子供の頃にMJを見てMJに憧れて育ったMJなんて
    想像しただけでゾッとする
  20. 20.
    • ひろき
    • 2019年05月10日 19:52
    ハンドチェックに対して厳しくなった今のNBAなら、もしかしたらジョーダン現役当時よりももっと点数取るかもしれない。
  21. 21.
    • ランディ・モス
    • 2019年05月10日 22:33
    • 5
    全面的にk2mimiさんに賛同です。自分の地位を脅かす存在、目上の邪魔な存在は全力で容赦なく叩き潰すでしょう。加えてジョーダンにはメディアや敵地ファン、時には審判をも魅了してしまうような美しさ、カリスマ性がありジョーダンと対峙する選手は実力以外の見えない何かとも戦わなければなりません。
  22. 22.
    • ほん
    • 2019年05月10日 23:30
    未だにYouTube等でジョーダンのプレイみても「これどうやってとめるの?」ってやつばかりだし、絵になるし、ほんと「神」という表現が1番合っているプレイヤーだと思います。
    コービー、シャック、レブロン、カリー、デュラント、ハーデン等々すごい選手はいっぱいいるけど「神」の称号を与えられるのはやはりジョーダンしかいないと思います。
  23. 23.
    • h1523
    • 2019年05月11日 00:22
    ハンドチェックが今より遥かに許された時代であの支配力、得点力は随一だと思います。
    コービーとよく比較されますがバスケIQの高さ、プレーの精度を考えると圧倒的だと思います。(コービーももちろん素晴らしいですが)
    加えてディフェンス力もピカイチ。今の時代でジョーダンがトライアングルオフェンス以外でどういうプレーをするのかも見てみたいです。
  24. 24.
    • SED
    • 2019年05月11日 00:46
    昔と今の違いって戦略と分析にあると思うので、続けてセンセーショナルな活躍はできないんじゃないかと思います。
    続けては、ですけど。
  25. 25.
    • きょうし
    • 2019年05月11日 07:32
    私はリアルタイムでジョーダンを見てた世代ではないのでかなり想像ではあるんですけども…、やっぱりディフェンスのシステムが今ほど発達してなかったというのが一番の理由かなと。現代でプレーしても騒がれる選手になるとは思いますが、「ジョーダンがすごいことする」→「ジョーダン対策をする」のスパンはかなり短くなると思います。そうした時にジョーダンがどれほどのオフェンスの引き出しがあるか、生み出せるかがレブロン達に勝てるかの鍵になって来るのかなと思いました。
  26. 26.
    • コービー大好き
    • 2019年05月11日 08:13
    リアルタイムで学生の頃見てたのがコービー、シャックコンビが無双してた時期。ジョーダンをリアルタイムでは見ていないけど、今のNBAに来ても変わらないと感じます。苦手だった3Pを相当練習するのではないでしょうか?2度目の現役復帰した時のオールスターでのフェイダウェイシュートは鳥肌ものでした!
  27. 27.
    • 永遠の厨二
    • 2019年05月11日 09:53
    • 5
    初コメです。
    もしジョーダンが現代のNBAでプレーしたら、興味ありますねー
    筋トレしない主義のジョーダンでしたが、決してサボっていたわけでなく、何よりも究極の負けず嫌いが彼を「神」にしたかと思います。
    賭けゴルフのエピソードで、負けたのが納得いかなくて早朝に相手を叩き起こして再戦して勝ったってのがありましたが、本職においてこれを徹底してんでしょうね。練習でもチームメイトに求めるものも激しかったとかで、今の若手が果たしてついて来られるかな?
    なので、勝つ為には全力を尽くしたと思います。最後の引退前は筋トレも多少取り入れてたようですし、色々言われてますが現代NBAに間違いなくアジャストしてくるんじゃないでしょうか?3Pも鬼のように練習して。
    ただ、現代はハンドチェックが厳しいのでそこは疑問が残りますが…
    その上で「神」になれたか?うーん、時代はそれを求めてないとしか言えないかなぁ。
  28. 28.
    • よっちまん
    • 2019年05月11日 10:18
    全盛期のジョーダンがそのまま現在にタイムスリップみたいな感じで来たら活躍はするだろうけど、「神」とはならないと思う。でもジョーダンが現代のトレーニング、練習等を経て全盛期に至るなら今のジョーダン自身で残している様々な伝説がそれ以上になる選手に絶対なると思う。
    結果ジョーダンは「神」です。
  29. 29.
    • きむきむ
    • 2019年05月12日 00:28
    デュラントとピッペンがイーブンとして、
    ハーパーやジョーダンがカリーのクイックスリーを止められない気がします。
    トンプソンじゃジョーダン止められないけど。
    リバウンド勝負でジョーダンブルズが勝ちます!
  30. 30.
    • coin
    • 2019年05月12日 15:47
    • 5
    競技は違いますが、日本プロ野球で王貞治さんや野村克也さんは口を揃えて言っています。

    競技レベルは間違いなく今の方が上だ。と。

    ただ、世界のホームラン王 王貞治さんはそれに付け加えてこのように言っています。

    だけど、条件が同じであれば僕も負けないよ。と。


    自分はアラフォーのジョーダン世代で、上でのコメントの流れで言えば史上最高はジョーダンということになるのですが…

    マンガの主人公の様なプレースタイルで自分に最もNBAの魅力を伝えてくれたレブロンの方を史上最高のプレーヤーに推したいですw
  31. 31.
    • オラ
    • 2019年05月12日 18:54
    • 5
    最高に面白い企画です!
    ジョーダン二度目のスリーピート時代から今までNBAを見続けてる自分にとって最高の企画をありがとうございます!

    私の意見では、やはりマイケルジョーダンは現代のNBAにおいてもNo. 1だと思います!
    G.O.A.Tはジョーダンしか考えられません!
    部門ごとに見ればどれも他に勝る選手がいるかと思いますが、総合的に見たときにはジョーダン以上の存在は現在NBAには考えられません。
    ライバルとして考えられるのはレブロンになると思いますが、サイズとパワー以外にレブロンが優っているところはなかなか見つけるのが難しいかなと。
    そして何よりKさんもおっしゃる通り、圧倒的な勝負強さが最大の要因ですね!
    6度ファイナル制覇の6度ファイナルMVPなんて、もう二度と現れない存在感なんじゃないかなと思います。
    現役時代を生で見れたことに心から感謝です…
  32. 32.
    • 8:24@LAL
    • 2019年05月13日 11:26
    正直わからないけど、あの異常な程のスタッツを続けて、ファイナルまで持つっていうのは執念もそうだけどスタミナが半端ないなと思う。
    今プレーオフのレナードがそれに近いけど、
    やっぱ疲れてるなと思う。
    #それが普通だし、それでも決めるレナードも十分おかしいけど
  33. 33.
    • きむむむきむ
    • 2019年05月16日 00:37
    今回のジョーダン、レブロン、カリーの企画のあと思ったんですが、NBAのドラフト当たり年で見たときに、選手個々、総合力でどの世代が強いかもみてみたいです!
    96年のアイバーソン、コービー、ナッシュ、レイアレン、etc.
    03年のレブロン、アンソニー、ボッシュ、ウェイド、etc.
    そして、84年のオラジュワン、ジョーダン、バークリー、ストックトン、etc.




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

スポーツの「もしも」/ ジョーダンが今の時代にいたら… にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る