当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2023年02月15日12:00

ジョーダンかレブロンか、いよいよ難しい?

どーも!!

そろそろブログのペースを取り戻したい男、
再起を図る、編集者・Kでっす!!

※ここのところ2週間ほどグダグダでしたな
(昨日やっと「スラムダンクの続きを〜〜」を
更新できましたよ、と)


さてさて、
今日はKの部屋らしく、バスケのハナシです。

今更ですが、レブロンの件。

※言うまでもありませんが、このことね。







かつて、コラム「嗚呼、NBA選手」内の
ジョン・ストックトンの記事で、
こんな話題を取り上げたことがありました。

 


以下、我が記事より抜粋。

昔、ちょうど92年ドリームチーム絡みで
NBAの話題が盛り上がっていた時、
専門誌でこんな記事を見たことがあります。

「マジック・ジョンソンはバスケの世界を変えた
史上最も偉大なガードだが、そのスーパースターの
一番大切な記録を、素朴な青年が破ろうとしている」


NBAを人気競技に持ち上げた最大の功績者とされ、
史上最高のPGの1人に数えられるマジックは、
ストックトンが登場するまでは通算アシスト数の
記録保持者でもありました。

華やかなスーパープレイの数々だけでなく、
数字の上でも彼は特別なスターだったんですよね。

が、そのマジックの偉大な記録を、
この小さくて地味なガードが超えようとしている、
それをある種「事件」的に報道したのでした。

抜粋、以上。


わしが記事内で紹介した上記の雑誌は、
バルセロナ五輪の手前に出たものなので、
つまり1992年頃のものです。

そして、ストックトンは1994年に実際に
記録を塗り替えることとなります。

偉大なるマジック・ジョンソンが保持していた
NBA最多アシストが更新されたのでした。



あれから約30年、
NBA通算得点記録が塗り替えられました。

レブロン・ジェームズが史上1位に。


これはレブロン、
とんでもない位置にたどり着きましたよ。


ジョーダンは通算得点ランク1位だったわけでは
ないですが、とはいえスコアリングが彼にとって
大きな要素だったのは紛れもない事実。

そのスコアリングの部門において、NBAの歴史上
ナンバーワンの座にレブロンが就いたのですから。


※あ、余談ですが、
レイカーズって凄くないですか?






さてさて、

わし、このブログでも何度か述べたことが
あるのですが、オッサン中のオッサンでして、
レジェンド的存在を称えたがるヘキがあります。

たとえば、
貴乃花や白鵬よりも千代の富士、とか、
どんなF1レーサーよりもアイルトン・セナ、とか、
ワンピースや鬼滅の刃よりドラゴンボール、とか。


だから、

「いやあ、レブロンはホントに凄いと思うけど、
ほら、ジョーダンは別格だからさ」

なんてことをよく言いたがるほうです。


が、
レブロンもまた別格になっちまいました。
もう文句のつけようのない存在ですよ。

いわゆる「GOAT」論争もいよいよ難しく
なってきますよね、これ。


ジョーダン派のわしとしては、

・優勝回数はジョーダンが上
・ファイナルMVPの回数もジョーダンが上
・得点王の回数もジョーダンが上
・通算シーズン平均得点もジョーダンが上

とか、色々出して行くのだと思いますが、
でもまあ「レブロンのほうが上」という意見を
叩き潰すようなことはもうできないだろうなあ。

評価は人それぞれ、と認めるしかないでしょう。

※昔は「いーや、絶対ジョーダン!!」って
言うオッサンだったからね(まるで老害だな)。


また、レブロンが異次元なのは、

「いまだにフィジカルオバケのまま
最強の一角に君臨し続けていること」

でしょう。

どういう38歳だよ、マジで。


その点では明らかにジョーダンを上回ります
(スポーツ科学の進歩の側面も大きいけどさ)。


んで、まだまだやれるからなあ。

ジョーダンも40歳の時に1試合で40点獲ったことが
あったけど、レブロンはそれを超える可能性だって
全然ありますよね。いや、絶対やれるっしょ。

あと2回で、優勝回数もジョーダンに並びます。
ファイナルMVPの数だって並ぶかもしれません。


ジョーダンは、
「NBA自体の知名度を爆発的に上げた」とか
「エア・ジョーダンというブランドを生んだ」とか
プレイ能力以外のいろんな面も評価されるので、

いわゆる「史上最高」論争でリードする要素は
たくさんあるのですが、でも「最も点を獲った男」
っていうレブロンの武器はメチャクチャ強いです。

ホント、こりゃ分かりませんぜ。


あと2〜3年経ったころ、もしかしたら
「まいった! さすがのわしもレブロンに一票!」
って言ってるかもしれないです。


まあ、
どっちがナンバーワンとかそういうの抜きで、
どっちもメチャクチャ凄いんですけどね。


そんなわけで、レブロンのハナシでした。

記録って、ホントに「いつかは破られる」
ものなんだなあ(しみじみ)。



ではでは。


---


これは記事とは関係ない動画だけど、
なんかサムネがカッコいいから貼っちゃった(笑)。




---


このエントリーをはてなブックマークに追加        






ジョーダンかレブロンか、いよいよ難しい? へのコメント一覧

  1. 1.
    • そうぱ
    • 2023年02月15日 12:20
    絶対ジョーダンです。ファイナル6/6は神すぎるでしょ。 
  2. 2.
    • たま
    • 2023年02月15日 13:23
    GOATはともかくとして40000-10000-10000は見たい
    あともう一回くらいはプレーオフの鬼モードのレブロンが見たい
  3. 3.
    • 2023年02月15日 13:28
    通算得点ランキング上位の中でもアシスト数が飛び抜けてるんだよね。
    周りも使いながらも得点トップになったのは凄すぎる。

  4. 4.
    • 悟空
    • 2023年02月15日 13:51
    • 5
    Kさんより2個おっさんなので、ジョーダンが引退して野球に行かずバスケ1筋だったら、でも記憶に残るジョーダン!ジャバーも40超えてたはず
  5. 5.
    • ta
    • 2023年02月15日 17:04
    普通にジョーダンでしょう!

    ディフェンスに手を抜き、チーム状況に恵まれていれば(というかワガママ?)、現役生活が長いので何かしらで歴代トップにはなれると思っていましたが。


    ですがレブロンは間違いなく歴代トップ5に入る選手だと思いますが❗素直に凄いとは思います。
  6. 6.
    • らう
    • 2023年02月15日 19:49
    絶対に負けては行けない場面での勝負強さ、コート内での立ち振る舞い、言葉遣い、そういった点まで含めるとやはりジョーダンの方が格上。(レブロンは時々下品な振る舞いが…)
    レブロンの成績が、もちろんとんでもなく素晴らしいものであることには間違いないですが…。
    また、2度の引退がなければ、こと得点だけに関して言えば、レブロンを遥かに凌ぐ4万点という計算もたたき出した人もいたり、現代バスケだったらジョーダンなら平均40得点を下回ることはないと計算した人もいる程です。
    異なる時代のプレーヤーを比較すること自体無駄なことではないでしょうか。
    どちらも素晴らしい成績をおさめている素晴らしい選手なのですから…。
  7. 7.
    • ヤン
    • 2023年02月15日 20:00
    サッカーでいえばペレかマラドーナかメッシかみたいな話っぽいですね(笑)
  8. 8.
    • がとりん
    • 2023年02月15日 20:01
    価値観で変わりますの一言で片付く話題なんでしょうけど考えるの楽しい話ですよね
    自分にとってのナンバーワンはコービーです理屈抜きでお願い致します(笑)(笑)
  9. 9.
    • かす
    • 2023年02月15日 21:10
    個人的にはレブロンだな〜
    自分が現役でジョーダン見てないのは大きいと思うけど、贔屓チームに全盛期のどの選手が来れば優勝出来るかって聞かれると、みんなレブロンが最初に出るように思います!
  10. 10.
    • 2023年02月15日 21:32
    1試合100点もいつかは破られるでしょうか。
    難しいけど見てみたい!
  11. 11.
    • テンダラー
    • 2023年02月15日 22:01
    2人とも本当に偉大です
    ジョーダンはですが、

    レブロンは最強

    ジョーダンは最高

    みたいなイメージですね
  12. 12.
    • 79年生まれ
    • 2023年02月15日 22:24
    通算得点記録を更新した際、とある掲示板でレブロンを推したら
    ジョーダン信者(と思われる方々)から批判的な意見を多くもらいました…

    パワフルなダンクとブロックショット、
    アメイジングなパス、ロングシュート、テクニック等を併せ持ち、
    マンガ以上のパフォーマンスでバスケの魅力を伝えてくれた
    レブロンが大好きなのですが、

    今はまだ、ジョーダンと並べることさえもおこがましい様です…
    (ファイナル戦績や知名度、ブランディング面等で比較にならないと。
    レブロンはスリーキングスのときの談合もマイナスになってる様。)

    近い未来にフラットな意見でGOAT論争ができることを期待しています。
  13. 13.
    • たろう
    • 2023年02月15日 22:53
    ロウソクで例えたら、瞬間の輝きならジョーダン、
    持続力ならレブロン(誰かが言ってたのをパクりました)
  14. 14.
    • ひろき
    • 2023年02月16日 08:03
    まだまだ自分もジョーダン派ではありますが、レブロンもかなりの高次元に到達しちゃってますよね。

    ただ、そんな大記録を達成した試合で平気で負けちゃったりするとこ(ここ最近、記録達成の時の試合は大体負けてる)がどーしても・・・ね。
  15. 15.
    • ・・・
    • 2023年02月16日 10:09
    ジョーダン現役時代を見ているとどうしてもジョーダンに肩入れせざるを得ないですね。きっとピーク時の二人で1on1勝負させたらフィジカルや戦術/スポーツ科学の進歩分だけレブロンが勝つと予測するのが固いのでしょうけど。
  16. 16.
    • 菜々
    • 2023年02月16日 12:08
    これはジョーダン
    レブロンはじめ他のスーパースターのほうがどんなに良くても、ジョーダンはNBAというかバスケの文化を作った人だから流石にレブロンは勝てない。
    好きなベスト5にジョーダンいれないでレブロンを入れる人が多かったとしても、ジョーダンだけはちょっと別だよね。

    オールタイムのアイコンとしてはまだやっぱりレブロンにはならないというか
    神格化されすぎてるとこにジョーダンがはいってる
  17. 17.
    • 13番
    • 2023年02月16日 12:50
    記憶のジョーダン
    記録のキング! 
  18. 18.
    • 例のアレ
    • 2023年02月16日 13:03
    とっくに選手としては超えてると思う
    バスケ文化云々言い出したらそらジョーダンだろうけど
  19. 19.
    • 名古屋の監督
    • 2023年02月16日 14:17
    2番登録のジョーダンって通算アシストや通算リバウンド何位でしたっけ?
    が個人としての評価です。
    ※レブロンはFなのにこの前ナッシュを抜いて現在通算アシスト4位。

    でもバスケはオンコートの個人だけではなく、オフコートの人間関係があってチームが成立するし、結局のところ優勝回数というのは、その人の持っている力の大きなファクターだとも思います。

    ※そういう意味ではロバート・オーリーなんか凄い笑

    レブロンが引退までに後何回優勝出来るかで、この論争は変わるんじゃないでしょうか?

    個人的には記録というのは破られる為にあるし、それを見られる事こそ、最大の喜びの瞬間だと思っています。

    なので現時点ではジョーダン。
    でも最終的にはレブロンに抜いて欲しいというのが願望です。
  20. 20.
    • 赤木の大学の先輩
    • 2023年02月16日 22:41
    ジョーダンもレブロンも、マジックもストックトンも、ジャバーも(晩年だったけど)、リアルタイムで見れた自分が幸せだったと思いますね。
  21. 21.
    • うーーーん
    • 2023年02月17日 17:51
    絶対に負けられない戦い

    どちらかしか選べない。

    あなたは
    ジョーダン、レブロンどちらを選ぶ?

    私はジョーダンを選ぶ。
  22. 22.
    • はむさん
    • 2023年02月17日 20:48
    私は完全にレブロン派なんですよね。
    理由はすごく単純でNBAにはまったときのジョーダンはウィザーズだったから。
    ある意味リアルタイム見てない人よりもレブロン派になりやすいかも。
  23. 23.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:44
    >>1
    ファイナル無敗、そしてすべてMVP、
    異常ですねえ。
  24. 24.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:44
    >>2
    まずはプレイオフに出てくれ〜(苦笑
  25. 25.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:45
    >>3
    まさにオールラウンダーですねえ
  26. 26.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:45
    >>4
    本人は「一度野球に行ったから、バスケへの情熱が消えなかった」と言っているので、あれはあれでよかったことにしましょー
  27. 27.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:46
    >>5
    どっちもメチャクチャすげーです
  28. 28.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:47
    >>6
    ジョーダンが今のNBAに居たら…、
    の議論は「スポーツのもしも」コラムでも書きました〜
    (気が向いたら、ご覧くださいな)
  29. 29.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:47
    >>7
    まあそういうことですね
  30. 30.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:47
    >>8
    コービーはジョーダンとまっすぐに比較されちゃいますからねえ(そっくりなだけに
  31. 31.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:48
    >>9
    ああ、そういう意見はありそうですねえ
  32. 32.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:49
    >>10
    いつかは破られるでしょうねえ。
    そういうものですから。
  33. 33.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:49
    >>11
    シャックとオラジュワンのような。
  34. 34.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:50
    >>12
    よくあることですな。
    それ系の議論は古い選手の方が優勢になりがちでして。
  35. 35.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:50
    >>13
    昔は30歳でもベテランでしたからねえ
  36. 36.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:51
    >>14
    もうちょい優勝すれば評価もさらに上がるんですけどねえ
  37. 37.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:51
    >>15
    ジョーダンが今のスポーツ科学の世界に居たら、と言い出すと、またキリがないというね(笑
  38. 38.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:52
    >>16
    その意見は非常に多い模様です。
  39. 39.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:53
    >>17
    いやあ、でも得点王10回、ファイナルMVP6回ですからねえ。
    記録もジョーダンは神ってますよ
  40. 40.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:54
    >>18
    時代が違いますからねえ。
    カール・ルイスは凄かったですが、9.58は出せないわけで。
  41. 41.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:55
    >>19
    レブロンに必要な分かりやすい記録は、
    あと何度かの「優勝」でしょうね。
  42. 42.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:55
    >>20
    それはわしも超幸せだと思ってます
  43. 43.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:55
    >>21
    まあ、ファイナル無敗ですからねえ
  44. 44.
    • 編集者・K
    • 2023年02月26日 01:56
    >>22
    「見始めた時期」はポイントになりますね。




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

ジョーダンかレブロンか、いよいよ難しい? にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る