当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2023年04月11日12:05

編集者・K的ランキング/バックドロップの名手ベスト10

どーも!!!

スポーツ大好き、漫画大好き、ゲーム大好き、
いろいろ大好き、編集者・Kでっす!

尚、スポーツのなかでは、バスケ、サッカー、
そして格闘技が特に大好きで、当然ながら
プロレスも大好きでっす!!


そんなわけで、
今日のランキングはプロレスから。


こんなのいかがでしょう、

「誰のバックドロップが一番好きか」。



バックドロップ


言うまでもなく、バックドロップといえば、
プロレスを代表する技です。

※上記の通り、「いらすとや」のなかにも
そのまんまのイラストがありまして(笑)。


これを使わない選手はほとんどいないのですが、
「名手」というと何人かに絞られてきますよね。

わしが選ぶので、どうしてもやや古い選手に
なっちまう気がしますが、まあ聞いてくださいよ。


で、
この技の評価基準って、美しさからエグさまで
色々あるのですが、

わし的には、ふんわりした表現でゴメンですが、
「何度でも見たくなる」っていうのをポイントに
させてもらおうかなと。

いいバックドロップって、そうじゃないですか。

YouTubeなんかで不意に出会ったとき、
何度も何度も見ちゃうじゃないですか。

そんな感じで選んでいきますね。


さあ、プロレスファンのそこのアナタ、
アナタの選ぶ名手と一致するか否か、はたして?

ベスト10で行きましょう!



第10位:
森嶋猛



全日やNOAHで活躍した森嶋。

今日のランキングでは一番最近の選手です
(ごめん、一番最近でも森嶋なんだわ:笑)。

彼のバックドロップは、分かりやすく「危険」
でしたねえ。形としては「横抱え」タイプで、
大きな体を生かした落差がポイント。

※因みに「横抱え式バックドロップ」は、
前述のいらすとやの画がいい見本。


かなりの名手だと思いますが、
「何度も見たいか」というと、意外とそうでもない。

なぜだろう?




第9位:
マサ斎藤


ご存知、マサさん。

プロレスラーって、基本ファンからは呼び捨てに
されるけど、この人は「マサさん」ですよね。

※さん付けでいうと、「馬場さん」と二大巨頭か?

マサさんのは、捻りが効いたタイプで
相当にエグイですよね。

多分だけど、時代が違えばもっとヤバイ角度で
やってた気がするんだよなあ。昔のプロレスは
平成以降よりも、ややマイルドだったから。




第8位:
ダイナマイト・キッド


くりぃむしちゅーの有田さんが
「史上最高の外国人レスラーかもしれない」と
ラジオで言っていた、ダイナマイト・キッド。

初代タイガーマスクとの数々の名勝負は
プロレス史に残るハイレベルなものでしたが、
彼のバックドロップもまた凄かったですよね。

落差でいえば、ベスト3に入るかも。

ただ、この人のは片手を相手の股に差し込む
タイプの投げ方なんですよ。これがわし的に
ちょっと減点(何を偉そうに…)。

やっぱり両手を腰に回すタイプが好きだなあ。




第7位:

高田延彦


意外かもしれませんが、実はこの人も名手です。

わし的に「横抱え式」のバックドロップといえば
実はこの人だったり。ファイプロでも、ちゃんと
この人のは横抱えになってた気がするし。

落差や角度ではそこまで激しいものはないかも
しれませんが、いわゆるU系でありながらも、
あんなに上手だなんてね。

武藤戦でもいいのを決めてましたよ。




第6位:
馳浩



いまは政治家のイメージかもしれませんが、
現役時代は相当な名勝負製造機でした。

馳の試合にハズレはまずない、というね。

で、
馳といえば、ノーザンライトスープレックスと
裏投げがフェイバリット・ホールドになると
思いますが、実はバックドロップも非常に美しい。

馳はブリッジがメチャクチャ奇麗なので、
バックドロップも画になるんですよ。

新日の三銃士周辺世代では一番の使い手カモ?




第5位:
スティーブ・ウィリアムス


人によっては、この人が1位かもしれませんね。

確かに「エグさ」という点でなら、わし的にも
この人を1位にするかも。

誰が呼んだか「殺人バックドロップ」。


その角度たるやまさに「真っ逆さま」「垂直落下」。

小橋に放った三連発は伝説ですよね。
それは、受けた小橋も含めて。

※あ、そういう記事を書きましたね、以前。
↓もうサムネの時点でクソヤバイわ、コレ(笑)



ただ、ちょっと大味なんですよねえ。
美しさまで加味すると、5位くらいになっちゃう。




第4位:

後藤達俊


この人は名手として有名ですよね。

一時期は、新日のなかで最も怖いバックドロップの
使い手だったかもしれません。

個人的には、この人と同じバックドロップなのが
今回のランク10位・森嶋だと思ってます。

横捻り式で凄くよく似ているなと。


この人、馳浩の心臓を一度止めちゃったという
本当にヤバイ一発を持ってますからねえ。




第3位:
長州力


ご存知、昭和→平成を代表するトップレスラー。

彼の必殺技といえば、リキ・ラリアットと
サソリ固めが、代名詞的な存在ですが、
バックドロップの名手としても非常に有名。

あのUインターとの全面戦争の時も
安生洋二に美しい一発を決めていますよね。

長州のバックドロップはよく「ぶっこ抜き」と
表現されます。低い体勢から真上に持ち上げて
真っ逆さまに落とす様は、まさにその通り。

長州自身の背はさほど高くないですが、
落差は史上屈指のものがありますよ。




第2位:
川田利明


通称「デンジャラス・K」。

その異名の通り、彼の技はことごとく「危険」。

ブレーンバスターもパワーボムも何もかも
垂直落下で、恐ろしいパターンばかり。

そして、デンジャラス・Kのバックドロップは
やはりデンジャラスです。


「四天王プロレス」と呼ばれた、あの時代の
全日本のファイトは危険な技の応酬が見ものと
なっていましたが、その象徴といえるのが、
川田のバックドロップだったと思うんですよね。

新日本のリングに立った時は、一撃必殺レベルに
なってましたからね。

三沢の影に隠れがちでしたが、実は川田って
メチャクチャ器用で運動神経よくて、変なハナシ、
たぶん三沢に出来ることって、だいたい川田も
出来たんじゃないかなと、そう思ってます。

そんな川田は、ブリッジも非常に美しい。

うん、バックドロップも、美しさでいえば、
もしかしたら彼が史上ナンバーワンかも。




第1位:
ジャンボ鶴田



まあ、予想はついていたかと思いますが、
やはりバックドロップといえば、この人です。

色んなオリジナルホールドが開発された
昭和後期〜平成初期のプロレスにおいて、
オーソドックスなバックドロップを必殺技に
していたのは、逆に新鮮。

彼独特の技というのは、ほとんどなくて
(強いて言えば、ジャンピング・ニーパットかな)、
誰もが使う技を駆使しながら、その体の大きさと
圧倒的身体能力から醸しだす説得力で、すべてを
「必殺技」にしちゃったというね。


美しさも高さもエグさも、何かもが凄かった。

いま見ても「うわ、やべえ」と思いますし、
「うお、メチャきれい」と思いますし、
つまりは「何度でも見たくなる」のですよ。


あ、そういや冒頭のマサ斎藤のところで、
「昔のプロレスは平成以降よりも、ややマイルド」
なんて書きましたが、鶴田のバックドロップは
例外だったかな。

結構古い映像も入ってますが見てくださいよ。
コレですよコレ。三沢戦とかシャレにならんす。





以上、

わし的なバックドロップのランキングでした。

なんだかんだで、1位は普通の結果でしたな。
まあ10人中8〜9人が1位はジャンボ鶴田というと
思いますので、このランキング。


んじゃ今日はこのへんで。


ではでは。


-



このエントリーをはてなブックマークに追加        






編集者・K的ランキング/バックドロップの名手ベスト10 へのコメント一覧

  1. 1.
    • エンジニア・H
    • 2023年04月11日 12:10
    ニッチなランキングで笑ってしまいました

  2. 2.
    • ポカスケ
    • 2023年04月11日 12:34
    マニアックな話題w

    自分としては永田裕志を推したいですね
    必殺技としての説得力もありますし
    バックドロップホールドでフォールまで決めるのも好きです
  3. 3.
    • 沖田掃除
    • 2023年04月11日 13:27
    マサ斎藤が入ってて説得力のあるランキング
    アメリカではマサさんの脇腹から入るバックドロップはsaito suplexと恐れられてましたしね
    1位ジャンボも異論なし
    入ってないけどデッドエンドの本田多聞と義足になってもバッグドロップができる谷津嘉章も凄い
  4. 4.
    • キジトラ
    • 2023年04月11日 14:43
    >>2
    その永田裕志選手と『どっちが本物のバックドロップホールドか』を争った全日の諏訪魔選手も良いですね^ ^
  5. 5.
    • 1・2の三四郎
    • 2023年04月11日 18:12
    マサさんは、昔、新日本に、ペレストロイカでやって来たソ連のアマチュア・レスリングの選手(サルマン・ハシミコフとか、ビクトル・ザンギエフとか)を相手にした時は、いつもよりも、エグいバックドロップを放っていたそうです。

    マサさん自身も、アマチュア・レスリングの元オリンピック日本代表だけあって、意地や対抗意識があったんでしょうね。


    あと、高田選手がノミネートされていたのは意外でした。

    バックドロップ自体のエグさや美しさとは、関係ないですが、まだ高田選手がジュニアヘビー級だった頃、藤波選手とのシングルマッチ(TVマッチ)で、逆に、バックドロップでフォール負けした試合が、結構、印象に残っています。


    最後に、猪木さんが入っていなかったことが、一番以外でした。

    猪木さんのフィニッシュホールドと言えば、「延髄斬り」の印象が強いとは思いますが(ちなみに、もうひとつの得意技「卍固め」は、“奥の手”的な)。

    その延髄斬りを使う以前は、バックドロップで試合を決めることが多かったので、自分だったら、猪木さんは外せないです。

  6. 6.
    • バークレー大好き
    • 2023年04月11日 18:54
    • 5
    いつも楽しく読ませて貰ってます

    Kさんとほぼ同世代なんで順位的には納得ですが(特にJ鶴田1位)赤鬼・渕正信とテクニシャン・小川良成が入っていないのが残念かなw
  7. 7.
    • あお
    • 2023年04月11日 21:19
    やはり馳浩の心臓を2回止めた殺人バックドロップ、後藤達俊を推したいですね!インパクトが凄いですもんね
    あとは永田裕志も忘れて欲しくないですね
  8. 8.
    • ランディ・モス
    • 2023年04月11日 21:53
    やはりバックドロップならジャンボ鶴田さんですよね💪
    95年博多スターレーン…
    鶴田さんは既に大病を患われていて前座同然の扱いでしたがお約束の「オー!」コールで大盛り上がりだったのは忘れられないですね〜
    自分ももう鶴田さんが天に召された歳と同い年になったとは…
  9. 9.
    • リゲ
    • 2023年04月11日 22:05
    とても面白い企画ですね、
    ありがとうございます♪

    マニアックなネタですが、
    プロレスでは王道な技の一つですよね、
    柔道でいう「背負い投げ」
    みたいなニュアンスかと思います。

    個人的な印象ですが、

    1、マサ斉藤
    2、ジャンボ鶴田

    ですかね。

    やはりマサさんの、あの捻りは、
    芸術ですよね、、加えての落下角度。。
    子供ながら、あれは喰らいたくないな、、
    と感じましたし、、

    そして、鶴田さん、、
    試合ごとに多少のムラがあるのが観ている、
    我々には堪らなく、受け手の選手が、
    死んでしまうのではないか、、
    という時もあったのが印象的です。
  10. 10.
    • ひでお
    • 2023年04月11日 22:20
    現役ではタイチのバックドロップが師匠譲りで美しいです。
  11. 11.
    • SARU
    • 2023年04月11日 23:54
    ミート君
    ミキサー大帝をKOしたバックドロップも入れてください
  12. 12.
    • ・・・
    • 2023年04月12日 09:31
    ミートくんもキン肉マンの技でバックドロップが一番好きと言ってるあたりある種の審美眼が試される技的な扱いですね。バスケで言うとミドルシュートのフォームの美しさとかになるのだろうか?
  13. 13.
    • 神奈川に田岡あり
    • 2023年04月12日 10:03
    バックドロップ…
    バルログが、ヒョーって飛んできて、バックドロップして、またヒョーって飛んでいって、またバックドロップされて…
    小学生の頃に中学生にボコボコにされたストツーを思い出しました(涙)
  14. 14.
    • TAKAみぢのぐ
    • 2023年04月12日 17:21
    最近?だとドラゴンゲートからWWEにいった
    戸澤陽もマサ斉藤式でキレイでしたよ
    新日に最近までいたジェイ・ホワイトも
  15. 15.
    • 御幸
    • 2023年04月12日 19:34
    王位争奪編でミキサー大帝に決めたミート君のバックドロップは何位でしょうか?
  16. 16.
    • ヤビー
    • 2023年04月13日 20:06
    マサさんが『さん』付けされてると思い出すのはろくでなしBLUESなのはオレだけ?
    『が〜ん石落とし〜!!!』ってあえての和名で実況してた福澤アナにも特別賞あげたいですね
    こういうランキングイイなー
    みんなでワイワイ飲みながら語りたいです♪
    誰々の〇〇スープレックスはヤバいとか、スープレックスランキングも見てみたいですね
  17. 17.
    • たけぞう
    • 2023年04月14日 08:10
    私のなかでは鶴田さん、マサさんが1位、2位でした。
    ダイナマイトキッドの投げ技は高速ブレーンバスターのほうが印象強いです。あとダイビングヘッドバット。
  18. 18.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:03
    >>1
    こういうのをいっぱいやりたいんです!!
  19. 19.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:03
    >>2
    永田は、その通りでバックドロップホールドのイメージなんですよねえ。
    バックドロップのイメージがあまりない。
    ※鶴田はどっちもイメージある。
  20. 20.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:04
    >>4
    小川良成も忘れないで!
  21. 21.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:04
    >>3
    おお、サイト―・スープレックス、聞いたことがある!
    キムラロックやサクラバロックと並ぶ固有名詞だ!!
  22. 22.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:06
    >>5
    猪木はバックドロップの時代の印象がないんですよ…。
    わしが知る猪木は既に延髄斬りと卍固めでした。
    どっちかというとジャーマンの方が印象ありますね。

    ※同様の理由でルー・テーズも入ってません。
  23. 23.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:06
    >>6
    小川は、どちらかというとバックドロップホールドですね。
    渕は連発型なんで、「必殺技」感がないんですよね。
  24. 24.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:07
    >>7
    後藤のは説得力ありましたねえ。
    永田はわし的には「バックドロップホールド」ですね。
  25. 25.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:09
    >>8
    いまでも「J」を聴くと勝手に右手が上がる、
    そして「ツルタ・オー」と叫んでしまう。
  26. 26.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:09
    >>9
    そうですね。
    「ザ・プロレス」的な技でしょうね。
    それが必殺技になっているのが、鶴田やマサさんの魅力かと思います。
  27. 27.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:13
    >>10
    デンジャラスですか!
  28. 28.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:13
    >>11
    フィクションは除きましょうか(笑
  29. 29.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:14
    >>12
    そういうものが試されるのは、バックドロップとドロップキックだと思います!
  30. 30.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:14
    >>13
    あれはどっちかというとジャーマンスープレックスかな?
  31. 31.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:14
    >>14
    もう横から入ると「マサ斎藤式」と呼ばれると。
    まあ、そうですよね。
  32. 32.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:15
    >>15
    フィクションのため圏外でっす
  33. 33.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:15
    >>16
    ろくでなしの近藤先生は絶対に思い出します。
    もう見た目がそのままだし(笑)。
    はい、その通り居酒屋トークですよ〜。
  34. 34.
    • 編集者・K
    • 2023年04月16日 23:16
    >>17
    マサさんの若いころをほとんど見てないんだよなあ…。
    キッドの剃刀ブレーンバスターは最高ですね。




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

編集者・K的ランキング/バックドロップの名手ベスト10 にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る