当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2023年07月10日12:21

【もうすぐW杯】バスケ日本代表12人のサバイバルは、いよいよ激化

いやあ、まいった!!!!

まいった、まいった!!!
12人なんて選べませんです!!!


何が? って、バスケットボール男子日本代表の
メンバーのことですよ。わし、代表関係者でも
何でもないですが、もはや勝手に困ってますよ。

間もなくやってくるFIBAワールドカップ。

我が国も会場のひとつになっていることから、
大変注目度が高いわけですが、そのW杯の舞台に
立つ代表メンバーは、わずか「12人」なのです。


週末のチャイニーズタイペイとの2連戦は、
共に地上波生放送だったので、ご覧になった方も
たくさんいらっしゃると思いますが、テレビでも
この代表12人の枠を巡る争いは、しきりに煽って
いましたよね。

親善試合を盛り上げるための演出と言っちまえば
それまでかもしれんけど、でも、実際に12の枠の
熾烈なサバイバルが展開されているのは事実。


現在、日本代表候補メンバーは24人いますので、
リストから半分は消えてしまうのです。

下記がそのリストです。
※後日、八村塁はW杯出場辞退を発表しています





ここにも書いておきましょうかね。
こんな感じでございます。



ニック・ファジーカス(C/207cm)
比江島慎(SG/191cm)
アキ・チェンバース(SF/191cm)
ルーク・エヴァンス(C/203cm)
永吉佑也(PF/198cm)
須田侑太郎(SG/190cm)
張本天傑(PF/198cm)
安藤誓哉(PG/181cm)
富樫勇樹(PG/167cm)
原修太(SF/187cm)
渡邊雄太(SF/206cm)
ジョシュ・ホーキンソン(PF・C/208cm)
馬場雄大(SG/195cm)
マシュー・アキノ(C/205cm)
吉井裕鷹(SF/196cm)
川真田紘也(C/204cm)
テーブス海(PG/188cm)
渡邉飛勇(C/207cm)
西田優大(SG/190cm)
井上宗一郎(PF/201cm)
富永啓生(SG/188cm)
河村勇輝(PG/172cm)
金近廉(SF/196cm)
ジェイコブス晶(SG/203cm)


今回のチャイニーズタイペイとのゲームは、
少し点差が開いたこともあり、緊張感については
さほどなかったと思いますが、一方で選手たちは
自分のチカラを披露しやすい環境だったともいえ、
各々が色んな特長を見せてくれましたよね。


見る側にとっては、楽しい時間でしたな。




馬場雄大はさすがの貫禄だったし、
ホーキンソンはもう完全にインサイドの軸だし、
富永啓生は相変わらず異次元的に入るし、

おっと忘れちゃいけない、原修太なんて、
あの土曜日の1日だけでその存在感を猛烈に
アップさせることに成功したし。


で、
まさにその原のポジションが、12人を考える際の
「悩みどころ」だと思うんですよね。

SG、あるいはSFも入るかな。

ホーバスのバスケの肝となるスリーポイントを
武器とするウィングプレイヤーたちです。


最前線にいるのは言うまでもなく渡邊雄太で
馬場雄大がそれに続くのが現状かと思いますが、
そこからが難しいんですよ。

平たく言っちゃいますと、サイズがみんな似てて、
ケッコー「被っちゃってる」のだと思うんです。

「スリーがよく入る」という基準は当然みんな
クリアしているので、190cm前後の2番・3番は
何らか個性を見せなきゃいけない。

それはドライブなのか、ディフェンスなのか、
経験なのか、フィジカルなのか。はてまた
その中でもさらにシュート力で差を見せるのか。

ともあれ、群雄割拠なんですよね。


メンバー表のポジションにそのまま乗っかると
下記の選手たちが該当します。



比江島慎(SG/191cm)
アキ・チェンバース(SF/191cm)
須田侑太郎(SG/190cm)
原修太(SF/187cm)
渡邊雄太(SF/206cm)
馬場雄大(SG/195cm)
吉井裕鷹(SF/196cm)
西田優大(SG/190cm)
富永啓生(SG/188cm)
金近廉(SF/196cm)
ジェイコブス晶(SG/203cm)


枠は12人ですから、ここから代表に入るのは
普通に考えて、4人〜5人といったところ。


※あ、いきなり脱線しますけど、バスケに限らず、
なんとなくこういう「技術に長ける系の選手」が
多くなる傾向がありませんか、我が国って?

バスケでSG・SFが群雄割拠になるように、
サッカーも2列目が群雄割拠になりがち
(下記、10年以上前の記事ですが、参考に)。




ほかのポジションも簡単じゃないです。
誰を選ぶかは、本当に悩みどころでしょう。

技術や能力だけじゃなくキャリアや人間性も
代表チームには絶対必要だしね。


絶対的なエースになるはずだった八村塁が
欠場することになったのは、やっぱり大きいです。

あのNBAプレイオフの舞台で20点オーバーを
記録できる選手なんですからね。そりゃまあ
簡単に代えが効くもんじゃありませんぜ。

チーム全体の戦い方に影響するレベルかなと。

おそらく「各ポジションの上位を並べて12人」
ではダメだと思うんですよ。我々はアメリカでは
ないんだから。それで勝てるなら苦労しません。


「完全にアウトサイドシュートに全振り!」という
選択肢もあるかもしれません。

「次回の五輪を見据えて、若い選手をなるべく」
なんていう考え方だって悪くはない。


さあ、どうなることやら。


因みに、
上記のSG/SFは確かに群雄割拠なんだけど、
なんとなく、「こうかな〜」って12人を考えると
インサイドのほうが難しいかもね。

八村がいないとなると、本当に難しい。

渡邊雄をインサイドに近い位置で使うパターンは
わりと多くなりそうで、ホーキンソンはおそらく
当確っぽいけど、うむむ、難しいぞ。

「いま、竹内兄弟が20代だったら…」とか
思っちゃうね(こんな「もしも」は意味ないけど)。


皆さんの12人の案、お聞きしたいでっす。


そんなわけで今日はこのへんで。
ではでは。


-



このエントリーをはてなブックマークに追加        






【もうすぐW杯】バスケ日本代表12人のサバイバルは、いよいよ激化 へのコメント一覧

  1. 1.
    • こういうメンバー希望
    • 2023年07月10日 12:29
    冨樫、河村、テーブス、馬場、冨永、金近、吉井、原、渡邉、ホーキンス、川真田、井上

    原が個人的に好きなので入ってほしいですが、ジェイコブスも見てみたいのですごい迷いますね!
  2. 3.
    • ほぼ毎日ラーメン健康生活
    • 2023年07月10日 12:37
    PG
    河村
    富樫
    テーブス
    SG
    富永
    西田OR原
    SF
    ワタナベ
    馬場
    金近OR比江島
    吉井
    PF
    井上
    C
    ホーキンソン
    かわまた

    ローテーション的にかわまた、井上は両選手は残るような気がする。
  3. 4.
    • 木暮氏
    • 2023年07月10日 13:20
    G 富樫 河村 安藤
    G 比江島 富永 ジェイコブス
    F 渡邊雄 馬場 吉井
    F 井上 張本
    C ホーキンソン 川真田

    安藤、比江島、張本は経験を買って選出。
  4. 5.
    • 若武者
    • 2023年07月10日 14:34
    個人的にはどのスポーツでも大きな大会を勝ち抜いていくのに欠かせないのは『シンデレラボーイ・シンデレラガール』だと思います。
    今回の大会は原選手がそーなってくれるのではないかと期待しています。
  5. 6.
    • AKA
    • 2023年07月10日 15:41
    ガード: 富樫、河村、ジェイコブス
    ウイング: 渡邊、馬場、富永、吉井、原
    インサイド: ホーキンソン、ひゅー、吉井、川真田

    スタメンはこちらで!
    冨樫、富永、馬場、渡邉、ホーキンソン
  6. 7.
    • 俺の13番
    • 2023年07月10日 21:24
    >バスケに限らず、 なんとなくこういう「技術に長ける系の選手」が 多くなる傾向がありませんか、我が国って?

    例えばBリーグだと、インサイドやパワー系は外国人に頼りがち。JリーグもFW(点取り屋)は外国人に頼りがち、得点ランキング上位の殆どが外国人というシーズンが多い。ということなんだと思う。
  7. 8.
    • レドンド
    • 2023年07月10日 22:08
    技術系に頼る‥

    バスケは全然わからない前提ですが‥

    技術系のトップしかいない。というのが大きいかと。しかしこれも過去形になりつつありますね。
    各競技‥。

    大谷翔平なんか筆頭かと。
    サッカーでは浅野、前田大然がスピードで結果を出し、冨安なんかは技術プラスαかと。

    もちろん技術系は日本!って感じですね!

    あとは、献身性とか
    リーダーシップが日本的でしょうか??
    澤穂希とか
    ゴン、秋田
    あるいは野球の宮本‥

    野球とサッカーだけじゃねぇか(^^;)
  8. 9.
    • リビング
    • 2023年07月11日 22:40
    外国人相手としてフィジカル面を考えると、原・吉井は入ってくると思います。
  9. 10.
    • 合田
    • 2023年07月11日 23:18
    ある記事では、吉井ナビは4番でも使えると書いてありました。その為八村枠は2番3番から選ばれる可能性もあるかと思います。そのため川真田、井上、ひゆう、永吉?からは2人になる可能性は高いのかなと思います。

    恐らく、
    1番  冨樫、河村、テーブス
    2番  富永、馬場(3番)
    3番  ナビ(4番)
    5番  ホーキンソン
    は怪我等ない限り当確に近いかと思います。Window6の後に1番は3人とホーバスは言ってました。Window5から合宿に呼ばれてるのはこの3人のみです。怪我で見送りになったが安藤が候補に入ったのも「冨樫と河村では小さい。大きいガードを見たい」みたいなことを言っていた。

  10. 11.
    • エンリケ
    • 2023年07月12日 17:51
    G:富樫、河村、テーブス、原、富永
    F:渡邊雄、馬場、吉井、ジェイコブス、張本
    C:ホーキンソン、川真田

    ジェイコブスは入るんじゃないかな。
    西田や須田が難しい…。
  11. 12.
    • tーchi
    • 2023年07月13日 01:37
    >>4
    張本は6月に靭帯の手術してるので間に合いません

    というか何故候補に居るのかも分からないレベルの大怪我です
  12. 13.
    • tーchi
    • 2023年07月13日 01:52
    代表候補は25名での発表ですが、台湾戦、韓国戦の直前合宿のメンバーは同じ17名でしたので、実質的にまだ合流してない渡邊を加えた18名以外の選出は無いと見ています

    外れるのは辞退した八村、怪我の張本と安藤とマシュー、帰化枠のファジーカスとルーク、そしてアキの7名ですね

    加えて富樫 河村 テーブス 富永 馬場 渡邊 ホーキンソンの7名はほぼ確定だと思うので、残り5枠を11人で争う形…インサイドは川真田 井上 飛勇 永吉の4人の内2人は入ると思います、その中だと永吉は無さそうですかね

    そして激戦のウイングは比江島 須田 原 吉井 西田 金近 ジェイコブスの7人の内3人…吉井は入るかなと見ています、後はほんとに予想が難しいですね
  13. 14.
    • サムス
    • 2023年07月16日 22:26
    飛勇、河村の状態が気になる所ですね…

    確定は
    PG 富樫・河村(状態が良ければ)
    SG 富永
    SF 馬場
    PF 渡邊
    C ホーキンソン

    Fの控えの吉井はほぼ確で
    残りは
    Cの控えは飛勇or川真田のどちらか
    Fの控えは井上、ジェイコブス、金近から1人か2人
    Gは原、須田、西田、テーブス、比江島から2人か3人てところですかね

    希望は
    PG 富樫・河村
    SG 富永・原・比江島
    SF 馬場・吉井
    PF 渡邊・井上
    C ホーキンソン・飛勇
    育成枠でジェイコブス
    吉井が4番だと高さがキツそうなので井上は残した方がいいかなと

    でもホーバス監督はPGとSGは三人ずつ選出しそう


  14. 15.
    • 編集者・K
    • 2023年07月16日 23:17
    この記事のコメント欄、面白いなあ。
    誰か当たるんじゃないかな?
  15. 16.
    • 川真田紘也
    • 2023年09月15日 17:59
    • 4
    川真田紘也
  16. 17.
    • 蛇口伴蔵
    • 2023年09月15日 18:00
    • 4
    根本幽峨




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

【もうすぐW杯】バスケ日本代表12人のサバイバルは、いよいよ激化 にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る