当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2023年09月02日23:17

日本 80-71 カーボベルデ これもまた「諦めなかった」結果なのかも。

日本 80-71 カーボベルデ

パリ五輪、出場決定!!

この極めて困難なミッションを
よくぞ達成しましたよ、日本。

ついに歴史を変えてくれました。


いやあ〜、
しかし、なかなか見ない類の苦戦でしたねえ。

わし、一応バスケ歴(プレイ&観戦歴)は
30年以上あって、色んな試合を観てきたけど、
あんなに何もかもが入らん時間帯ってのは、
あまり記憶に…

と思ったら、つい最近、日本が逆を2回も
やってたね、っていう。

そうか、フィンランドとベネズエラはこんな
感じで追い上げられた(逆転された)のか、と。

※あ、日本代表のゲームで似た例を挙げると、
06年世界バスケのニュージーランド戦かな。
あの試合は最後に捲られちゃったんだけどね


あの時間、「日本がダメだった」と片付けるのは
簡単なんだけど、ちょっと冷静に考えてみたい。

意外と逆の考えも出てくるんですよ。


トムさんは「よく我慢して頑張った」と
コメントしていましたが、あれを紐解きたい。


もう一度映像でも確認しようと思うんだけど、
なんだかんだであらゆるオフェンスがシュートで
終わってはいるんですよね。入らなかったけど。

撃たされた悪い形ばかりということでもなく、
ちゃんと撃つべき形にも持っていけてたし。

で、ディフェンスは悪くなかった。

※失点は16で1〜4Qのなかで実は一番少ない


そう、守備ではケッコー踏ん張れていただけに、
トムさんは交代策には動きづらかったかなと。
ヘタに動くと崩壊の可能性もあっただろうから。

となると、この懸命の守備で耐えている布陣で、
なんとか戦いきるしかないということになり、
どれだけリングに嫌われても、投げやりにならず
攻め続けるしかないということになるんです。


そう考えると、ただのダメなオフェンスには
映らない気もしてくるんです。

むしろ、よくぞ諦めずにプレイし続けたぞ、と。


そして、前述通りあの展開でもディフェンスの
集中は切れていなかった。あれだけシュートが
入らなくても、イライラせず守備をしていた。

カーボベルデも苦しかったと思いますよ。
日本が切れてくれないんですから。


って考えると、
どうも「気が抜けていた」で済ませられるような
簡単な状態じゃなかったように思うんです。

弱気な死んだような顔はしてなかったし。

彼らは戦い続けていたと思うんです、本当に。



わしは、祭りを希望してましたよ。
戦前にそういう記事も書きましたし。



こんな風に考えていました(記事より抜粋)。


序盤から押せ押せ、ガンガンシュートが決まって、
「わっしょい、わっしょい」な談話室も見てみたい。

「これもキターーーー!!!」
「日本、止まらない!!!!」
「日本強ええええーーーー!!!!!」

みたいなコメントで埋め尽くされるのもまた熱い。



実際、途中からそうなりました。

まあ、スリーが入る入る。
その合間にダンクも飛び出す。

祭りの予感がありましたよ。3回くらい。

もう試合後に「わしの予言通りだ」と自慢する
準備もしていましたよ(笑)。


でも、ああいう4Qが待ってるんですね。


メンタルの課題という意見もあるでしょうが、
ここまでの戦いでメンタルが弱くないことは
証明してきていると思っているので、

ここで「はい、メンタル」で片づけるのは
これまでの逆転劇も否定することになってしまう。

それはコロコロ意見が変わり過ぎ。


もしかしたら、正解は

「なぜかシュートが入らなかった」
「だが、バスケではこういうことはあるもの」

ってことなのかもしれませんよ(いやマジで)。

実際、ありますからね。
どうしてもシュートが入らないことって。

それは、ジョーダンだろうがコービーだろうが
レブロンだろうがカリーだろうが。


そのうえ疲労も加わった。
メンバーを代えていないから。

でも代えられない。守備が機能しているから。
代えるとそれすら決壊の可能性があるから。


入らない、疲れている、余計入らない、
でも、やるしかない。


これは「我慢」でしょう。
「諦めない」ってことでしょう。


全く形は違えど、これもまた「諦めない」の
精神が呼び込んだ勝利なのかもしれないのです。


最後の最後まで五輪への道は険しかった。
本当に大変だった。とてつもなく困難だった。

それでも日本は勝ち取りました。

やっぱり諦めずに戦い続けたからじゃないかな。



あの4Q、本当の本当に
「諦めたらそこで試合終了」だったでしょ?


安西先生に感謝。



てなわけで、わしなりの振り返りでした。

ではでは。


--

ゲームハイライト



富永ハイライト



--


このエントリーをはてなブックマークに追加        






日本 80-71 カーボベルデ これもまた「諦めなかった」結果なのかも。 へのコメント一覧

  1. 1.
    • ひえじま推し
    • 2023年09月02日 23:30
    あの4Qは日本の魂が詰まっていましたね。最後の最後の土俵際のディフェンスは感動しました。
    一方攻撃面では、何とも言えない重圧感がありましたね。オフェンスが重いとはことことかと。おそらく、あそこを打開するために必要になってくるのが個の力=八村なのかなと思います。スラダンでいえば流川にすべてを賭ける時間帯。逆に言えば彼不在で見事に勝ち切ったともいえる。
    想像よりも遥か上に日本バスケがステージアップしている証拠。


  2. 2.
    • リビング
    • 2023年09月02日 23:31
    やっぱりトムホーバスってすごいわ。って感じた試合でした。
    作戦というか、選手のソウルコントロールがすごいなと。
  3. 3.
    • ケロー
    • 2023年09月02日 23:41
    お疲れ様でした
    第4Qはかなり我慢の時でしたが、会場のお客様も諦めない声援で素晴らしかったですね
    グッと来ました
    沖縄の県民性もかなりプラスだったのではと思いました
  4. 4.
    • もと
    • 2023年09月02日 23:55
    最終Q、シュートまでの形は思い出す限り悪くなかったですね。
    確率が収束し出したなぁ〜ってシンプルに思ってました。
    あとちょいちょい勿体無いターンノーバーあったかなぁ…?

    とにかくホーキンソン様様やったなと思う中、
    彼じゃなかったら前ワールドカップ、オリンピックと
    ほとんど変わらん結果やったんでは?!
    という感想もあって、
    ファジーカスやギャビンと比較した時間換算での
    走行距離
    ボールタッチ数
    アシストトゥーアシスト
    スクリーンアシスト
    リバウンド率
    らへんが気になりました。
    得点で引っ張っているのは明らかなんですが、
    それ以上に細かな質が高いというか。
    プレイメイクにかなり貢献している印象です。

    あと、河村がまだ22歳なのいいですね。
    上背はないですけど、
    ディフェンスでフィジカル負けせず、
    オフェンスも打ち切れるし、で
    これからの伸び代も考えると完全に
    今や彼が日本の先発ガードですね。
    テーブスはまたこの争いに割り込んで来れるのか!?も期待。
    河村とホーキンソンが安泰ならば、五輪超楽しみです。


  5. 5.
    • バンカラ
    • 2023年09月03日 00:12
    • 5
    試合中は興奮して4Qの状況に「何でスリーにこだわるんだ!?」とコメントしてしまいましたが、ホーバスHCは男子にも女子と同様3Pシュートを重視していることから、疲労がたまりシュートがどうしても入らない状況でもスリーを決めるのを最後まで要求(&期待)してたのかな、と思いました。

    一度20点差までリードを広げた時点で、あとは堅実な2P主体の試合運びで難なく勝利した世界線もあったとは思いますが、試合の最後まで積極的にシュートを決めるようでなければ接戦時や格上に勝てない、という考えがホーバスHCにはあったかもしれません。

    日本がランク格下に快勝するのが理想ではありますが、パリ五輪前に「どうしても点が入らないQがある」「国際大会で五輪行きの切符を何とか掴み取る」という経験が出来たのは大きな収穫だったと思います!
  6. 6.
    • kkk
    • 2023年09月03日 00:23
    2Qで50点。3Q終盤で73点。あと1ゴール決めたら75点で最終的に100点ゲーム見れるかと思ったらまさか8分ぐらい点が決まらなくて嫌なムード。
    まさか4Q0得点ってことも頭をよぎったけど、なんとか粘って勝ったってかんじですね。
    いや〜まじでキリキリする4Qでしたw
  7. 7.
    • パリが楽しみ
    • 2023年09月03日 00:58
    日本が4Qで大逆転してきた試合を見てきたからこそ、ホントに我慢の時間でした💦
    フィンランドやベネズエラはこんな時間を過ごしていたんだなと。
    ただ日本は耐えた!
    マジで頑張った!
    そして締めのジョシュのスリー!!
    ホント感動🥺
    ありがとう日本🇯🇵🇯🇵🇯🇵
  8. 8.
    • d
    • 2023年09月03日 05:23
    勝てばオールオッケーな試合でしたけど、
    下手したら負けてた。
    大会中ずっと言ってたけど、2点で取れるところは2点キッチリ取ってオフェンス終えてもらいたい。無理にスリー狙わず。
    そこの見極めなのかなぁと。

    第5戦で、相手が格下とされるチームでも序盤渡邉が吠えてた。
    その理由をしっかり考えないといけないんだと思います。

    でもオリンピック出場おめでとうございます!
    素直にそれは嬉しいです!
  9. 9.
    • 鷹ちゃん
    • 2023年09月03日 06:15
    メディア「河村富永の活躍で日本がアジアトップに!」

    こんな報道ばっかり、、
    確かに22歳組は素晴らしかったけど過労死寸前まで働いたホーキンソンも取り上げてほしい、、
  10. 10.
    • マスターP
    • 2023年09月03日 07:09
    第4クォーター、頑張った。の一言では済ませられない濃いものがあったのだと、Kさんの紐解きで腑に落ちるものがありました。
    そして勝ち切ったことは、大きな財産かもしれませんね。
  11. 11.
    • 甘酒Y
    • 2023年09月03日 07:46
    競技は違いますが覚えているオッサンは多いのではないでしょうか。1996年3月、アトランタ五輪サッカーのアジア最終予選、準決勝のサウジアラビア戦。勝ったら五輪。閉ざされた扉を自力でこじ開ける。開始早々先制、後半に追加点、しかし追撃を許し、2−1で終盤。サウジの猛攻をGK川口の好セーブを中心に全員で守り切り、そしてタイムアップ。
    4Qの間、アカツキジャパンを応援しながら、ゾノやヨシカツ、マコらの必死のDFを思い出していました。この五輪以降、フランスW杯があり、その後の日本サッカーの躍進は言わずもがな。バスケも、代表、Bリーグ、NBAへの挑戦、ミニバスに至るまで10年先、20年先、もっと未来への扉が、昨晩開いたのだと思います。

  12. 12.
    • いっき
    • 2023年09月03日 07:56
    疲労は間違いなくあった
    しかもナビがシュート当たってなくて、ドライブも相手のビッグマンに止められちゃってたし、
    誰が打開するのかよくわかんない、迷いみたいなものを感じましたね。

    そんな時間帯もある。
    1on1も入らない。
    そんなときどうする。

    が経験できたのは大きいと思います。
  13. 13.
    • ぶてふ
    • 2023年09月03日 08:11
    • 5
    最終Qは、ホント我慢の時間を耐え抜きましたね。
    むしろ相手の方がイライラしてましたから。

    とにかく
    五輪出場おめでとうございます!!!
  14. 14.
    • ぽん
    • 2023年09月03日 09:26
    勝ったから言えることですが、あの4Qがあることで喜びも大きくなった気がします。
    いろんな経験がさらに強くしてくれるでしょう!!
  15. 15.
    • 日体大4連覇の立役者
    • 2023年09月03日 10:24
    まずはパリ五輪出場おめでとうございます!!!!!
    そして感動をありがとー🎵
    現役OBバスケ経験者、バスケ好き、未来のバスケ選手
    すべてのカテゴリーに夢と希望を与えてくれた日本代表はほんとにすごかった!!


    今大会も含めて日本は常にチャレンジャーなので攻めて攻めて攻めきるというイメージでした。

    昨日の試合は守って守って守りきったっていう印象でした。

    いろんな壁をひとつひとつ乗り越えた日本チームはほんとに頼もしかった!!

    日本バスケがどんどん強くなることが楽しみでしょうがない!!!

    バスケはもうマイナースポーツじゃねぇぞ〜!!このヤロー!!!


  16. 17.
    • ゆゆ
    • 2023年09月03日 13:29
    4Qは、あと少しボールずれていれば入ってるのに!と何度も思って、テレビの前で祈ってましたね。
    我慢の時間ってまさにこれなのかーと改めて思いました
  17. 18.
    • ^_^
    • 2023年09月03日 14:12
    >>3
    会場にいました。
    4P開始時には観客も「勝った、、」みたいな空気が少し流れてた気がします。
    が、得点が入らず気づいたら5点差。「ヤバい」みたいになりボルテージが上がったように感じました。
    ゴリの豊玉戦終盤の「ここは全国大会なんだぞ油断するな」という一言が終わった後に頭によぎりました。
  18. 19.
    • つるりん
    • 2023年09月03日 15:05
    バスケ日本代表、パリオリンピック出場決定おめでとうございます!
    4Qはこれまでとは別の形で痺れました。
    今回の日本代表は追いつく方が多く、追いつかれる展開がなかった中、Kさんの言う通り難しい展開をよく我慢出来たなと思います。
    しっかり勝ち切れた上でいい経験も出来たガーボベルデ戦、パリオリンピックに繋がる一戦だったと思います!
  19. 20.
    • あなべる
    • 2023年09月03日 16:45
    • 5
    バスケは他のスポーツよりも流れが数字に出ることを実感した試合でした。
    1〜3Qで日本の時間が長かったからその分4Qのカーボベルデの流れがデカかったのかなと。
    良く1〜3Qで点を稼いでくれて、4Qの我慢の時間帯を耐えないだなと。
    自分的には4Qは3Pじゃなく「今は中だろ!」と思ってましたが、タイムアウトのトムさんが「ディフェンスと3P!」って言ってて痺れました。
    きっとあの時間あの流れでは中もダメだったんだろな。今までやってきたことをブレずにやり通せって言う指示とそれを信じて諦めなかった選手、本当に凄かったです。
    そして、映画で沖縄出したり、第ゼロ感の歌詞とか井上先生がいつから狙ってやってたのかが気になります(笑)
  20. 21.
    • いっち
    • 2023年09月03日 20:07
    日本が勝ち方にこだわれること事態が贅沢すぎて…
  21. 22.
    • 2023年09月03日 20:50
    4Qはたしかに点入らなかったけどいい形でシュート打ててたしディフェンス頑張れてたので、あまり心配せず見てました
    5点差まで詰められた時も今流れ悪いだけでどこかで入るようになるから大丈夫!って感じでした
    シュートはどんなにいいシューターでも入らない時はありますけど、ディフェンスはとにかく足動かして頑張る!だけなのでそれを最後まで徹底してた日本の粘り強さの勝利かと


    あとは3Q残り2分ぐらいで富永が6本目のスリー決めた時に相手選手が諦めた感じで足止まったんですよね
    あの時にカーボベルデの中では格付けとこの試合の勝敗が決まった感覚があったのかと思います
    だから4Q前からガンガン当たってきたりすぐ打ってくるっていう追いつくためのプレーはあまりなくて、淡々とやってたのかな?と
  22. 23.
    • 慎司ファン
    • 2023年09月03日 22:04
    初コメです。
    4Qのオフェンス停滞の要因は、速攻の次点で求められるアーリーオフェンスができなかったことだと思います。
    ホーバスジャパンはトランジションのアーリーオフェンスを重視しており、
    リバウンド後に素早くボールプッシュした直後のタイミングでビッグマンがP&Rを仕掛けることでディフェンスの対応をずらすという攻撃をずっと続けてきました。
    4Qタイムアウト時に富樫が「テンポを下げちゃだめだ」と強調しており、実際富樫は出場した時間帯に早いボールプッシュを実行していましたが、この試合出ずっぱりでディフェンスとリバウンドに力を出し尽くしていたホーキンソンと渡邉がアーリーオフェンスの仕掛けに動けていませんでした。
    結果、分の悪いハーフコートオフェンスがうまくいかない時間が続きました。
    ハーフコートオフェンス停滞の主な要因は、カーボベルデが4Qで仕掛けてきたスイッチディフェンスが打開できなかったためだと思います。
  23. 24.
    • 2023年09月03日 23:25
    バスケットのことはよく分かりませんが、ラスト数秒、日本ボールになった瞬間、日本のコート上の選手の大半が、ガッツポーズを始めてしまい、相手選手も拍手していました。あれは当たり前のこと?別に最後まで得点を狙って欲しかったわけではない。せめてボールキープに全力を出して欲しかった。既に勝負は決していたとはいえ、戦うことを途中で止める姿は見たくなかった。今まで感動的な試合ばかりだったのに、最後の最後でモヤモヤが残りました。モヤモヤしたくないから、誰か俺のコメを論破してくれ。
  24. 25.
    • バスケ部2年
    • 2023年09月04日 00:06
    >>24
    喧嘩する気はないので論破でなく説明です。
    あれはバスケの世界ではよくある光景です。勝負が決まった最後の時間は健闘を称え合う時間になることが多いです。必要以上に攻めたりはしません。最後まで全力なのはオーバーキルのように捉えられ逆にマナー違反とされます。NBAやBリーグの優勝シーンの動画などをご覧いただくとよいです。大接戦戦ではない場合、最後はブザーを待たずに握手を始めたりします。あの勝ちが確定してブザーを待つ数秒が幸せな時間なんです。
  25. 26.
    • 2023年09月04日 06:32
    >>25
    説明ありがとうございます。おかげさまでスッキリしました。コレでまた気持ち良く日本代表応援できます。
  26. 27.
    • 安西
    • 2023年09月04日 11:05
    君たちは強い…
  27. 28.
    • さんちょう
    • 2023年09月04日 12:35
    大量リードしてて、今度は逆に追い付かれそうになるとか、陵南、豊玉戦でまたしても漫画のような試合でハラハラしました。
    とにかく選手の皆さん本当にお疲れ様でした!

    五輪は更に厳しい戦いになるでしょうが、もう期待しちゃいます。
  28. 29.
    • 2023年09月04日 15:31
    >24.25.26

    こう言うやり取りが良いですよね。
    論破ではなく説明、ってのもまた。







コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

日本 80-71 カーボベルデ これもまた「諦めなかった」結果なのかも。 にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る