当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2023年12月31日10:10

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(1255)

天皇杯ファイナルラウンド
準々決勝・第3試合


3rdクォーター終了

青学大 54
東京P 71


東京Pの17点リードで始まった3rdクォーターは
東京Pの17点リードで終わった。


放送席、モニタに映るリプレイを見ながら
道谷が塚本に10分間を問う。

《塚本さん、青葉は様々な見せ場を作ったと
思うのですが、点差は縮まりませんでした》

塚本、返す。

《そうですね。特に立ち上がりは青葉のスリーが
連続で決まり、中の森重君も1対1を制しました。
この時点では追い上げの可能性もありましたよ》


道谷《止めたのは、やはり桜木でしょうか》


塚本、頷く。

《間違いないでしょう。桜木君が1on1からパスを
捌き始めて、すぐさま流れを止めてしまいました。
そこに森尾君が絡み始めてからは、いよいよ試合が
ペイサーズのものになりましたね》

道谷、その後のプレイを振り返る。

《その後、青葉は4シューターに切り替えました。
これは青葉らしい作戦といえるのではないですか》

塚本、再び頷く。

《その通りです。いつでも攻めの姿勢に立つのが
青葉学院ですから。特に神君が見せたシュートは
圧巻でしたね。もはや世界レベルで見ても屈指の
シューターと言ってよいと思います》

道谷《桜木もあれは止められませんでしたね》

塚本《そうですね、現時点では。はい》


―― 現時点では


道谷は、もうひとつ問おうとしたが、ここで
インターバルが終了となった。


『ビビーーーーーーーー!!!!!!』


道谷、4thクォーターへの会話に切り替える。

《さあ、その後ベテランの活躍もあり、青葉の
追い上げを許さなかった東京ペイサーズですが、
ここからの10分、どう見ますか》

塚本、ニコリ。

《普通に考えれば、ペイサーズがリードを保持して
試合を決めるでしょう。そうさせない力を青葉が
持っているかどうか、是非期待したいと思います》


道谷《そのポイントは?》

塚本《そうですね、森重君ですかね》



両軍メンバーがコートに出る。


東京Pは、
小場、森尾、与野、桜木、オズボーン。

青学大は、
藤真、天崎、家村、神、森重。



須形 「やった、桜木さんの登場だ!!」

上原 「待ってたぜ!」

安西 「ほっほっほ、楽しみですね」



花形 「ペイサーズは与野さんが継続か」

三井 「またイヤらしい選手起用だぜ…」

赤木、腕組み。

「桜木をコートに戻すが、ベテランは削らない。
これが試合巧者の戦い方というやつか」


牧 「桜木につくのは、森重かな」

諸星 「もう一丁、何かありそうな気もするぜ」

河田雅、腕組み。

「第3クォーターで1度だけ勝負のシーンがあったが
あのふたりの勝負はもう少し見たかったところだ」


赤木たちも同様の会話。

「森重は桜木に対して守備の策を見出したようにも
見えたが、桜木はブロックをかわした」

三井 「そのシュートは入らなかったけどよ」

花形 「あの勝負の続きが見られるかな」



4thクォーターは、東京Pボールから。


小場 「よし、一本!!!!」

「オウ!!!!」


道谷《さあ、始まりました、ラスト10分です》

塚本《マッチアップはどうでしょうか》



藤真 「ディフェンス!!!!!!」


青学大のディフェンスは、
小場に藤真、
森尾に天崎、
与野に家村、
桜木に森重、
オズボーンに、神。


町田 「来た、桜木には森重だ」

彦一 「宇野監督、期待に応えてくれたで!」

弥生 (それは、どうなのか分からないけど)



東京Pベンチの宇野、ニコリ。

「第3クォーターの最後は、お客さんを喜ばせる
ゲームではなかった。イヤなチームで終わるのも
悪くないが、望まれる勝負も披露しておこうかな」


棟川 「それもまたプロの仕事ですからね」

杉山 「すっかり桜木はスター選手ということで」


どうやら期待に応えてくれていた模様。



ビッ!! キュキュッ!!

東京P、ボールを回す。選手が動く。


そして、桜木へ。


左45度で森重と対峙。


「おおおおおーーーー!!! さっそく!!!!」

「これだよ、これ!! この勝負が見たかった!」


須形 「来たぞ!!!」

安西 「ふむ」



道谷《塚本さん、来ました》

塚本《ええ、ここの勝負がカギですよ》



VIPルームも注目。

「さあ、桜木と森重の勝負」

「宇野さん、ここは粋な采配だ」

「森重は対桜木の作戦を持っていた。そう見えた」



桜木 「第2ラウンドだ、デカ坊主」

森重 「……。」


キュッ! キュッ!!

桜木、ジャブステップ。
小刻みに右足を動かす。


森重は、近距離で守備につく。


赤木 「第3クォーターと同じだ」

花形 「並走してブロックを狙うディフェンス」

三井 「だが、それは桜木の頭にも入っている」



桜木、ニヤリ。

「フッ…、さっきそれで抜かれたのを忘れたか」


森重 「……。」



与野 「お…」

(前回の勝負を駆け引きに使うか)



ダム!!!!!!!

桜木、ドリブルで仕掛ける。


「所詮は学生レベル!!」



キュッ!!!!

森重は斜め後方から桜木を追う。
第3クォーターの勝負時と同じ形。


ダン!!!!!

桜木、ボールを右腕に掲げ、跳ぶ。


赤木 「同じパターン…!!!」

三井 (どうする、桜木…!!?)



観衆が息を吞むなか、




バッシイイイイ!!!!!!!!!!




桜木のボールが森重に叩き落とされた。



桜木 「んが…!!?」


森尾 「おい…」


宇野 「……。」

杉山 「何やってんだ、バカヤロー!」



道谷《森重のブローーーーック!!!!》


「おおおおお!!!!! 森重!!!!!」

「今度は叩き落としたぞ!!!!!」

「桜木がブロックを読めなかった!!!!」



ガッシイ!!!

ルーズボールは天崎が拾った。

「っし!!」


青学大ボール。


道谷《青葉、最初のディフェンス成功です!!》

塚本《森重君が初っ端から仕事をしましたよ!》


キュキュッ!!!

ディフェンスに戻る東京P。


森尾が桜木に声をかける。

「さっきと一緒だったろう、何やってる!」

桜木 「ぬ?」


森尾 「森重のブロックをかわしただろ」


桜木、思い出す。


―― 「後ろーーーーーーーーー!!!!!!」


桜木 「あ…」

(モーリーが叫んだアレか…)


与野、眉間にシワ。

(忘れてんのは、お前のほうじゃねえか)

三井も眉間にシワ。

(頭に入って、なかった…)



桜木、ブツブツと呟きながら、守備につく。

「そういうことか、デカ坊主…。この天才が
跳んでからブロックに来るという…」



杉山、苦笑い。

「アイツ、本当に分かってなかったっぽいですよ」

棟川 「天才なのか、馬鹿なのか…」


宇野 「……。」

(あの時は森尾の声があったからかわした…?
だとしたら、それはむしろ…)



佐戸 「さっきは森尾が声をかけたんだっけ?」

左京 「ああ、なんか叫んでたよな」

外川 「今回は声がないからブロックされた?」

左京 「はっはっは、おもしれえ奴だ」


佐戸 「…!?」

(いや、ちょっと待て…)



全く同じパターンだった1対1に対して、
馬鹿正直にブロックショットを浴びた桜木。

やや呆れた顔を見せる人間もいるなか、
しかし、東京Pベンチの宇野と客席の佐戸は、
違う感想を抱いた。



そして、安西も。


(桜木君、まさかキミは、
あのスピードの中で…)




続く




--



このエントリーをはてなブックマークに追加        






スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(1255) へのコメント一覧

  1. 1.
    • tk
    • 2023年12月31日 10:15
    • 5
    続きが楽しみじゃないか!!
    Kさん、良いお年を!
  2. 2.
    • 神悟空
    • 2023年12月31日 10:17
    • 5
    お忙しい中、更新ありがとうございます
    良いお年をお迎えください
  3. 3.
    • 年末も元旦も仕事の三十路
    • 2023年12月31日 10:24
    後出し行動が可能だと!?
    どんな筋肉してるんだ!?

    ムチャせず自分のペースで頑張ってください!
  4. 4.
    • ピポ
    • 2023年12月31日 10:31
    大晦日の更新ありがとうございます!
    桜木の新たな可能性を感じて、カッコ良すぎます!
    今年最後の日を凄く気持ちよく過ごせそうです!
    また来年も宜しくお願いします!
  5. 5.
    • ぶしっ‼︎
    • 2023年12月31日 10:35
    年内ラストコメント‼︎桜木の更なる進化の予感!Kさん一年ありがとうごぞいました!近い存在ではないけれど、楽しませてもらって感謝しています。
  6. 6.
    • ぎん
    • 2023年12月31日 10:40
    なんだか
    すごく深い内容になってますね!
  7. 7.
    • べー
    • 2023年12月31日 10:44
    更新、ありがとうございます🎶

    でも、ご無理はなさらずにm(_ _)m

    2024年もよろしくお願いします!
  8. 8.
    • めそ
    • 2023年12月31日 10:49
    更新ありがとうございます!今年最後の日に嬉しいです。やっぱり桜木だなと思わせといて…って感じですね。ホントに桜木は底が知れないなぁ。まさに世界基準。早く対世界が見たくなりました。
  9. 9.
    • 2023年12月31日 10:52
    >>5
    一年を締めくくる言葉を間違えるな。
  10. 10.
    • 2023年12月31日 10:53
    更新ありがとうございます
    しかし気になる展開で年越しですね
  11. 11.
    • こりゃあ、天崎の見せ場は来ないかも
    • 2023年12月31日 11:28
    よく考えたら、あの時、ダブルクラッチを見せたんだよな。

    常々、『いつまで、空中にいるんだ!?』

    と言われていて

    その滞空時間の長さ故に、咄嗟の判断で、パスや違う形でのシュートなど、様々なマイナーチェンジを可能としているわけなんだけど

    それが、己の判断のみならず、仲間からの突然の声掛けを受けてまでできるとなると、身体能力だけではなく、反射神経の方も、相当デタラメということになってくる

    そして、時間により解説が途切れてしまったが、神が見せた、“超長距離砲”に対しても、桜木であれば、対処可能と言わんばかりだった

    最終Qのファーストコンタクトでは、森重がやり返しはしたけれど、この後は、圧倒的な差をつけて、桜木が雌雄を決してしまうのではないだろうか

    桜木花道、恐るべし
  12. 12.
    • GOD
    • 2023年12月31日 11:36
    • 5
    サイコー
    今年もありがとうございました
  13. 13.
    • 元祖たっく
    • 2023年12月31日 11:39
    まさかの年内ラスト更新ありがとうございます!
    と同時に続きが気になって悶々としながら新年を迎えそうです(^^;。
    Kさんも年始はゆっくりお休みください。
  14. 14.
    • 2023年12月31日 11:46
    今年1年お疲れ様でした。
    来年も更新楽しみにしてますので無理せずお願いしますm(_ _)m
  15. 15.
    • ナイトスクープ
    • 2023年12月31日 12:35
    更新ありがとうございます!

    桜木の身体能力の高さ、そして細胞で、動いてる姿が更に開花してる…
  16. 16.
    • おれ
    • 2023年12月31日 13:34
    • 5
    いつも楽しみに生きております!!
    年明け一発目がいつになるのかワクワクしながら新年を迎えます!!
    来年も御多忙かと思いますが、毎日更新ないかワクワクしながら生きていきますのでよろしくお願いします!
  17. 17.
    • スラ〜ム
    • 2023年12月31日 13:37
    つまり味方の声に反応して空中でブロックをかわしたということ……!?
    なんという反射神経!
    ブロックに来そうだから避けるプレイヤーは数知れど、完全後出しでかわせる人が今までにいたのだろうか
  18. 18.
    • ふう
    • 2023年12月31日 14:44
    大変な中更新ありがとうございます🙇‍♀️百戦錬磨の巧者3人が、花道君の失敗とも見えたプレーにもっと凄い事に気付いた訳ですね。気になって入院中のKさんに続きを期待してしまう、いけない読者な自分をお許しください🙏でも気長に待ちますから☺️
  19. 19.
    • ふう
    • 2023年12月31日 14:47
    忘れた😱今年もたくさんありがとうございました。佳いお年をお迎えくださいませ。
    来年も何卒よろしくお願い致します🙇‍♀️
  20. 20.
    • 若武者
    • 2023年12月31日 15:06
    花道関連の匂わせはワクワクしますねー。
    Kさんお体をお大事になさりながらぼちぼちでいいので更新頑張ってください。
    1年間お疲れ様でした!
    良いお年をお迎えください
  21. 21.
    • ミッチー
    • 2023年12月31日 15:08
    • 5

    Kさんいつもありがとうございます!

    第3クォーター終了で17点差のまま王者東京ペイサーズとの点差が縮まらない青葉学院大学!
    最終クォーターペイサーズは花道を戻し、小場・森尾•与野•花道•オズボーン対し青葉は4シューターの布陣のまま勝負をかけます!

    ペイサーズがオフェンスのスタートの中誰が誰をマッチアップするのか、牧さんや三井さんが予想する中、花道VS森重のマッチアップ来た〜!

    早速花道にボールが渡り、ドリブルで抜くが後から森重のブロック!更に天崎が拾い青葉ボールへ。

    花道がブロックされ、呆れる中、安西先生、宇野監督、佐戸さんは違う感想を…

    今年は色々な展開ありがとうございました!来年も面白くハラハラドキドキする勝負を期待しています。この中で司令塔藤真さんはどうコントロールするか、天崎の出番は?先の天皇杯、来年のプロと大学の図式はどう変化するのか!非常に楽しみっす。

    両チーム、この先のプロ、大学とも要チェックや!
  22. 22.
    • よっし
    • 2023年12月31日 15:38
    あのスピードで声が頭に入ってる

    ゾーン状態で声が届いてる。ってか
  23. 23.
    • ナナシ
    • 2023年12月31日 16:27
    • 5
    あのスピードの中で・・・

    まだ本気のスピードじゃない?
  24. 24.
    • 2023年12月31日 16:27
    あのスピードの中で、、、なんなんだぁぁ!!!??

    気になるぅぅぅ!!!!
  25. 25.
    • ひの
    • 2023年12月31日 17:02
    更新ありがとうございます!!
    お身体を休めなきゃいけない時に…
    嬉しかったですけど、ご無理なさらないように。

    2023年も楽しく読ませていただきました!
    来年もよろしくお願い致します。
    更新はゆっくりでいいので〜!!
  26. 26.
    • 根岸
    • 2023年12月31日 17:57
    Kさん、身体を第一に。年明けも楽しみにしています。良いお年を!
  27. 27.
    • 卯の花菜の花高嶺の花
    • 2023年12月31日 18:09
    投稿ありがとうございます❗️
  28. 28.
    • けー
    • 2023年12月31日 19:25
    新年早々の更新期待してます。今夜だったら最高すぎます!
  29. 29.
    • ひっくん
    • 2023年12月31日 20:27
    • 5
    今年もお疲れ様です!
    無理されないように!
    ゆっくりでよいですよ!
  30. 30.
    • 天才
    • 2023年12月31日 23:35
    >>17
    桜木も、Kさんも
  31. 32.
    • トモヤン
    • 2024年01月01日 00:52
    • 5
    三井もそっち側ってことなんですね。年明けから感動です。
    3回読んで、ようやく気づきました。
    まさに、細胞が反応してるんでしょうね。

    あっ、明けましておめでとうございます。
  32. 33.
    • んがふふ
    • 2024年01月01日 02:52
    いや変なところで年を越すなや。
    …あけおめです。。。
  33. 34.
    • D
    • 2024年01月01日 04:06
    あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願い致します!

    今年は、中学高校の母校にだけですが、
    「バスケしようぜっ!」って手紙とともに、
    ボールを寄付したいと思います、、ささやかながら。

    がんばりましょう!
  34. 35.
    • 良麻呂
    • 2024年01月01日 15:20
    • 5
    あのスピードで動けるなら体幹がすごすぎる。
  35. 37.
    • 2024年01月03日 01:58
    もう全盛期のレブロンとかのレベルやん!
    とりあえず突っ込んでジャンプして、後出しでフィニッシュ変えるみたいな。すげー
  36. 38.
    • tad
    • 2024年01月04日 09:27
    ご多用の中更新有難う御座います!!

    これは、かつてのジョーダンのようですね。。
    ハイライトでもよく見かける、空中で3回くらいシュートチャンス作ってディフェンスをかわしていく姿を連想しました!
  37. 39.
    • 洋平
    • 2024年01月04日 21:42
    言われてみりゃ確かにすげー!
    端(ハナ)から予想してそういう動きをしようとしていたなら兎も角(それでも充分スゲーが)、
    先ず、抜き去っていざシュートに行こうって体勢で集中した状態でモーリーの声が耳に入ってることが既にスゲー。
    (この時点で俺にはムリ。間違いなく耳に入らん)
    その集中状態とその動きから手を下げて体を縮める動きが更にスゲー。
    その上更に、瞬時にリバースレイアップなんて事が成し得るのか?
    けど、そんな強烈体験を忘れちまうこともスゲー…(苦笑)
    いや、まさに『天才なのか馬鹿なのか』とも思ったが、つまり本人にとっては、忘れちまうレベルで軽々していた事って意味なのか。
    恐ろしい。




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(1255) にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る