当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2024年03月07日12:21

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(261) リメイク版

※この記事はリメイク版です
リメイクの経緯はコチラ
元記事はコチラ


関東学生トーナメント決勝戦


4thクォーター 残り4分

深体 80
青葉 80


道谷、実況。

《頂上決戦はゲームタイムの10分の9を消化。
残り4分で同点。緊迫した展開が続きます》

塚本、解説。

《このあたりからシュート1本・1本の重みが
ドンドン大きくなっていきます。まさに両軍の
精神力が問われる時間ですね》


試合時間40分のうち36分が経過、
残すは10分の1となった。

ピーンと張り詰めたような、緊張の空気が
会場を包んでいた。



ザワザワ…。

観客の声も次第に少なくなり、
「ざわめき」「どよめき」の類が増えてくる。


キュキュ!! キュッ!!

ダム!!


シューズの音、ボールの音が
これまで以上に、会場に響き渡る。


記者席の中村 

「何か異様な空気ですね。凄い緊張感だ…」

弥生、頷く。

「まさに勝負の時間ね」



青学大の攻撃。


藤真から天崎へボールが渡る。

マークは伊達健。


ゴクリ…。

観客が固唾を飲んで戦況を見守る。


(行くか!?) 

(天崎、ここで勝負か…?)


しかし、


天崎 (同点、あと4分…)

伊達健 (絶対に抜かれるわけにはいかない…)


互いに仕掛けない。


得意のドライブにいかない天崎。

距離をとったディフェンスで様子見の伊達健。


赤木 「ふたりとも勝負に出ない」

腕組みの杉山。

「大和戦を見る限り天崎はボールハンドリングに
難があったはずなんだがな。狙い目ともいえるが
伊達健太も獲りにはいかないか」



塚本、解説。

《これです。一回一回のプレイの重みです。
ここは1年生には難しい場面です》


藤真 「天崎、戻せ!」


ビッ!

天崎、藤真にボールを戻す。


「ふぅぅ…………」

観衆がいっせいにため息。



コートサイドの彦一、言葉が出ない。

(アカン…、息が止まりそうや……)




青学大ベンチ。

陸川が4年生に声をかける。

「家村、準備をしておいてくれ」


家村 「はい」

ジャージを脱ぎ捨て、屈伸運動を始める。



深体大ベンチ。

陸川と同じアクションがこちらでも起こる。


唐沢 「大野」

大野 「はい」

4年生の大野がアップを命じられた。



ショットクロック、残り10秒。


ビッ!!

ボールは、神へ。


ザワ…。

(神だ!!)

観衆が身を乗り出す。



キュ!!

諸星、タイトなチェック。
シュートの体勢を作らせない。

(コイツはここから抜きには来ない。
距離を縮めたほうがいい)


ビッ!

神、藤真に戻す。


(まだだ…) 

観衆が浮かせた腰を元に戻す。


赤木、腕組み。

「青葉、どうにもボールが重いな。
前半のパスワークはどこに行った」

宮城、頷く。

「外で回して時間を食ってるだけっすね」


ショットクロック、残り5秒。


藤真 (俺が行くしかない)

ダム!!


観衆、三度目の集中。

(行った!! ここで勝負だ……!!!)



牧 (行かせん!!)

キュキュ!!!!


藤真、抜けない。
牧を抜けない。


ショットクロック、残り3秒。


ビッ!!

(イチかバチか)


藤真、バランスを崩しながらシュート。

牧のチェックを受けながらの
やや強引なワンハンドジャンパー。


「撃った……!!」



(外れる!!)


牧 「リバウンドだ!!」


キュキュ!! 

大男の肉弾戦が始まる。



ガン!!


ボールはリングに弾かれた。


「ああ……」 

「ダメだ…!!」



藤真 (分かってる!)



リバウンド勝負。


藤真 「来い!!!」



空中に浮いたボール。


これを奪い取ろうと伸びる無数の手の中、

森重がこのボールに触れた。



次の瞬間、




ドガアアアアアア!!!!!!!!!!




「!!!!!!!!????」



深体大 80
青学大 82



ダン…。


ボールが床で跳ねる。


見上げると、そこにはリングを掴む森重寛の姿。



「お……」

「おお………!!!」


ドスッ!

森重、着地。



瞬間、会場が大爆発。


「うおおおおおおおおーーーーーーーー!!!」

「リバウンドダーーーーンク!!!!!!!!」


「森重ーーーーーーーー!!!!!!!!」



道谷、絶叫。

《直接叩き込んだ!! リバウンドダンク!!
森重です!! 森重が決めました!!!!》

塚本も絶叫。

《これはスゴーーーーーい!!!!!!!》


彦一、叫ぶ。


「スーパープレイや! スーパープレイが出た!」


藤真 「よーーーーっし!!! 森重!!!」


森重、少し手を挙げ、守備に戻る。



観客席。

三井 「な、なんて野郎だ……」

宮城 「バケモンかよ…」


桜木、ニヤリ。

「よし。それだ、デカ坊主」



残り3分35秒、

森重のスーパープレイの余韻冷めやらぬ中、
深体大の攻撃。


ボールを持つのは牧。


記者席の弥生。

「さっきの一発がどう影響する?
はたして王者の動揺は?」


中村 「ないわけがないですよ…」

彦一 「牧さん…」




ダム!!!!


牧、いきなりのペネトレイト。


弥生 (影響なし……!?)


キュキュ!!

(止めろ!!) 

藤真と前川で牧を囲う。



ビッ!!

牧、すかさずローポストにさばく。


弥生 (しかも冷静…!!)


ボールは河田美へ。


牧 「行け!!!」

河田美 「はい!」



が、



バッシイイ!!!!!


ブロックショット炸裂。



河田美 「……!!!???」



道谷《森重、止めたああーーーーーー!!!!》

塚本《出ました!!!!》


「ああああああ!!! また森重!!!」

「ダンクの次はブロック!!!!」



このこぼれ球、
拾ったのは河田雅。


「今度は、兄だ!!!!」

「ゴール下!!!」



河田雅 「もらった!!」



しかし再び森重が立ちはだかる。

巨体に似つかぬスピードでチェックに出る。


ここで河田雅、ポンプフェイク。

撃たない。



弥生 (こっちも冷静…!!)



そして森重、

跳ばない。



河田雅 (なに…!?)



杉山 「フェイクにかからない…!!!」

赤木 「読んだ…!?」


桜木、ニヤリ。

(さっき、ジイに同じことやられたからな)



その時、

藤真が、横から河田雅のボールを奪い取った。


宮城 「一瞬の隙…!!」

河田雅 (藤真……!!!)



青学大ベンチ、立ち上がる。

「おおおお!!! 藤真さん!!!!」


道谷《獲りました!!!!》

塚本《さすが、藤真君!!!!》


牧が叫ぶ。 「潰せ!!」

深体大選手が、藤真に襲い掛かる。



が、

藤真、ゴール下の密集地帯から
すかさずパスアウト。


ビッ!!!!!!


「速い!!!」 

「捕まらない!!!」


このボールを天崎が受け取った。


「よし!!」 

藤真が走る。



「藤真さん、速攻!!!」


天崎、藤真にパス。




バシイイ!!!



「な………!!!!」



このボールを、牧がスティール。

(青い!)



天崎 「ああああ!!」

(しまった……!!!)


藤真 (牧……!!)



深体大ベンチ、立ち上がる。 

「牧さん!!」



ダム!!


牧、ワンドリブルで体勢を整える。

スリーポイントライン。


宮城 「おお…!!」

三井 「牧……!!!!!」



唐沢 「来い」




ザシュ!!!!!!



深体 83
青葉 82



「来たああああーーーーーー!!!!!!!!」

「牧のスリーーーーーーーーー!!!!!!!!」

「決めやがったあああーーーーーーー!!!!」



牧、握りコブシ。 

「っし!!!!」



残り時間 3分15秒



「逆転!!!!!」


「逆転ーーーーーーーーーー!!!!!!!!」





続く



-


このエントリーをはてなブックマークに追加        






スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(261) リメイク版 へのコメント一覧

まだコメントはありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(261) リメイク版 にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る