当ブログコンテンツの無断転用はご遠慮ください
このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 2024年04月07日20:27

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(1267)

天皇杯ファイナルラウンド
準決勝・第2試合

東京ペイサーズ×大阪サンズ


1stクォーター 残り3分

東京P 15
大阪S 19


形勢逆転。

立ち上がりの時間は、桜木花道の驚異的な活躍で
東京Pが走るも、大阪Sのタイムアウトを契機に
ゲームの流れが大きく変わり、気付けばリードは
大阪Sのものに。


道谷、問う。

《塚本さん、序盤はペイサーズが一気に走るかと
思われましたが、いまリードしているのはサンズ。
この試合展開をどうご覧になりますか?》

塚本、返す。

《うーん、キッカケは間違いなくタイムアウトだと
思うのですが、大阪のほうは選手交代はあれども、
何かを大きく変えたような印象はないんですよね》

道谷、続けて問う。

《なるほど、ということは?》

塚本、頷く。

《ええ、どちらかというと、変わったのは東京です。
ここは彼らの勢いが落ちてしまったと、見たほうが
よいのではないでしょうか》


そして、続ける。

《大阪がそう仕向けたかな》



ボールは、東京ペイサーズ。


ビッ!!

小場からのパスが、ハイポストの杉山へ。

キュキュッ!!

スクリーンを使い、残りの4人が縦横無尽に動く。



ビッ!!

杉山からのパス。

ベースライン沿いの桜木へ。


「さあ来た!! 桜木!!」

「ノーマーク!!!」


東京Pが、形を作った。



ザシュ!!

桜木、中距離シュートを沈める。



1stクォーター 残り2分45秒

東京P 17
大阪S 19


道谷《桜木、決めました!》

塚本《いまのは、いい形でしたねえ!》

道谷《バスケのお手本のようなオフェンス》

塚本《まさしく、そういうオフェンスでした》



このプレイを見ていたVIPルーム。

「完璧な形だった。ハイポストの杉山を軸として
4人が有機的に動き、最後は桜木のシュートか」

「きっちりノーマークを作りましたね」

「あの桜木が、違和感なくチームのピースとして
機能している。大した成長だよ」

「何をしでかすか分からない危うさがあった桜木も
いよいよ弱点のない選手になろうとしていますね」

「その通りだ。危うさ、粗さがなくなっている」

「まあ、そこが彼の面白さでもあったんだがな」



樽瀬、ニコリ。

(今のも想定内のプレイだな)

小場 「…?」

(樽瀬さん…、まだ笑っている)



そして、大阪Sの攻撃。

逆に、変則的な仕掛けを打った。



ダム!!!


道谷《おっと、樽瀬の虚をつくドライブ!!》

塚本《抜きましたよ!!》


小場 (しまった…!! そう来たか)

森尾 (チッ…、上手く裏をかいてくる)



バス!!


1stクォーター 残り2分30秒

東京P 17
大阪S 21



道谷《決めました! ここで樽瀬です!》

塚本、解説。

《さすがですね。リズムよく攻めていた時間帯に、
敢えて教科書通りに行かない。こういう硬軟併せた
プレイをできるのが樽瀬君の魅力でしょう》


樽瀬 「っし!!」

(こういうのもあるぜ、桜木。いや、むしろ元々
お前はこういうプレイのカタマリだったかもな)




木暮 「いやあ、今のは上手い…!」


赤木 「うむ…」

腕を組み、何やら考えている表情。


花形 「ん? どうした?」


赤木、目を瞑る。

「いや…、いまの攻防、俺のなかのイメージでは、
どこからともなく桜木が飛んでくるような予感も
あったんだがな」


木暮 「…!?」


花形 「確かに。予測不能な男だからな」

三井 「いや、ちょっと待て…」

木暮 「…?」


三井、腕を組む。

「今日はそれをほとんど見ていないぞ。
その予測不能の動きってやつを」


赤木 「……。」

(今日の桜木は確かに機能している。いままでの
桜木とは何かが違う。だが…)



この何らかの違和感は、東京Pベンチにも。


宇野監督、ひとつ息を吐く。

「ふぅ〜」

(桜木を下げてみてもいいかもしれないな。
どうやら、今日の桜木はいつもと違う…)



攻防は続く。

両軍のオフェンスが、リズムよく回り始める。


バス!!!

道谷《桜木のパスから杉山!!!》

塚本《青葉戦から、このパスが効いています!》


ザシュ!!!

道谷《浜崎のミドルシュート!!》

塚本《216cmの巨漢ながらあの距離は得意です!》


ハイレベル、且つスマートなゲーム。


この流れは変わらない。

2ndクォーターに入っても、
さらには、後半に入っても変わらない。


そして、

桜木がコートにいてもいなくても、変わらない。



3rdクォーター 残り5分

東京P 47
大阪S 54


道谷《大阪サンズがリードを保ち続けています》

塚本《いやあ、レベルの高いナイスゲームです》


桜木花道はベンチ。

スタッツは上々。
この時点で15得点、8リバウンド、6アシスト。


彦一 「まるで仙道さんや流川君のような数字や」

町田、頷く。

「ダブルダブル…、いや、これはヘタをすると
トリプルダブルまでも見えるスタッツだぞ」

弥生も頷く。

「確かに今日の桜木君は、かつてない活躍だわ。
青葉戦で開花した、あの1対1からのパス。そして
持ち前のリバウンド。動きにはムラもなくなり、
完成度の高いプレイをずっと続けている」

町田、腕組み。

「そうなんだよなあ、プレイのレベルは間違いなく
上がってる。そうなんだよなあ。なんだけど…」

弥生、ニコリ。

「言いたいことは分かるわよ」


なかなか点差を詰められないでいる東京P。
ベンチの宇野は、苦笑い。

「ちょっと、困ったな」


棟川、頷く。

「しばらくビハインド状態が続いていますが、
流れを変えられませんね…」


宇野 「普段なら、ここで桜木投入なんだが」

棟川 「ええ…」


そう、この日は、桜木がいる時間といない時間で
さしたる差が生まれていない。

むしろ、ゲームに様々な変化を与えているのは、
相手チームの樽瀬勇太。NBA帰りのこの司令塔は、
まるでいつもの桜木の様に、コート上に驚きや
アクセントをもたらしていた。

よって、
桜木の投入でガラリとながれが変わる予感がない。


赤木 「主導権は大阪だ」

木暮 「難しいゲームになってきた」



VIPルームもこの日の違和感を語っている。


「今日の桜木は、過去最高レベルの桜木だ」

「三河相手に驚異的な個の力を披露した深体大に
見せつけるかのような、強烈なパフォーマンス」

「プレイ内容もスタッツも申し分ない」


「だが、得体の知れない怖さがない」


そして、思い出す。


「なるほど、正統派の杉山と噛み合うわけだ。
第1クォーターから、連係はいつも以上だった」

「普段はプレイのデコボコがあることで、ふたりは
結果的に噛み合ってきたが、今日は動きの質でも
同一の水準にまで達してきている」


「そう、だから不気味さがない」

「身体能力は相変わらず規格外なんだがな」



そして、この男たちも。


左京 「なるほどなあ」

外川 「思わぬ落とし穴だねえ」


佐戸、腕組み。

「バスケ選手としてのレベルアップと引き換えに
いい意味での荒さ、怖さを失ってしまったか」


準決勝第1試合で深沢体育大学を降し、
決勝進出を決めている三河マーベリックス。

対戦相手が決まるこのゲームを眺めながら、
桜木の変化に興味を寄せる。


外川 「樽瀬クン、上手いことやってんじゃん」

佐戸、頷く。

「おそらく桜木は、深体大のプレイが刺激となり、
とてつもない集中力で試合に入ったんじゃないかと。
それは試合前の雰囲気からも見てとれました」

左京 「ほ〜」

(よく見てるなあ…、ホント)


「それを樽瀬は開始早々に嗅ぎ取ったんでしょうね。
そして、動きの質と量が常識外でも、想定の枠内の
プレイならば怖くないと考えて、スマートな展開に
持ち込んだというところかな」


左京 「そういえばファウルがやけに少ないな」

外川 「ターンオーバーも少ないねえ」


佐戸、続ける。

「きれいなプレイの応酬となり、試合は拮抗した。
そのなかで少し変化を与えているのは樽瀬だ。
その結果、主導権を獲り、リードを獲得したと」

外川、ニコリ。

「良くも悪くも、キーマンはやっぱり桜木クンか。
彼の謎の動きがなくなっちゃうと、東京は爆発力を
失ってしまうんだ。イイコト知ったよ」


そこに佐戸、
不気味なひとこと。


「決勝は東京じゃないかもしれませんけどね」




『ビビーーーーーーーーー!!!!!!』


3rdクォーター終了

東京P 55
大阪S 61




続く



-


このエントリーをはてなブックマークに追加        






スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(1267) へのコメント一覧

  1. 1.
    • 2024年04月07日 20:34
    • 5
    バスケットプレイヤーとして完成されると共に失うプレイヤーとしての怖さ。
    なんか深いですね!
    でも桜木ならそれも打開しそう!
    第4クオーターに注目ですね!

    楽しみにしてます!!
  2. 2.
    • ゆい
    • 2024年04月07日 20:35
    桜木が予想外のプレイをせずに試合に負けるなんてまさかの展開にならないですよね…?!続きもまた楽しみにしています!
  3. 3.
    • センドー
    • 2024年04月07日 20:35
    • 5
    怖さがない!か・・・。
    花道ならではの動きを、期待!
    流川がいない中、誰が発破をかけるか期待しよう。
  4. 4.
    • めそ
    • 2024年04月07日 20:39
    桜木のセリフがずっと無いのが気になります!何か考えてるのか?何か一つ変化の展開がありそうですね。楽しみです。
  5. 5.
    • やん
    • 2024年04月07日 20:39
    • 5
    言いたいことはいっぱいあるけど、このまま終わる桜木じゃないですよねたのんます!
    はっきしゆうて決勝がこのまま東京Pじゃなくなればおもんなさすぎる!
  6. 6.
    • くまのプーさん
    • 2024年04月07日 20:40
    いやいや、ここから不気味さを増すのが天才・桜木です!
  7. 7.
    • SK
    • 2024年04月07日 20:40
    定期的に最新話アップしていただき本当にありがとうございます!

    桜木のセリフやプレーの記述が少ないのが気になりますねぇ。

    佐戸のいうようにこのまま東京の敗北で終わるのか。

    桜木がもう1つレベルをあげて逆転するのか?

    次のお話がとても楽しみになりました。
  8. 8.
    • 2024年04月07日 20:41
    ありがとうございます!
  9. 9.
    • SMAP
    • 2024年04月07日 20:45
    ギャーヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ

    落とし穴の予感か❓汗

    当然、東京Pに勝って欲しいですが⭐
  10. 10.
    • やん
    • 2024年04月07日 20:49
    • 5
    やっぱり今の桜木は楽しめてないですよね。
    それを誰が教えてくれるのか楽しみです!
    そしたらもう追い返しそうですよね!
  11. 11.
    • コンロ
    • 2024年04月07日 20:51
    湘北時代なら流川の「どあほう」が出る様な場面ですかねー?
    やはり2人には揃って貰わなければ…
  12. 12.
    • ルイ
    • 2024年04月07日 20:52
    • 5
    初コメ!花道負けるな!
    次の進化を、期待します。

  13. 13.
    • 流川カエデ
    • 2024年04月07日 20:55
    • 5
    なーにやってんだ、らしくねえんじゃねえの?

    そんな動きは誰でもできる。
    いつもみたいにやれドアホ。
  14. 14.
    • ルイ
    • 2024年04月07日 20:58
    • 5
    今回花道の具体的なプレー描写や
    心情の記載がない。

    次回でこのまま負けるのか。
    更なる進化のストーリーがあるのか?

    あー楽しみ!!
  15. 15.
    • 遅番一服中の三十路
    • 2024年04月07日 21:01
    • 5
    まだ慌てるような時間じゃない
    復活期待です!
  16. 16.
    • ひょうおじ
    • 2024年04月07日 21:02
    流川が前半体力温存したように花道も野性味温存してるだけっしょw
    樽瀬を上回るバスケ脳をみせつけたれよ
  17. 17.
    • 旅人
    • 2024年04月07日 21:03
    これもしかしたら樽瀬含め敵味方全員桜木に欺かれてるまであるんじゃ…
    あえて自ら終盤まで 怖さ を抑えてるまであるような気もする
    そして佐戸の台詞からして深体大同様運がなくて勝負に勝って試合に負けたパターンかな?
  18. 18.
    • ひかる
    • 2024年04月07日 21:05
    別のスポーツ出身ですがこういうのはあるかも知れないですね。荒削りでレベルの高い選手が出てきた時に、洗練されたらどんな素晴らしい選手になるだろうと期待を抱くけど、結果数年後に荒削りさが失われた頃には普通の選手になってしまうという。
    でも、桜木はこんなもんではないと信じてますよ。
  19. 19.
    • ミッチー
    • 2024年04月07日 21:06
    • 5

    Kさんいつもありがとうございます!
    タイムアウト後シューター仲村をいれ巻き返しを図り4点リードの大阪サンズ!

    解説の道宮さん&塚本さんがこの流れを予想する中、ペイサーズの攻撃。チーム全体でスクリーンをかけつつ花道がミドルシュートを決めた〜!
    大阪も樽瀬が隙をつきドライブで相手を抜き決めた〜。

    両者ゆずらず3クォーター終了で東京55大阪61の6点ビハインドのペイサーズ。
    15点8リバウンド6アシスト!まるで流川・仙道さん並み活躍してる花道だが代わりに爆発力と不気味さが失われた!これは怖い、その流れをつくった樽瀬、恐ろしいです。

    このままでは終わらないと期待したいが、さとさんの予想が怖い!
    ここは第4クォーター、花道がミッチーみたいな爆発力を見せて決勝に駒を進めてほしい!

    赤木•三井•花形•木暮が花道を応援するのに涙がでます!
    頑張れペイサーズ!
  20. 20.
    • さんちょう
    • 2024年04月07日 21:22
    な〜にちぢこまってんだ桜木
    らしくねーんじゃねえのか?
  21. 21.
    • アンパン
    • 2024年04月07日 21:27
    花道を分析して今日は自分たちが優位だと思い込まされてただけでむしろ第3Qまで見定められてたのは樽瀬の方だったまでありそう。
  22. 22.
    • 流川
    • 2024年04月07日 21:35
    • 5
    おい!らしくねーんじゃねーか?
  23. 23.
    • ひの
    • 2024年04月07日 21:37
    花道のめちゃくちゃなプレーが見たいです。
    難しいプレイを決めたかと思ったら、レイアップを外すとかね(笑)
  24. 24.
    • 越野
    • 2024年04月07日 21:54
    この状況は赤木、三井が応援席からなにやってんだよ〜的なことを
    同時に叫んで「ㇺッ」となる2人がいて桜木がアマチュアのくせにとなって、
    覚醒するのでは?
  25. 25.
    • y
    • 2024年04月07日 21:59
    桜木が、試合をコントロールしてるかもですね❗️
  26. 26.
    • おしょうゆ
    • 2024年04月07日 21:59
    • 5
    逆に今回は、洗練された動きを、さらなる集中力でより洗練して勝って欲しい。

    このまま負ける、または、桜木の予想外の動きが復活して勝つようであれば、桜木以外の東京Pメンバーが大阪Sに地力負けしてることにならないか?

    このまま負けても、桜木の怖さがなくなって負けたのではなく、東京Pメンバーが不甲斐なくて負けたが正しいのでは?
    桜木こじん
  27. 27.
    • 2024年04月07日 22:15
    • 5
    桜木のセリフがないから桜木自身考えがあっての事なんでしょうね。
    おそらく全てのプレイが最高水準のトムマイカンの様な存在になりそれに桜木の持ち味が+される選手になる感じでしょうか…
  28. 28.
    • サニ夫
    • 2024年04月07日 22:21
    「何ちぢこまってやがる、どあほう」ってもう言われなくても、自分で気づけるか!?花道!

    気づけてこそ真の成長なんだと思う。

    そんな花道を見たいようで、見たくない気もする…。
  29. 29.
    • ゆう
    • 2024年04月07日 22:28
    花道の覚醒に期待ですね
  30. 30.
    • N
    • 2024年04月07日 22:34
    • 5
    今回は伏線の回ですね。
    どこで花道が本領発揮するのかな?
  31. 31.
    • んがふふ
    • 2024年04月07日 22:35
    普段はプレイのデコボゴ

    なんか溺れはじてめまっせ。
  32. 32.
    • 小場が宮城だったら…
    • 2024年04月07日 22:59
    第3Q終了で、6点差のビハインドか

    今日の桜木は、ここぞというところでコートに投入されず(試合に出ても、体制に、大きな影響がないから)、ベンチを温めていることも少なくない状態

    ということは、そろそろイライラのピークに達しているのでは?(湘北時代なら、安西監督の顎をタプタプさせながら、『おいオヤジ! 俺を出せ!!』と騒いでいるはず)

    桜木の予測不可能・神出鬼没の動きは、そもそもが本能から来るものなので、このイライラのピークによって、いい意味で、理性を失ってくれれば、必ずや大爆発すると思うのだが

    もし、下手に考え込んでしまうと、逆にどツボにハマるということにも

    こういう時、以前なら、流川が『無い頭で、余計なこと考えてんじゃねえ、どアホウ』とでも言って、桜木をキレさせていたんだが

    今は、その役割を担ってくれそうな人がペイサーズには居ないので、桜木が自分自身で何とかするしかない

    果して、最終Q、樽瀬(及び、見る者全て)を呆れさせるような桜木が観られるのか、どうか、乞うご期待なのである
  33. 33.
    • ふう
    • 2024年04月07日 23:51
    更新ありがとうございます。花道君も試したいことがあるのでは?セオリー通り戦っているけど。前回もモーリーに天才!と言われても、今回交代させられても黙っているなんて有り得ない😆4Qで、いや、3Q終わりに俺を出してくれ!と直訴しそうで。スリーか、俺が司令塔だ!と1番をやって、アシストしまくるとか?😆
    佐戸さんの一言は気になるけど、このままで終わる桜木花道ではないはず❗️
  34. 34.
    • ヤン
    • 2024年04月08日 00:27
    樽瀬が優勝するのがいいかと思っていたら準決で当たるから、違うかと思っていたのですが、ボソリであってもMr.の発言は重いなあ。
  35. 35.
    • 村雨
    • 2024年04月08日 00:29
    お前のプレイはそんなんじゃないだろう!?思い出せ俺の頭にダンク決めた時を!!
  36. 36.
    • ボン
    • 2024年04月08日 00:42
    田岡:何故桜木がそこに居ない?!
  37. 37.
    • ワイ
    • 2024年04月08日 01:16
    ゴチャゴチャいろんなことを考える桜木よりも

    桜木「つまらん!!!!!!😤」

    って言って吹っ切れてくれた方が桜木っぽくて良いなぁ、
    なんて考えてます。

    高3から読み始めたKさんのブログも
    今年で34歳を迎える私にとって
    今も変わらず1週間の楽しみの1つです。

    次回も楽しみにしてます!
  38. 38.
    • デシンセイ
    • 2024年04月08日 01:21
    >>32
    スタッツは上々。 この時点で15得点、8リバウンド、6アシスト。

    東京では、普段から絶対的なレギュラーではないし、この試合では故障者がいる影響で普段よりもプレイタイムは得られているはず。それでいて得点もアシストもできているしリバウンドも取れている。
    寧ろ本人が思い描いていたバスケット選手に近付いた充足感があるのかも。深体大の負けを見て気持ちが入った状態なのでイライラとかタプタプをするような精神状態ではない。(普段なら森尾あたりに上手くコントロールしてもらっているだろうが)
  39. 39.
    • D
    • 2024年04月08日 03:17
    • 5
    あつもありがとうございます!
    桜木はもう一段上に、この試合でか、別の機会でか。
    代表合宿で、流川&仙道&沢北に「つまらねぇ」
    とか言われて、プッツンして覚醒するとか、ですかねぇ。

    以下、ですかね。よろしくお願いします!
    「何をしでかすか分からない危うさがあった桜木も
    いよいよ弱点のない選手になろうしていますね」

    「何をしでかすか分からない危うさがあった桜木も
    いよいよ弱点のない選手になろうとしていますね」
  40. 40.
    • ブルース・リー「考えるな、感じろ」
    • 2024年04月08日 03:24
    そういえば、試合を終えた三河の選手の会話シーンは出てくるけど、深体大の方は出てこないな

    いくら負けて、決勝進出が無くなったとはいえ、この試合を観もせずに帰るということもないだろうし、この後、出てくるのだろうか?

    何となくだけど、諸星あたりから

    『らしくねぇぞ! 桜木!!』

    みたいな声が飛ぶような気がしないでもないのたが(目立ちたがり屋でもあるし)

    ちなみに、桜木が、“いつもの調子”に戻ったとしても、逆転するには、樽瀬も止めないといけないのだが、そっちは、どうするのだろうか?(流石に、桜木がマッチアップするということもないだろうから、棟川を投入するのかな?)

    宇野監督が、どういう采配をするのかも、ひとつの鍵になりそうだけど、果して…
  41. 41.
    • 読者・K
    • 2024年04月08日 04:22
    • 5
    >町田、頷く。

    >「ダブルダブル…、いや、これはヘタをすると
    トリプルダブルまでも見えるスタッツだぞ」


    ヘタをするとは悪い場合に使う表現なので、この場合は「上手くいけば」などと表現した方がいいのではないかと
  42. 42.
    • ながれかわ
    • 2024年04月08日 07:04
    • 5
    これは青田が発破をかけにくるな・・・
  43. 43.
    • 2024年04月08日 07:27
    桜木にもカツラむきしたげて
    魚住くん
  44. 44.
    • 2024年04月08日 07:43
    いつも以上に成績残して怖さが無いって意味わからん。いつもの桜木に戻ったとして規格外のプレーをしたところで成績落ちるから余計に負けるだけ。負けてるのはチームとしての力の差しかないやん。
  45. 45.
    • ヨーク
    • 2024年04月08日 09:32
    これあるなあ。
    桜木の新たな成長ポイントですねえ。
  46. 46.
    • ミドリムシ
    • 2024年04月08日 10:35
    オフェンスに関してはもう1人止められない存在が必要すね
    ゴール下で圧倒する存在であったり、誰にも止められずに切り込んでいく存在
    そういうのが居て真価を発揮する能力
    森尾以外の警戒を簡単に解いて囲まれるからただのパサーになってしまう
    ディフェンスもハイブリッドディフェンダーって異名が着いたし、勝ちに行くならボックスワンで樽瀬についた方がワンチャンあるのでは?
    蚊帳の外に置かれないし
  47. 47.
    • 喜島
    • 2024年04月08日 10:54
    4Qはシンプルに樽瀬に花道をつかせたらええ
    スピードでも負けないから
  48. 48.
    • つるりん
    • 2024年04月08日 10:57
    ここ2話くらい、桜木のコメントや考えが一つもないのが気になりますね〜。
    樽瀬も驚く何かをしでかしそうな気もする…。
  49. 49.
    • 流川
    • 2024年04月08日 11:38
    このクサイ展開はいらんな〜
  50. 50.
    • a
    • 2024年04月08日 12:42
    >>3
    たぶん、キャップがかけるんちゃうかな。
    監督指示、第4クォーター前半5分以内にダンク決めろ!今日は観客のご期待に応えてないから。

    こんなあたりじゃないかな。
  51. 51.
    • バスケットマン
    • 2024年04月08日 19:28
    ここにきて桜木のシンプルな一対一で蹂躙してしまう展開もなくは無さそう、上を目指すという意味でもここ2、3話桜木のコメントひとつもないのも気になりますね…高校時代で言うところの森重ではないですが一人で制圧できるスペック、それにIQも備わってきてるところをみるとかのうなのかもしれない。
  52. 52.
    • やん
    • 2024年04月08日 20:21
    >>21
    そんな展開だったら激アツですよねー鳥肌立ちますわ!
  53. 53.
    • カビーら
    • 2024年04月08日 21:08
    ここまでの東京劣勢は桜木というか小場選手と樽瀬選手の差ですかね。
    次の伏線の為にはこのまま東京負けでもありなのかもしれませんが、決勝で三河が大阪に普通に勝ってしまったらちょっとなぁ(^^;
    深体は三河をほぼ勝ちまで追い詰めてるだけにモヤっとした感じが残ってしまうかも。「ユニバ」のアメリカに完敗しているのに日本ではトップレベルってのは世界の壁は高過ぎですね(^^;
  54. 54.
    • 読者・B
    • 2024年04月09日 00:42
    >>41
    この場合のヘタをするとは、思いがけなくや、(大方の予想に反して)ひょっとすると、という意味ではないかと。
  55. 55.
    • D ROSE
    • 2024年04月09日 03:13
    周りが違和感を感じている割に花道に困惑は無い雰囲気を感じます。
    ファウルが少ない=花道の弱点でもあるファウルトラブルに陥っていない。
    ⇒後半に花道が全開プレーする布石でしょうか?!
    楽しみです!!
  56. 56.
    • イケメンラブ
    • 2024年04月09日 08:07
    んー桜木がみんなに合わせたプレイをしてるだけな印象しかないのだけれど


    負けるくらいなら本来の持ち味全開で。。。。主人公の理不尽を発動してきそう(笑)
  57. 57.
    • かじゅ
    • 2024年04月09日 10:25
    種蒔きは終わりました。
    第4Q、クラッチプレイヤーとして覚醒します。



    そうなったらいいな〜
  58. 58.
    • 東こうせつ
    • 2024年04月09日 12:07
    樽瀬がコントロールしてるというより花道が流してやってる感じがしないでもない
    NBAに行っただけで実績は残せなかった選手てこの程度か、くらいに思っててほしいw
  59. 59.
    • サスケ
    • 2024年04月09日 12:47
    深体大に刺激を受けた、とは言え、
    それで「桜木らしさ」を失ってほしくない。

    正統派と異端、
    理論と野生の融合の、新生・桜木が爆誕する予感。

    樽瀬さん、桜木を次のステージに引き上げてくれてありがとうございます。
    今のうちにお礼行っておきます。(^^)

  60. 60.
    • t
    • 2024年04月09日 20:22
    >>41
    これは揚げ足取ろうと必死すぎでしょ
    普通は54の方のような意味合いで読みますよ
  61. 61.
    • 2024年04月11日 17:18
    花道って一流で終わる選手なの?
    じゃねーだろ!
    超が何個も付く選手になりアメリカに行くんだろ!
    今の展開なんて花道にとったら予想範囲の中であって大したことではないと思う。
    ラストに期待❗️
  62. 62.
    • さばく
    • 2024年04月12日 11:25
    試合は樽瀬が勝つが
    第4Qで桜木のプレイで絶望的な敗北感を与えられるというストーリーに1票

    深大を超える驚愕の敗者インパクト
  63. 63.
    • 一歩引いて俯瞰
    • 2024年04月14日 21:23
    >>60
    でも文法的には41が正しい日本語ですね。
  64. 64.
    • ぱま
    • 2024年04月15日 10:15
    むしろ樽瀬からハッパかけられて覚醒じゃないか、そんなのじゃアメリカ行けないぞとか。
    昔せんどーからハッパかけられたりとかもあったしチームメイトじゃなくても全然あり得ると思うんだが。試合後樽瀬が桜木に余計なこと言っちゃいましたという展開。




コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(1267) にコメントする
絵文字
K-twitter K-facebook
Twitterボタン [henshusya_k]
編集者・Kのtwitterアカウントです。皆様お気軽にフォローしてくださいませ。
facebookボタン [k.no.heya]
Kの部屋のFacebookページです。皆様お気軽に「いいね!」してくださいませ。
LINE読者登録
小説、始めました!
新たなチャレンジ、動いております!
是非ご覧ください!( 執筆の経緯はコチラ)


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
PROFILE
編集者・K / 編集者・K
雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。「スポーツ」「TVゲーム」「少年漫画」「お笑い番組」「マカロニグラタン」をこよなく愛するオジサンです
  編集者・Kにメッセージ>>>>>Mail to K
  編集者・Kとtwitter>>>>>>>henshusya_k
  編集者・Kとfacebook>>>>>>Kの部屋
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク

トップに戻る